« イングリッシュガーデン風の植え込み | トップページ | 「水をやる」のは 50代以上,「買ってやる」のは 70代以上。 »

2016年10月 5日 (水)

年末までに観るつもりの映画

年末にかけて 観るつもりの映画です。

10月 ジェイソン・ボーン』(‘Jason Bourne’)
             言わずと知れた ボーン・シリーズ 第5作,アクション映画の金字塔です。
             第3作 「ボーン・アルティメイタム」で,ボーンがビルの屋上から 隣のビルの窓に飛び込むシーンで,カメラマンがボーンの直ぐ後を追って飛びながら撮影した,躍動感ある映像は一瞬ですが,感動ものでした。

Img_1010Img_1010a


Img_1011Img_1015






       インフェルノ』(‘Inferno’)
             トム・ハンクス演じる ハーバード大学 ロバート・ラングドン教授を主役とする 「ダ・ヴィンチ・コード」(‘The Da Vinci Code’,2006),「天使と悪魔」(‘Angels & Demons’,2009)に続くシリーズ3作目です。

       ブリジット・ジョーンズの日記/ダメな私の最後のモテ期』(‘Bridget Jones's Baby’)
             レニー・ゼルウィガー演じる 「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズ 第3作,
             11年ぶりです。私は大して興味はありませんが,家人に付き合って観ましょう。
             ただ主人公のキャラクターは興味深い。

11月 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(‘Jack Reacher : Never Go Back’)
             2012年の 「アウトロー」(‘Jack Reacher’)の続編,トム・クルーズ演じる元米陸軍憲兵隊捜査官の一匹狼の話です。 
             ジャックは 旧所属部隊の本部に戻っており,殺人罪で告発されている,という設定のようです。            

12月 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(‘Rogue One: A Star Wars Story’)
             Wikipedia によれば ‘『スター・ウォーズ』シリーズの本編,主要9部作(エピソード 8/9 は未公開,来年以降公開予定)を補完する,実写映画スピンオフ作品シリーズ 「アンソロジー・シリーズ」の第1弾作品となる。『スター・ウォーズ』主要9部作の作中での時系列では 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』と 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の間の時期の物語となる。’とあります。
             ほぼ全作品を公開時に観ていますが,頭の中でストーリーの整理がつきません。ストーリーの繋がり以前に ストーリーや登場人物の記憶が確かではありません。
             11年前,「エピソード3/シスの復讐」の試写会(併映 「エピソード2/クローンの攻撃」)を 有楽町・国際フォーラムで金曜日から土曜日にかけて観たことがありました。 休憩時間に周りを見渡すと 50歳代,否 40歳代以上は我々夫婦だけに見えました。開始 23時,終了 5時前 でした。

|

« イングリッシュガーデン風の植え込み | トップページ | 「水をやる」のは 50代以上,「買ってやる」のは 70代以上。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イングリッシュガーデン風の植え込み | トップページ | 「水をやる」のは 50代以上,「買ってやる」のは 70代以上。 »