« 25年前,広島東洋カープが優勝したときを覚えてない。 | トップページ | 「カルパッチョ」,オリジナルは牛肉料理,画家名に由来。 »

2016年9月16日 (金)

レッド・カーペットが無かった理由はー

G20 でオバマ大統領が中国に到着した際,レッド・カーペットを敷いたタラップではなく,エア・フォース・ワン 備え付けのタラップで降りてきたことが,オバマ大統領への嫌がらせではないかと話題になりました。

これを 第三国のメディアは どのように伝えているかと,英国の ‘The Telegraph’の記事を読んでみました。

4 Sept. 2016 付け ‘Barack Obama snubbed on the tarmac arrival at China G20‘(バラク・オバマ,中国 G20で到着時,飛行場で冷遇を受ける)の見出しです。

以下 拙訳と共に転載します。

*************************************

Obama1President Barack Obama emerged from his plane and walked straight into a row over being “snubbed” when he arrived at the G20 summit in China - after he stepped from the aircraft’s built-in staircase without a ‘red carpet’ welcome.

中国での G20 サミット出席のため 中国に到着し,オバマ大統領は 『レッド・カーペット(丁重な)』 歓迎なしに 飛行機備え付け階段に足を踏み出し,飛行機から出て まっすぐに 「冷遇」される列に歩いた。

All the other world leaders appeared to have been welcomed to the eastern Chinese city of Hangzhou in traditional diplomatic style, treading onto a red carpet laid on a rolling airport staircase positioned outside the main exit of the aircraft.

他の全ての世界のリーダー達は,従来の外交スタイルで 東部中国の杭州市に迎え入れられ,飛行機の メイン出口に寄せられた移動タラップに敷かれたレッド・カーペットを歩いた。

Mr Obama, however, instead used Air Force One's smaller exit as he arrived on his final tour of Asia, sparking suggestions that he had been snubbed by his Chinese hosts.

しかし,オバマ大統領は,彼のアジア訪問最後に,エア・フォース・ワンの小さな出口を その代わりに使い,中国のホストに冷遇されたという提案の口火を切った。

His arrival at the airport also witnessed heated exchanges between US and Chinese officials, after US reporters travelling with the president were told to move.

大統領に同行している米国のリポーター達が移動するように言われた後,オバマ大統領の空港到着は,合衆国役人と中国当局間での熱いやりとりにも直面した。

This is our country! This is our airport!” shouted one Chinese official at a White House staffer.

「ここは我々の国だ! ここは我々の空港だ!」と,ホワイトハウス職員に中国の当局者は叫んだ。

The US president played down the incident, blaming differences in approaches to media freedoms between the two countries for the bust up on the tarmac.

米国の大統領は,駐機場での喧嘩は 両国の報道の自由に対するアプローチの違いによるものとして,この出来事を問題にしなかった。

“I wouldn't over-crank the significance of it,” he said.

「その重要性を過度に問題視しない。」と,彼は言った。

Diplomatic sources in Beijing told The Telegraph that the US team would have likely requested to use its own stairs, rather than those offered by the Chinese.

北京の外交筋は,中国が提供するタラップではなく,飛行機付きのタラップを使わせてくれと米国スタッフが要求したと,テレグラフ記者に語った。

The South China Morning Post newspaper quoted a Chinese foreign ministry official saying that the US decided to use its own stairs as the driver of the rolling staircase did not speak English.

移動タラップの運転手が英語を話せなかったので,米国が 飛行機備え付けのタラップを使うことを決めたと中国外務省官僚が言っていると,南中国モーニング・ポスト紙は,引合いに出した。

“It would do China no good in treating Obama rudely,” the official said.

「オバマ大統領に無作法に対応したことについては 中国には良くなかった。」と,中国当局者は言った。

(転載了)
*************************************

レッド・カーペットを敷いた移動タラップは準備されていましたが,空港スタッフ(運転手)に 米国スタッフが英語で注文をつけても通じなかったので,面倒になって 「いらない。エア・フォース・ワンのタラップを使う。」と断った,と善意に解釈できないこともない記事でした。

【補足:英語の勉強】
snub”:
     【他動】(人)を鼻であしらう,(人)に冷たい態度を取る,(人)の期待を裏切る,(人)の要求などを退ける。
Tarmac”:
     ターマックとは 「骨材にタールをしみ込ませて固めた舗装,あるいはその舗装路面。
     タルマック,タールマクともいう。
     “Tarmac は商標で,一般名称は タールマカダム (“tarmacadam) であり,マカダムとは,砕石をロードローラーで踏み固めるだけの舗装である。
     ここから転じて 「《航空》エプロン,(飛行場の舗装されている)駐機場」を指す(こともある)。
play down” :
     ~をみくびる,~を軽視する。

|

« 25年前,広島東洋カープが優勝したときを覚えてない。 | トップページ | 「カルパッチョ」,オリジナルは牛肉料理,画家名に由来。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 25年前,広島東洋カープが優勝したときを覚えてない。 | トップページ | 「カルパッチョ」,オリジナルは牛肉料理,画家名に由来。 »