« 見出しに見る「勘違い」(その220) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その221) »

2016年10月25日 (火)

‘Galaxy Note 7’に続いて ‘iPhone 7’も 出火?

9月16日に発売されたばかりの ‘iPhone 7’から火が出たとの報道がありました。

詳細はまだわかりませんが,オーストラリアのサーフィンのインストラクターが ズボンをかぶせて(直射日光を避けて)車中に置いていた ‘iPhone 7’が出火して ズボンと車を焼いたと報道されています。

報道されているメディアの見出しを眺めてみました。
「見出し」は 文章になってないものがあって 自然な日本語訳は難しく,センスを磨くことが必要だと実感しながら,無理やり 和訳を付けています。

Apple Investigating Claim iPhone 7 Caught Fire in Australiaby Fortune,Oct.21
  「アップル,オーストラリアでの出火クレームで iPhone 7 調査中」
     *‘investigating’が本格的です。

2nd Fire in Apple iPhone 7 Threatens Mass Recall by Breitbart News,Oct.21
  「アップル iPhone 7 の2番目の出火,大量リコールのおそれ」
     *‘2nd Fire’が何のことを言っているのか よく分りません。

iPhone 7 Joins Note 7 Fiasco, Sets Car On Fireby iTech Post,Oct.21
  「iPhone 7 車を燃やし,Note 7 の大失敗に加わる」
     *‘Fiasco’とは 【語源】イタリア・オペラでせりふを間違えることを ‘fare fiasco’と言ったことから → 「〔人がしでかすひどい〕しくじり,失態,失敗」を意味するようです。

Apple realises Samsung’s nightmare as iPhone 7 catches fire by The Indian Express,Oct.22
  「アップル,iPhone 7 出火で サムソンの悪夢を実感」

Hide Your Kids, Hide Your Car – The iPhone 7 Explodes And Sets Car On Fire As Wellby Wccftech,Oct.21
  「子供を隠せ,車を隠せー iPhone 7 爆発して車を燃やす」
    *‘As Well’の訳し方が分りません。

Apple’s iPhone 7 literally “on fire”, destroys vehicleby Daily Times,Oct.21
  「アップルの iPhone 7,文字通り 火がついて車をダメにした」
    *‘literally “on fire”’は 「他人事でなくなった」ということでしょうか。

Apple joins Samsung: iPhone 7 catches fire; destroys car in Australia by Financial Express,Oct.21
  「アップル,サムソンに加わる:iPhone 7 オーストラリアで 出火,車を燃やす」
    *‘joins Samsung’,サムソンと同列になる「怖さ」を表わしているようです。

Man Claims Flaming iPhone 7 Killed His Car,Pants by Gzmodo, Oct.20
  「燃えた iPhone 7 が 車とパンツをダメにしたと男がクレーム」
    *‘Pants’を入れたかったようです。

IPHONE EXPLODES!!by I4U News,Oct.21
  「iPhone 爆発!!」
    *単刀直入,簡潔です。

Apple does a Samsung, iPhone 7 bursts into flames in Australia; destroys carby INDIA TV, Oct.21
  「アップル,サムソンを真似,iPhone 7 オーストラリアで火を噴いて車をダメに」
    *‘does’をどう訳すか。辞書に 「演じる」,「~の物まねをする」があったのでー。

iPhone 7 Exploding Batteries; Apple have Same Battery Maker as Galaxy Note 7?by TechPLZ,Oct.22
  「iPhone 7 バッテリー爆発:Galaxy Note 7 と同じバッテリー・メーカーか?」
    *確かでしょうか? バッテリー単独の問題か,製品としての設計の問題かの究明が必要です。

アップルは 調査中と言っているだけで詳細は明らかになっていません。
リコールまで進むかどうかー。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その220) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その221) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

tintin さん,
ご教授 ありがとうございます。

昔,英語学習時に 冠詞に対する注意を疎かにしたためか 考えが至りませんでした。

今後とも よろしく。

投稿: 管理人 | 2016年10月25日 (火) 07時48分

すみません、教えたがり根性丸出しで。笑
‘2nd Fire’ theが付いていないので、これは初めての発火ということだと思います。the が付いていればこれまで2件の発火がありこれが2番目ということになりますが、発売当初の「熱狂」が最初の「fire」これは「もう一つのfire(発火)」うまく訳せませんが、the 一つで意味が全く変わりますよね!
‘as well' 「iPhoneも」alsoと似た使い方です。
*‘literally “on fire”’ set ~ on fireでブームになるという意味もありますので、それに引っ掛けて今度は「(文字どおり)火を吹いた」
---
時々ちゃんと精読しないと語彙は増えませんよね。反省。
ついでに(!)勉強させていただいています。
しかし、クリスマスも近づき、周りはiPhone7がおめあての方も多いでしょうし、本当なんでしょうかね、、、

投稿: tintin | 2016年10月25日 (火) 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その220) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その221) »