« 「シベリア」が 広島にあった。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その226) »

2016年11月17日 (木)

大分むぎ焼酎 「二階堂」CM からー

大分むぎ焼酎 「二階堂」 のTV CM では毎回,九州各地の郷愁を誘う風景が映されます。

現在 放映中の 「還っていく夢」の中にある風景です。

Tobata
北九州市の,洞海湾によって隔てられる戸畑区と若松区を結ぶ 「若戸渡船」の戸畑渡し場です。

まだ 若戸大橋がない子供の頃(記憶にあるのは60年前),乗ることがありましたが,北九州市を離れて50年 全く乗ることがなく過ぎてゆきました。

ここ数年,母親が若松の施設に入所して以来,時々 乗ることがあり,子供の頃を思い出します。60年前の記憶と変わらない風景です。
ただ,若戸大橋がなかった当時,渡船はいつも満員でした。

この映像を見ると 現在 100円の大人運賃が 50円の時代です。
いつまで 50円だったか分りませんが,少なくとも 20年以上前の映像でしょう。

|

« 「シベリア」が 広島にあった。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その226) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「シベリア」が 広島にあった。 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その226) »