« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の39件の記事

2016年11月30日 (水)

「この世界の片隅に」 を観た。

数十年ぶりにアニメーション映画を映画館で観ました。
11月27日に歴代邦画興行収入 3位となり,更に伸びつつあって 2位となるのは確実な 「君の名は。」 ではなく, 「この世界の片隅に」です。
Mainimage
最後に アニメーション映画を映画館で観たのは,いつで,何だったのかの記憶は確かではありませんが,はっきりしているのは 1958年(昭和33年)公開,日本初のカラー長編漫画映画 「白蛇伝」(東映)です。小学4年生だった私は,文部省選定のこの映画を,学校が引率する映画鑑賞会(名称 不確か)で観ました。
これが最後だったとすると,58年ぶりになります。
それまで 公開されていたアニメーション映画は 全て ディズニー製作のものだけだったでしょうが,それらを観た記憶はありません。ひょっとすると 「ピーターパン」を観たかも知れませんが ・・・ 。

因みに,1958年は実家が初のTV(白黒,14")を持った年でした。

Map_1「この世界の片隅に」を観たのは,住んでいる呉市が舞台なので,かつての呉の様子を知りたくて 呉市 唯一の映画館ポポロに行きました。

映画館に,舞台となる広島市と呉市のロケーションマップが置いてありました。

現在と変わらない風景・建物は,例えばー
  ・「下士官集会所」(現「海上自衛隊呉集会所」)
  ・長ノ木町の 「旧澤原家住宅・三つ蔵」
  ・呉駅から北東方面を望む「灰ケ峰」風景
  ・「海軍工廠大屋根(大和建造ドック上)」(現「ジャパン マリンユナイテッド(株)呉事業所」,クレーンは変わっているが,大屋根はそのまま)
など。
容易に現在との関係が分る風景は,例えばー
  ・「下士官集会所」から 「海軍病院」(現「国立呉医療センター」)に向かう坂道
  ・「海軍病院への階段」,および「海軍病院」と 「練兵場」(現「市民広場」)との間の道

  ・呉駅 (昭和20年7月の空襲で全焼した駅舎)
  ・堺
川に掛かる「小春橋」
  ・「下士官集会所」の傍の呉線高架 「メガネ橋」付近
  ・すずが迷子になり,リンと出会う 関西(西日本?)一だったとされる遊郭・朝日廓,現・朝日町 「呉医師会病院」付近,40年近く前 会社の独身寮を出た後,この辺りに住んでいたことがあり,雰囲気を感じていた。
  ・灰ケ峰山麓(すずの嫁ぎ先)から 旧呉市内,休山,呉湾,江田島を望む風景
など。

Imgl03
地元の協力を得て 各種資料により 戦争中の呉が,かなり正確に描かれているようでした。

Map_2Map_3

物語は 広島から軍港都市・呉に嫁いできた 「すず」を通して 戦時中の庶民の,普通の生活を描いています。

退屈で寝てしまうのではないかと観る前は心配していましたが,杞憂でした。

Photoこの原作漫画は,2011年8月15日に 「終戦ドラマスペシャル」として映像化され,北川景子,小出恵介,優香 出演で 日本テレビ系列で放映されて観たことを思い出しました。

| | コメント (0)

2016年11月29日 (火)

銀座 木村屋の 「シナモンレーズン」

Img_1220
Img_1217銀座  木村屋の,50年のロングセラー 「シナモンレーズン」です。

ラム酒漬けのレーズンが入っています。

広島 三越デパートの催場での 「全国うまいもの博」にて購入。
関東在住時,銀座に出た際は 時々 買っていました。

5等分した 一切れ 約350kcal で,丼一杯のご飯 400kcalに迫ります。

1本 食べたくなったとしても,ほぼ年中ダイエット実施中の許容1日摂取エネルギーを軽く超える 約1,800kcal/本 なのです。

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

「アスパラガス」が止められない。

Img_0841この夏頃知って食べ始めた 「(株)ギンビス」 の スティック型ビスケット 「アスパラガス ビスケット」から 逃れられなくなりました。

しかも TVを見ながら食べ始めると,途中で止めるのに苦労し,一袋 全部食べてしまうこともあります。

一袋の値段はスーパーマーケットによって違いますが,最廉価で 103円,高い店で160円強,何れにせよ手頃な値段です。

Img_1192体重増加防止のための 「摂取エネルギー&炭水化物節制ダイエット」 で夕食の白米抜きの生活をしている身としては極めて困ったことです。

一袋 135g で 674kcal,何と 一合のご飯(534kcal)を超え,丼ぶり 約1.5杯分に相当するエネルギーがあります。

よって 食べ始める際,一定量を超えないようグラスに入れておくようにしました。

Weight_14months_a
14か月前から始めた体重減実行計画は 1年で -10~-11kg を達成しましたが,1年を過ぎて 増加傾向にあるのは この「アスパラガス」のせい?

| | コメント (0)

2016年11月27日 (日)

Rule of Law Index 2016

Cover_page10月に ‘The World Justice Project’(WJP,世界正義プロジェクト)が ‘2016 Rule of Law Index®’(法の支配指数)を発表しました。

WJPは,法律の支配を世界中に推進するよう働きかける,独立した,多くの専門分野に亘る,2006年に設立した.組織で,法の支配に関するオリジナルデータによる世界の情報源である ‘Rule of Law Index’を示します。

説明部分を転載します。

******************************

The 2016 edition expands coverage to 113 countries and jurisdictions (from 102 in 2015), relying on more than 100,000 household and expert surveys to measure how the rule of law is experienced in practical, everyday situations by the general public worldwide.

2016年版は,113の国と司法権(2015年の102から)に拡張され,如何に法律の支配が 世界中で 一般大衆によって実際に,日常的な状況に経験されているかを測定するために,100,000を超える家庭および専門家の調査をした。

Performance is measured using 44 indicators across eight primary rule of law factors, each of which is scored and ranked globally and against regional and income peers: Constraints on Government Powers, Absence of Corruption, Open Government, Fundamental Rights, Order and Security, Regulatory Enforcement, Civil Justice, and Criminal Justice.

パフォーマンスは,法律要素の8の主要な規則が,44のインジケータを使って測定され,それぞれ 同一地域内 および 同等収入国内でスコアが付けられ,グローバル・ランク付けされる:八つのファクターはー

   ①政府権力の制限(Constraints of Government Powers
   ②腐敗の不在(Absence of Corruption
   ③開かれた政府(Open Government
   ④基本的権利(Fundamental Rights
   ⑤秩序と治安(Order and Security
   ⑥規制的執行(Regulatory Enforcement
   ⑦民事司法(Civil Justice
   ⑧刑事司法(Criminal Justice

The WJP Rule of Law Index is the most comprehensive index of its kind and the only to rely solely on primary data. The Index’s scores are built from the assessments of local residents (1,000 respondents per country) and local legal experts, ensuring that the findings reflect the conditions experienced by the population, including marginalized sectors of society.

WJPの「法の支配指数」は,この種類の中で最も総合的な指数であり,基本的なデータにだけに依存している。指数のスコアは,その国民(国当たり 1,000人)と その国の法律専門家の合意によって決まり,社会の主流から取り残されたセクタを含んで 全住民が経験する状態を反映する結果を保証している。

*************************************

Global_ranking報告の中から,ランキング 25位までの国と そのスコアを 左表に示します。

スコアは 0 から 1 の範囲で,1が 最高の法遵守(adherence)を示します。

デンマーク,ノルウェー,フィンランド,スウェーデン,オランダのヨーロッパ北部の国々が 1位から 5位を占めています。

日本は スコア:0.78 で 15位 です。

韓国の スコア:0.73 で 19位 というのが,日頃の目にし,耳にする実状に比べて高すぎて意外ですが,自国民による自己評価スコアなので あり得ることで,これが,この調査結果の信憑性が やや揺らぐところです。

その意味で,国民性と そもそもの遵法精神の強弱によって このスコアと ランキングの厳密さには差があると思われ,何らかの方法による公正・公平さを目的とする 「キャリブレーション(較正)」による平準化が必要と思われます。

日本の 8つのファクターのスコア,ランキングなどの詳細を下図に示します。

Japan_summary
各ファクターのインジケーターのスコアを下に示します。

直観的には 日本人の自己に厳しすぎる評価を感じます。

Notes
Factor_1Factor_2_3

Factor_4Factor_56














Factor_7Factor_8

参考までに 韓国と中国のスコア,ランキングを示します。

Korea_summary
China_summary

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

それでも気になる,天声人語が 「シカを 通してあげる」?

11月25日の朝日新聞 天声人語 「鹿と鉄道」でー

・・・ 列車がシカとぶつかって遅れが出る事故が増えている。・・・
  ・・・ 対策に手をあげた匹田雄史(ひきたゆうじ)さん(47)は,・・・
  ・・・ 見ているうちに思った。『シカが迷惑というのは鉄道マンの勝手な考え。列車が走らない夜間は通してあげてはどうか』  ・・・
  」

ーとありました。

匹田さんが思ったことであって,50歳代の天声人語の筆者(論説委員)の意志で 「通してあげてはどうか」と書いたのかどうかわかりませんが,どちらにしても 「シカを通してあげる」には違和感があります。
「通してやってはどうか」 が普通の,敢えて言えば正しい日本語で,「何故,動物に謙譲語?」と,どうしても思ってしまいます。

9月21日に 文化庁が発表した 「平成27年度 『国語に関する世論調査』の結果について」 では 「植木に水をあげる」人は 「植木に水をやる」人より 辛うじて少ないようですが,動物には 「あげる」人のほうが多い世の中になっているのでしょうか。

1a
もうひとつ気になるのは,「鹿」 を 何故 「シカ」と書くのか? 敢えて読み難くする理由が不明です。
文中に 「鹿肉」があるので,「鹿」が 「新聞常用漢字」にないからでもないようです。

天声人語の筆者の世代(50歳代)への学校での日本語教育と,職場での日本語の使用基準がどんなものであった(ある)か,前期高齢者としては気になります。

| | コメント (0)

見出しに見る「勘違い」(その228)

「韓国にミシュラン3つ星レストラン2店誕生」  2017/11/7 中央日報・日本語版
   ‘韓国のレストラン2店がミシュランから3つ星を受けた。
    ミシュランコリア側は11月7日に開かれた 「ミシュランガイドソウル2017スターシェフ授賞式」で,高級韓国料理店のソウル新羅ホテル「羅宴(ラヨン)」とソウル江南区「ガオン」がミシュランの3つ星を獲得したと明らかにした。
    ・・・・
   韓国でミシュランスターシェフは計24店が誕生した。1つ星は19店,2つ星は3店,3つ星は2店。ミシュラン3つ星レストランは世界で111店しかない。’
とのことです。
   このような見出しの場合,「 日本は?」と書くのが 韓国メディアの通例ですが,今回は何も書いていません。
   東京の3つ星レストラン:13店,日本全体では 31店(?)に対して,2店では 恥ずかしくて,とても引用できなかったようです。

「韓国外交部 『一部の日本政治家,無駄な独島領有権主張をやめるべき』」  2016/11/10 中央日報・日本語版
   ‘日本で独島(ドクト,日本名・竹島)を日本領土と主張する一部の政治家の集会が開かれたことに対し,韓国政府は11月9日,強い抗議の意を表した。
    韓国外交部はこの日,趙俊赫 報道官の論評で 「歴史的・地理的・国際法的に明白な我々固有の領土である独島に対する無駄な主張を直ちにやめることを求める」とし,このように伝えた。
    趙報道官は「日本政府は,歴史を直視して未来に向かって進むという精神に基づき,韓日関係の新たな一ページを開こうとする我々の努力に積極的に呼応するべきだ」と伝えた。
  この日,東京では超党派の「日本の領土を守るため行動する議員連盟」などの主催で集会が開かれた。新藤前総務相はこの集会で 「韓国は竹島を不法占拠している」と批判した。’
との報道です。
   日本政府と日本国民が,「竹島は日本領土で,韓国が不法占拠している」の見解を持っているのであって,一部政治家が主張したとか 集会があった,という問題ではありません。「一部の日本政治家は」ではなく 「日本国民は」が正しい見出しです。

中途半端です。

| | コメント (0)

2016年11月25日 (金)

中国映画で観た中国軍の兵器

深夜に放映されていた映画を録画して観ました。

Img_11352015年,中国制作の 「ウルフ・オブ・ウォー (ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊) 』(原題:战狼,英題:Wolf Warriors) というアクション映画で,中国軍の特殊部隊「戦狼」と 麻薬王の傭兵部隊との国境付近での戦闘を描いています。

現代中国軍の兵器が各種出てきて興味深いものでした。

兵器マニアではないし,勉強してもしかたありませんが,わかる範囲で確認してみました。

Z-10 Attack Helicopter

Ahimg_1136Ahimg_1154

Ahimg_1165Ahimg_1166








米軍では ベル社の「コブラ」,マクドネル・ダグラス社の「アパッチ」に相当する機種でしょう。

Z-9  Utility Helicopter/Z-9A(W) Attack Helicopter

Dhimg_1169
Z-8 Transport Helicopter

Bhimg_1143
Bhimg_1145Bhimg_1146

QBZ-95(95式自動歩槍,Type 95 Assault Rifle

Type_95img_1163Type_95img_1161

ZTZ-59D

Timg_1148_2Tztz59dimg_1155_2

下のタイプは分りません。

Timg_1149Timg_1153

EQ2050汎用4輪駆動車「猛士」】

Img_1157

中国の軍事力は,兵士と兵器の数で一流と思っていましたが,映画で見ると 能力もなかなか侮れないようです。
性能は確認していませんが,形だけでは 米軍装備と大して変わらないようにも見えます。

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

「茶の露 ほろり」と凝った名前でー

Img_1211
京都の(有)藤菜美 さんの 「茶の露ほろり」,抹茶味の寒天・餡添え です。

Img_1197Img_1207

広島に出かけた家人が 三越デパートで催されていた「京都展」で買ってきました。

思ったとおりの味,食感でした。

| | コメント (0)

2016年11月23日 (水)

どの国の学生が最も賢いか?

10/20付け ‘BBC News’ネット版に ‘Which country really has the cleverest students?’ の見出しの記事がありました。
「実際は,どの国の学生が一番賢いか?」 くらいの意味でしょうか。

やや長文ですが,和訳の勉強がてら読んでみました。

(以下転載,拙訳御免)
*************************************

Higher education has a strong sense of hierarchy.

高等教育には強いヒエラルキー感覚がある。

And high-profile international league tables are a very public form of this pecking order.
While these might measure a whole range of factors - from reputation and staff ratios to research output - what they do not compare is the ability of students who have been taught in these universities.

そして,注目を浴びる国際的な大学順位表は,この序列の非常によく知られた形である。
これらは,全体を網羅する要素 - 評判やスタッフ比率から研究のアウトプットまで - を査定するとは言え,これらの大学で教えられた学生の能力を比較してない。

But the OECD, in its annual Education at a Glance, has published test results comparing the ability of graduates in different countries.
And it shows a very different map of higher education than the ranking tables, which are dominated by US and UK universities, such as Harvard, MIT, Stanford, Oxford, Cambridge and UCL.

しかし,OECDは,毎年の‘Education at a Glance 「教育一望」で,各国の卒業生の能力を比較したテスト結果を出版している。
そして,これは,ハーバード,MIT,スタンフォード,オックスフォード,ケンブリッジ,UCLなど 米国と英国の大学によって上位を占められる大学のランキング表とは全く違う高等教育のマップを示す。

The OECD tested literacy skills among graduates - and the high-flyers were not in the US or UK, but in Japan and Finland.
These figures, based on test results rather than reputation, show a very different set of nationalities from the usual suspects.

OECDは 卒業生のリテラシー・スキル(読み書き能力)をテストした - そして,優等生は,米国 や 英国ではなく,日本とフィンランドにいた。
評判ではなくテスト結果に基づくこれらの数値は,通常 挙げられる国とは全く違う国を示している。

The OECD's top 10 highest performing graduates

OECD による,高い能力のある卒業生のいるトップ10ヶ国

  1. Japan  
  2. Finland 
  3. Netherlands 
  4. Sweden  
  5. Australia 
  6. Norway  
  7. Belgium 
  8. New Zealand 
  9. England  
  10. United States

Literacy_skills_2
(上図は OECDEducation at a Glance’から)

None of the countries in the top places make much of an appearance in conventional university rankings.

トップの位置にある国々は,従来の大学ランキングには あまり現れない。

But while the names of US Ivy League universities are familiar around the world, Norwegian and Australian universities seem to be turning out more capable graduates.
In the QS World University Rankings, there were 32 US universities in the top 100, but only one from New Zealand.
 
But graduates from New Zealand are higher achieving than their US counterparts.

しかし,米国のアイビー・リーグの大学名が世界中でよく知られているが,ノルウェーとオーストラリアの大学のほうが,より有能な卒業生を輩出しているようだ。
QSQuacquarelli Symonds)世界大学ランキング」では,32の米国の大学が,トップ100に入っているが,ニュージーランドからは 1つの大学しか入ってない。
しかし,ニュージーランドの卒業生は,米国の卒業生より 高いレベルにある。

There is also the question of cost - and the return on investment in higher education for both students and taxpayers.
The Dutch university system, with low fees, outperforms the United States and England, which charge much higher tuition fees.

更に,費用の問題 - 学生と納税者に対する高等教育における費用(投資)対効果 - もある。
オランダの大学制度は,低い費用で,非常に高い授業料の米国や英国より効率がいい。

Scotland and Wales are not included in this OECD measure, but Northern Ireland is in 14th place.
It casts a light too on how an efficient school system might not translate into success in higher education.

スコットランドとウェールズは,このOECD評価に含まれてないが,北アイルランドは 14位である。
また,このことは,効果的な学校制度が高等教育における成功に,如何に変換されないかについて,光を投げかける。

South Korea and Singapore, both high achievers at school level, are below average in the graduate rankings.

学校のレベルとしては高い 韓国とシンガポールは,卒業生ランキングでは平均以下である。

And what does it mean for the value of university degrees in countries such as Italy, Spain and Greece, who are languishing at the bottom of these graduate test results?

そして,この卒業生テストで最下位に甘んじた イタリア,スペインとギリシャのような国では,学位の価値に対して何を意味するのだろうか?

Andreas Schleicher, the OECD's education director, says the results show ability levels can “vary hugely among people with similar qualifications”.
They might all have degrees, but “there are major differences in the quality of higher education”.

OECD 教育ディレクターのアンドレアス・シュライヒャーは,「この結果は 能力レベルが 『同等の資格を持つ人々の間でも非常に差がある』 ことを示している」 と語った。
彼ら全員は 学位を持っているかも知れないが,「高等教育の質に大きな違いがある。」。

“When it comes to advanced literacy skills, you might be better off getting a high school degree in Japan, Finland or the Netherlands than getting a tertiary degree in Italy, Spain or Greece,” says Mr Schleicher.

「高度の読み書きの能力(literacy skills)に関しては,イタリア,スペインまたはギリシャの大学の学位取得者より,日本,フィンランドまたはオランダの高校レベルの方が より優れているかも知れない。」と,シュライヒャーさんは言っている。

These OECD test results may be completely different from conventional university rankings, but the two sets of findings are not incompatible, says Ben Sowter, director of the QS World University Rankings.

これらのOECD試験結果は,従来の大学ランキングと完全に異なっているかも知れないが,二つの調査結果は 相容れなくはないと,ベン・ソーター(「QS世界大学ランキング」の責任者)は言った。

While the OECD has compared standards across national higher education systems, the university rankings are focused on an elite group of individual universities.
Mr Sowter says if every university in the US was measured in rankings, it would show “they have a share of the worst as well as the best”.

OECDは,国の高等教育システム全体の標準を比較しているが,大学ランキングは個々の大学の選り抜きのグループに焦点を当てている。
ソーター氏は,米国のあらゆる大学がランキングで評価されるなら,「米国には,最高の大学と同様に 最悪の大学もある。」ことを示すことになるだろうと言っている。

The US has a highly polarised education system, but that is not apparent from a ranking system that focuses only on the top.

米国には極めて二極化した教育制度があるが,トップだけに焦点を合わせるランキング・システムからは明らかにされない。

QS World University Rankings 2016-17 

  1. Massachusetts Institute of Technology (MIT) 
  2. Stanford University 
  3. Harvard University 
  4. University of Cambridge 
  5. California Institute of Technology (Caltech) 
  6. University of Oxford 
  7. University College London 
  8. ETH Zurich 
  9. Imperial College London 
  10. University of Chicago

The success of a country such as Finland in the quality of its graduates could owe as much to its school system as its universities, Mr Sowter says.
And it is likely to be “harder to run a bad university in Finland than in the US”.

卒業生の質の観点での フィンランドのような国の成功は,その大学自体と同様にその国の学校制度に負っていると,ソーター氏は言う。
そして,「米国でより,フィンランドで 状態の悪い大学を運営する方が難しい。」と言える。

But Mr Sowter says the OECD findings highlight a longstanding question about priorities for higher education.

しかし,OECD調査結果が,高等教育のための優先事項についての長年の疑問を強調していると,ドーター氏は語る。

Should countries invest in making sure there is a good overall standard - or should they focus on cultivating a few world-leading institutions?

国は,全体的によい標準があることを確信できるようになることに投資すべきか,あるいは,2,3の 世界的な研究機関を育てることに注力すべきか?

There would be a good economic case for arguing for a consistently high standard across all universities rather than a landscape of peaks and valleys.

山と谷がある状況よりもむしろ,全ての大学を一貫して高い標準を議論する正当な経済論拠がある。

University rankings can highlight differences between individual institutions, but Mr Sowter says they cannot be used to evaluate how well a higher education system is performing.

大学ランキングは,個々の組織の違いを強調できるが,どれほどうまく高等教育システムが機能しているかを評価するためには使用できないと ソーター氏は,言う。

The OECD runs the Pisa tests, which compare standards in secondary schools in more than 70 countries.

OECDはピサテストを実行しており,ピサテストは70以上の国の中等学校の標準を比較している。

And there was an attempt by the think tank to set up a higher education version, so that comparisons could be made between individual universities.
But universities, particularly in the US, were not at all keen, and there seems little imminent sign of university league tables based on the quality of the students they produce.

そして,高等教育バージョンを設定するシンクタンクによる試みがあり,比較は個々の大学間で実行されうる。
しかし,大学は,特に米国では,それほど鋭敏ではなく,大学が輩出する学生の質に基づく 大学評価表を差し迫ったサインのようには思ってないようだ。

Even though there might be scepticism about how international league tables are calculated, there is no avoiding their importance, when universities have to compete as much as brands as academic institutions.

たとえ,国際的な大学順位表がどのように決められているかについて懐疑があるかもしれないが,大学が,学究的な研究機関のブランドとして競争すべきとき,順位表の重要性を避けることができない。

When Oxford was named for the first time this year at the top of the Times Higher Education world rankings, it was headline news.

Times’の世界高等教育ランキングで 今年,オックスフォードが 初めてトップになった時,トップニュースになった。

But according to the OECD tables, maybe the celebrations should be among graduates in Japan and Finland.

しかし,OECDテーブルによれば,おそらく,祝福は日本とフィンランドの卒業生達にあるべきだろう。

(転載了)
*************************************

「世界大学ランキング」には いくつかの種類がありますが,いずれも学生/卒業生の質を考慮してないようです。
大学に 研究と教育のふたつの機能があるとするなら,教育のパフォーマンス結果である学生/卒業生の質(総合・平均的)を評価対象に加えなければ片手落ち,ということが言えそうです。
すなわち,現在の大学順位表での順位で,その大学の学生,あるいは卒業生の優秀さは判断できないという認識が必要です。

因みに ‘QS World University Rankings 2016-17のトップ100に入っている日本の大学は 「東大(34位)」,「京大(37位)」,「東工大(56位)」,「阪大(63位)」,「東北大(75位)」 の5大学です。101位以下に 「名大(115位)」,「北大(130位)」,「九大(135位)」とあり, 旧七帝大が トップ135位でやっと入りました。
参考までに 戦前の九帝大時代の 京城帝大を母体とする ソウル大学校(Seoul National University)は,何と(?) 35位で,その学生,卒業生が 旧七帝大(東大を除く)の学生,卒業生より優れている根拠はありません。

| | コメント (0)

間違って咲いた花。

Img_1214
広島市中区の袋町公園は 「実の生る木」が植えられています。

この公園の プルーンの木に 何輪かの花が咲いていました。(11月22日 撮影)

この時季に,開花の条件に近い,いつもの年とは違う気候 およびその変化があって 開花時期を誤ったようです。

下は 今年 3月29日の,正常な開花状態です。

20160329_2

| | コメント (1)

2016年11月22日 (火)

これは 彼岸花?

Bbb散歩していて 道端に 彼岸花らしき花を見ました。

通常 彼岸花は,晩夏から初秋(9月中旬)に咲き,色は赤(朱)色,時々 白色,だと思っていました。

11月下旬に咲く ピンクの彼岸花,でよろしいでしょうか。
既に 葉も出ていました。

| | コメント (0)

2016年11月21日 (月)

「ガール・オン・ザ・トレイン」が上映されない。

Girlontrainheader11月18日の公開を楽しみにしていたスリラー映画 「ガール・オン・ザ・トレイン」(‘The Girl on the Train’,2016)が広島(中国・四国地方)では上映されていません。

調べるとー

Theatre右の上映館情報によると 全国で上映館は15館しかありませんでした。

アカデミー作品賞を獲った ベン・アフレックの 「アルゴ」を観たいと思っていましたが,2012年10月に全国公開されたときは 中国・四国地方に上映館はなく,あくる2013年3月,5ヶ月遅れで,アカデミー賞が決まった後,やっと広島で上映されました。
ーとすると,半年後に広島でも観られるかもしれませんが・・・ 。

Reading_list_president_obama原作は 2015年1月に出版された同名の小説(著者:英国の Paula Hawkins) で,日本でも 講談社から去年 発行されています。

英文Wikipedia によれば 今年8月までに 世界で 1,100万部売れたベストセラーです。

オバマ大統領の,今夏の ‘Reading List’5冊の中の1冊でした。

蛇足ですが,トランプ氏の ベストセラー自伝 “The Art of the Deal” を書いたゴーストライター,トニー・シュワルツ氏が 「彼は 成人してから 一度も本を最後まで読んだことがないのではないかと,真剣に疑っている。」 と言っているので,トランプさんが大統領になっても 夏休みの ‘Reading List’が出ることはないでしょう。
そもそも トランプさんの読書姿は想像できません。

| | コメント (0)

2016年11月20日 (日)

‘Karrimor’(カリマー)のリュックサック

30年以上と,20年以上使った 2つの小型のリュックサックが相次いで破れて,代替のリュックサックを探して,大きさ,機能,色,形(デザイン)から ‘Karrimor’(カリマー,キャリモア?)の ‘sector 18’を購入しました。
容量 18 は最も小型で,主に 家人が使用する予定です。

Img_1203Img_1204

Karrimor’は英国のブランドで ‘carry more’から その名前が付けられているようです。
但し,この ‘sector’シリーズは 英国‘Karrimor’のホームページにはないので,‘Karrimor Japan’オリジナルの可能性があります。

Img_1205色は 8色の中から 朱色(メーカー正式名称:‘Terra’(土色?))を選びました

compartment は 「main」と 「front」(左写真で開けている),および 下の写真(メーカー・サイトから)「bottom」の三つあります。

Pocket





bottom compartment」 には ペン・ホールダーやキーフック,ジッパー付きポケットなどが付いています。

Chest_belt_4Model_sector_18_3

その他 ‘Pole Carrier’,‘Chest Strap’,‘Hip Belt’(取り外し可能)が付いています。

フルに荷物を入れた時の形です。

背負った時の大きさの感じを下の写真で示します。
メーカーサイトの,スタイルのいいモデルなので,リュックは少し小さ目に見えます。

Model

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

博多駅前通り,陥没穴復旧の 海外での報じられ方。

11月8日早朝に発生した 博多駅前通りの,地下鉄工事が原因とされる,歩道を含む5車線道路全幅,深さ15mの巨大な陥没は 埋戻しされ,埋設されている下水,水道,電線,電話線,ガス管,穴に飲み込まれた信号機等を復旧して,11月15日 早朝,交通が再開されました。

事故現場の映像を見ると 復旧に2,3ヶ月はかかるだろうと思われていたのが,わずか1週間で復旧を完了したこと(埋戻しのみは48時間)を 外国のネット・ニュースは次のように報道しています。

まずは見出しでー

【The Telegraph/News】  ‘Japan fixes massive sinkhole on busy road in Fukuoka just a few days after it appeared – and issues apologys.
    「日本は 福岡の繁華街の道路に発生した巨大な陥没穴を,出現して ほんの数日後に復旧,- そして謝罪した。」

【The Guardian】  ‘Japanese road reopens one week after vast sinkhole appeared
    「巨大な陥没穴が発生して 1週間で 日本の道路 復旧」
    * ‘vast’:巨大な

【Daily Mail】  ‘Japan's mega-sinkhole is repaired in just a WEEK
    「日本の巨大陥没穴,わずか1週間で修理」

【CNN】  ‘Giant sinkhole in Japan repaired in matter of days
    「日本の巨大な陥没穴は数日で復旧した」
    * ‘in (a) matter of days’: 数日中に

【the quint】(インド)  ‘Efficiency Is Key! Japan Repairs Massive Sinkhole Within A Week
    「効率がキー!日本は1週間以内に巨大な陥没穴を復旧」

【EXPRESS】  ‘Japan fixes MONSTER sinkhole in just TWO DAYS as Brits joke about our lengthy road repairs
    「長い道路修理の英国ジョークがあるが,日本では モンスター陥没穴をたった2日間で修理する」

【THE Sun】  ‘THAT'S POTTY! Japan's mega-pothole that swallowed five-lane motorway is repaired in just ONE WEEK after workers toiled 24/7 to patch it up
    「それはおかしい! 労働者が 徹夜で苦労して働き,ちょうど1週間で,5車線道を飲み込んだ日本の巨大陥没穴が復旧。」
   *‘THAT'S POTTY’:‘potty’は形容詞で 「頭のおかしい」,名詞で 「おまる」 で,結局のところ どう訳すべきか?
   *‘24/7’ = 24 hours/ 7 days a week で 「ぶっ通しで」。学校では習わないが 会話ではよく使われるらしい。

(次の2紙は 見出しと 記事の一部を紹介します。)

【tvnz】(ニュージーランド)  ‘‘Ship them over!' - Breakfast team astounded by Japanese workers who fixed gigantic sinkhole in a week   
    「『彼等を派遣させて!』 -‘Breakfast’ティーム,巨大陥没穴を1週間で復旧した日本の作業者に驚愕」

  A massive sinkhole that opened up in a Japanese street has been repaired in just a week.
   
   日本の道に開いた巨大な陥没穴は1週間で修理された。

   The 30m wide and 15m deep sinkhole formed on a major road in Fukuoka, disrupting transport, gas, water and power supplies.
   
   福岡の主要道にできた 30m広さで15m深さの陥没穴は 交通,ガス,水道,電力供給を破壊した。

   Remarkably, the road was back in use less than a week after the hole appeared, prompting calls from the Breakfast team that the repair crews should be brought to New Zealand to work on quake damage.

   驚くことに,穴が出来て 1週間未満で道路は復旧し,そのことは 修理作業員を地震被害の復旧のために ニュージーランドに連れてくるようにと ‘Breakfast’ティームからの呼び出しを促す。(うまくない訳)

  *‘Breakfast team’とは?   

Newsfirst】(スリランカ)  ‘A sinkhole half the size of an Olympic pool fixed in two days – Because Japan’   
    「オリンピック・プールの半分の大きさの陥没穴,2日間で復旧 ー 日本だから」

・・・・

   In true Japanese style, the work began with a sincere apology to the people of Fukuoka…

   本物の日本スタイルで,仕事は福岡市民への誠実な謝罪から始まった…

   Japanese media reported that workers filled in the section of the road with 6,200 cubic meters of sand and cement.

   日本のメディアは,作業員が 6,200立方メートルの砂とセメントで道路断面を埋めると報じた。

   With the size of the sinkhole and the amount of repairs that need to be done, anyone would think that it would take months of work to restore the section of road back to a 100%.

   陥没穴の大きさ および 施工されるべき修理工事量から,誰でも,道路を100% 復旧するのに数ヶ月かかるとと考えただろう。

   But this is Japan we are talking about. Defining the phrase “working around the clock” and staying true to the ‘workmanship and efficiency’ the Japanese are known for, the road and utilities were completely restored and running in just 48 hours.

   しかし,私達が話しているのは日本である。「一日中働く」 というフレーズを定義し,日本人が それらのために知られている 『ワークマンシップと効率』 に忠実に,道路とユーティリティは 48時間で 完全に復元され,動き出した。

   Yes, you read it right. 48 hours. That does not mean that they’ve cut corners to get things up and running as soon as they can either. The mayor of the city Soichiro Takashima has assured that the ground is now “30 times stronger than before”

   確かに,あなたは正しく読んでいる,48時間。それは,彼らが できるだけ早く済ませて,動かそうと近道をしたわけではない。高島宗一郎・福岡市長は,復旧した路面は 「前より30倍強い」と保証した。

   “I apologize for having caused trouble to many people,” Takashima told reporters.

   「私は,多くの人々に対して トラブルを起こしたことを申し訳なく思っている。」と,高島市長は レポーターに語った。

   The road reopened to traffic and pedestrians early today (15 Nov) after local officials declared the repaired stretch safe.

   自治体が,修理された部分の安全を宣言した後,今日(11月15日)早朝,道路の車と歩行者の通行が再開された。

*************************************

around the clock’:「24時間体制で」 が ほとんどの記事に使われていました。

| | コメント (1)

見出しに見る「勘違い」(その227)

「国政介入:韓国巫教学会会長 『崔容疑者は日本に劣らぬ逆賊』」  2016/11/4 朝鮮日報・日本語版
   ‘ ・・・  韓国巫教学会のヤン・ジョンスン会長は「崔容疑者=巫女説のせいで,シャーマンに対するネガティブな認識がいっそうひどくなっている。シャーマンたちにとって崔容疑者は日本に劣らぬ逆賊だ」と言った。’とのことです。
    このような見出しに,韓国人の下品さと劣等感が現れます。
    「逆賊」の使い方を誤っています。
    「逆賊」とは 「主君に背く者,謀反をなす者。」であり,日本に主君はいません。
    まさか,いくら無知でも 韓国が日本の主君と思っているわけではないでしょう。
    何にでも 日本を道連れにしようとする精神状態は異常です。

「【寄稿】苦言に耳を傾ける安倍首相,意見を求めない朴大統領」  2016/11/6 朝鮮日報・日本語版
   ‘韓国の朴槿恵政権の「陰の実力者」と呼ばれる民間人女性,崔順実氏の国政介入疑惑に対する国民の視線はこの上なく冷たい。第4次産業革命時代の21世紀に,それこそ封建時代にもあったかどうかという前近代的なことが現実に起きた。権力の私有化は,韓国を民主共和国,法治国家と規定する憲法の価値を踏みにじった。「陰の実力者」の実在は,一瞬にして官僚らの権威を失墜させ,彼らに対する信頼を崩壊させた。韓国という国の品格は落ち,非現実的なドラマは世界の笑いものになってしまった。
 ・・・
 指導者なら誰でも斬新なアイデアを切望する。その多くは最も優れた専門家や参謀に意見を求める。安倍首相は谷内正太郎氏という外交ブレーンの意見を聞き,彼に主要国の要人と執拗な交渉を行わせる。・・・ 韓国にも,政策や国際問題の専門家は多い。にもかかわらず,大統領が意見を聞くため専門家たちと面会したという話は聞いたことがない。安倍首相は午後7時以降,各界各層の人と会い,意見に耳を傾け,ざっくばらんに対話している。
   耳障りな意見も言える参謀のいない指導者は,高慢になる。安倍首相に対し,最も頻繁に苦言を呈するのは菅義偉官房長官だ。官僚たちも鋭い彼には正確な情報を伝える。しかし,韓国の大統領府(青瓦台)や閣僚らが大統領に苦言を呈することはないようだ。参謀の多くは生き残るため黙々と大統領に従い,そうしたために生き残ることができた。苦言を呈したり,権力の秘密に手を付けようとしたりした人々が冷やかに放り出されるのを間近で見ていたせいだろう。それゆえ,参謀の意見を求めない責任も結局は指導者にある。
   ・・・ 安倍首相は折に触れて官僚らを呼んで意見を交わす。良いアイデアを採用するためのプロセスだ。一方の大統領府では,閣僚級の秘書室長さえもほとんど対面報告をしていなかったとされる。首席秘書官会議や閣議で,国の懸案について熱心に討論する様子が国民に伝えられたこともない。
    国民は,参謀と討論を交わし,専門家の意見に耳を傾け,国民と率直に対話する指導者を望んでいる。苦言や自身と違う意見も素直に聞き,批判の声も参考にできるような指導者だ。・・・  危機に陥った指導者が自らのリーダーシップのあり方を見直さなければ,新たな指導者を望む国民の声は高まる一方だ。パク・チョルヒ・ソウル大学国際大学院長 ’
と書いています。
   珍しく,あるいは 何を血迷ったか,日本の首相を見倣うべき模範としているところに ショックの大きさが分ります。
   それにしても 韓国大統領(その家族)の在職中の汚職,背任などは恒例のことであって,権力を笠に着,権力におもねる民族性は抜け出せないところかもしれません。

離れて見守りましょう。 

| | コメント (0)

2016年11月18日 (金)

TVでの面白い発言(その22)

読売テレビ「そこまで言って委員会」の 尖閣諸島問題のテーマでー
    金慶珠・東海大学教養学部国際学科准教授の発言

    「竹島はとりあえずそのままにしておいてー」
   日本人が言うならまだしも,不法占拠している韓国の国民である彼女に言われる筋合いはありません。日本のTV番組での,韓国人によるこの発言は,彼女の,あるいは韓国人の知性 又は感性によるものでしょうが,異常です。
   「そのままにしておく」の主語が誰なのか,考えた上での発言でしょうか。
   日本人は 「そのままにしておく」つもりはありません。
   彼女が日本にいる目的は?

○10月23日 「ボクらの時代」は 坂井真紀さん(46),水野美紀さん(42),大倉孝二さん(42)の出演でした。

3
   この中で,水野さん(この番組収録後,婚約を発表。この番組では結婚予定も,相手もない立場で出演)-
   「自分から 言うしかないでしょう? 私に『付き合ってくれ』なんて言う人いないですよ。
     例えば 飲み会で 隣に 『ガッキー』(蛇足注:新垣結衣さん)がいて,彼女に 『付き合って下さい。』 なんて言う人,います?」
   「私も 『ガッキー』 と同じだと思っているんですよ。」

| | コメント (0)

見出しに見る「勘違い」(その226)

「<ノーベル賞の話>どんな研究をすれば韓国もノーベル賞が取れるか」  2016/11/1 中央日報・日本語版
   ‘ノーベル賞受賞者が発表される毎年10月になると,韓国のメディアはノーベル賞受賞者が韓国から出ない理由として,基礎科学の冷遇と研究費不足を指摘しながら政府を批判する。これまでありとあらゆる処方策が登場したが国内にはまだノーベル賞を受賞できるほどの科学者がいない。なぜなのか。一言で言えば,問題に原則的にアプローチするだけで,核心イシューに対する省察がないためだ。例えば,数多くの種類の基礎科学のうち,どの分野をどのように支援するかについての議論がないということだ。・・・ キム・ソニョン/ソウル大生命科学部教授 ’とのことです。
   如何わしい見出しです。取れるのは ノーベル賞を忘れた頃でしょう。
   ノーベル賞を取るために研究を選ぶという精神は,ノーベル賞に対しても,科学に対しても不遜です。

「韓銀総裁,日本大使と面談 『韓日,経済・金融協力基調のさらなる強化を』」  2016/11/3 中央日報・日本語版
   ‘韓国銀行(韓銀)の李柱烈 総裁が11月1日,ソウルで長嶺安政駐韓日本大使と会って経済協力などについて話し合った。
    韓銀によると,この日両氏は面談を通じて韓国と日本の経済状況,対内外の主要リスク要因,両国間の経済および金融協力などについて意見を交換した。
    李総裁は 「世界経済の回復力が弱い中,最近では保護貿易主義の高まりや地政学的リスクの拡大などで政策当局間における共助の必要性が大きくなった」 とし,「韓国と日本も経済および金融の協力基調をさらに強化していかなくてはならない」と述べた。
    長嶺大使は韓国と日本の経済が保護貿易主義の強化,少子高齢化など共通の問題に直面しているとし、両国の協力関係を強化するために努力する必要があると伝えた。’
との報道です。
    韓銀総裁が日本大使に会うことが普通のことかどうか分りませんが,「韓国と日本も ・・・ 強化していかなくてはならない。」と,対等関係と間違えているような表現は如何なものでしょう。
    本当に そう言ったのか,中央日報が敢えてそう書いたのかは 分りませんが,素直に,頭を下げるときは下げ,お願いするときはお願いしましょう。

興味深い思考回路です。

| | コメント (0)

2016年11月17日 (木)

大分むぎ焼酎 「二階堂」CM からー

大分むぎ焼酎 「二階堂」 のTV CM では毎回,九州各地の郷愁を誘う風景が映されます。

現在 放映中の 「還っていく夢」の中にある風景です。

Tobata
北九州市の,洞海湾によって隔てられる戸畑区と若松区を結ぶ 「若戸渡船」の戸畑渡し場です。

まだ 若戸大橋がない子供の頃(記憶にあるのは60年前),乗ることがありましたが,北九州市を離れて50年 全く乗ることがなく過ぎてゆきました。

ここ数年,母親が若松の施設に入所して以来,時々 乗ることがあり,子供の頃を思い出します。60年前の記憶と変わらない風景です。
ただ,若戸大橋がなかった当時,渡船はいつも満員でした。

この映像を見ると 現在 100円の大人運賃が 50円の時代です。
いつまで 50円だったか分りませんが,少なくとも 20年以上前の映像でしょう。

| | コメント (0)

2016年11月16日 (水)

「シベリア」が 広島にあった。

Img_1104
カステラ生地で 「羊羹」(もしくは 「餡」)を挟んだ 菓子,「シベリア」です。

この存在を知ったのは 40歳代半ばに,転勤で関東に住み始めてでした。

古くから(明治後期から大正初期)存在したようで ,当時は どこのパン屋でも製造していたとの記録があるようですが,首都圏を中心とする東日本と中部地方に限られ,近畿以西の西日本では作られてなかったそうです。

九州で生まれ育ち,就職して広島県に配属されて生活していた私は,40歳代半ばまで 見たことも,聞いたこともこともありませんでした。

Img_1101最近,広島市のイオンのパン売り場で見つけて買ってきました。(消費税込 \105)

「山崎製パン」製です。

Wikipedia には 「出荷は東日本に偏る傾向がある」とありましたが,広島市でも売られていました。

製造工場を見ると 製造記号 「YKO」とあり,調べると 「高知ヤマザキ」でした。

「冷蔵庫の普及していない時代,ひんやりとした食感と涼しげな名前が好まれ,昭和初期には 『子供達が食べたいお菓子No.1』 であったと伝えられている」 が分りました。
何せ,「カステラ」 と 「羊羹」の合体です。

| | コメント (0)

2016年11月15日 (火)

過保護の 「横断注意」。

Img_1126
最近,横断歩道に踏み入れる前の歩道に 「横断注意」の文字が新しく貼り付けられました。
広島県呉市を歩くと 至る所で目に付きます。

歩行者用信号があって 横断歩道のマークがある場所に,これが必要な理由は?
何に有効なのか,想定対象者は誰か? と首をひねります。

信号が青(緑)になって横断するのに,何に注意しなければならないのか分りません。
「信号を守れ」 の意味でしょうか。
それとも 赤信号でも停まらない車があるので,信号が変わっていても 「信号無視の車に注意しろ」 ということでしょうか?

国道を横切る横断歩道なので 国土交通省の仕事なのでしょう。

「過保護」,敢えて言えば 「無駄な出費」,更には 美しくない。

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

ACT,韓国の 32の試験会場を 1ヶ所にー

米国の大学に入学するための適性試験の一つに ‘ACTAmerican College Test)’(主催:ACT. Inc) があり,米国の大学へ留学を志す生徒が受験します。試験科目は 「1. 英語, 2. 数学,3. 読解力,4. 理科,5.ライティング(オプショナル)」で 合計点の平均値が大学案内などに示され,アメリカ中西部・南部にある大学で要求されることが多いそうです。

日本では 5ヶ所の会場で試験が行われるようですが,韓国では 今まで 32ヶ所で行われていました。ところがー

2016/11/7付け ネットニュース ‘INSIDE HIGHER ED’で ‘ACT Moves Testing in South Korea to Single Site’(ACT は 韓国での試験会場を1ヶ所とする)の見出しの記事がありました。

読んでみました。以下転載,拙訳御免。
*************************************

ACT is closing all of its 32 existing test centers in South Korea for the remainder of the academic year and shifting all testing in the country to a single site to be monitored directly by ACT staff from the U.S. in response to what the nonprofit college entrance test provider described as “repeated test material breaches” in the country.

ACTは 今学年度の残りのための 韓国の既存 32のテストセンターを全て廃止して,テスト会場を1ヶ所にまとめ,韓国の 「繰り返されるテストの重大な違反」と評された非営利大学入学テストプロバイダーに代わり,米国からの ACTスタッフが 直接監視する単一のテストセンターにシフトする。

“We can no longer continue to let the criminal actions of a few unscrupulous individuals undermine the efforts of hardworking, honest students,” Suzana Delanghe, ACT’s chief commercial officer, said in a statement. “Moving to a single testing venue directly monitored by ACT staff members will allow ACT to have greater oversight on the testing process, improving test security and fairness.”

「我々は,韓国における一部の不道徳な人々による犯罪行為が,一生懸命勉強している学生の努力を台無しにする状況を,もはや見過ごしにはできない。」 と,ACTの主任商務担当 スザンナ・デランゲが声明を出した。
ACTスタッフが直接監視する単一のテスト会場にすることにより,ACTが テストプロセスに対して より十分な監視を可能にし,テスト結果を保証し,公正に改善する。」

The December administration of the ACT in South Korea will be at the Grand Hilton Hotel in Seoul. ACT said locations for test dates in 2017 will be announced by Jan. 31.

ACTの12月テスト運営組織は,ソウルのグランド・ヒルトンホテルにおかれる。
ACTは,1月31日までに 2017年のテストのための会場を発表すると言っている。

ACT canceled its June administration of the ACT at 56 test centers in South Korea and Hong Kong due to what it called a “verified” report that some people had obtained test materials prior to the test.

ACTは,韓国と香港の56テスト会場での 6月テストを,テスト前に何人かが問題を入手したという 「検証済み」の報告により,無効としている。

(転載了)
*************************************

このような事態は 世界で韓国だけのようです。

別の報道では,「ACTを実施してきたインターナショナルスクールの関係者は 『元塾講師の専門ブローカーたちが,数千万ウォン(1000万ウォン=約90万円)の謝礼を払うから問題を見せてほしいと近づいてきたことがある。6月と10月に不正行為が相次ぎ,ACTが超強硬手段に出たようだ』 と話している。また,韓国のある英語スクールの経営者は 『試験会場を 1カ所に統合すれば,留学を希望する地方の学生が大きな不便を強いられるだけでなく,国全体のイメージが悪くなり,学生たちが米国の大学入試で過小評価されるといった不利益を受けかねない』 と懸念を示している。」と伝えています。

韓国では,ACTだけでなく SAT(同様の資格試験)でも 問題の事前流出疑惑が繰り返し浮上し,SATの運営側は 2013年,問題用紙の流出を理由に韓国で実施した試験の点数を全て無効にしたことがあるようです。

韓国で実施される米国の試験の問題用紙は 今年の秋から 韓国へのみ,プラスティック ボックスをワイアで縛って 錠を付けて運搬することになり,その他の国には「段ボール箱」そのままとのことです。
韓国に運び込まれて以降,運送業者から 試験運営・管理の委託先でさえ信用できないということのようです。

韓国における不正行為は自国内においては,その風土・民族性故,当たり前,日常茶飯事かも知れませんが,世界的には何らかの対策を要する異常事態です。

| | コメント (1)

2016年11月13日 (日)

呉市中央公園で買ったもの。

Img_1186_2Img_1188

大崎下島 大長地区(広島県呉市豊町)で作られる 「大長みかん」 と 「大長レモン」,レジ袋 一杯詰め放題で \500。

11月12日(土曜日)に,呉市中央公園で 呉市産直実行委員会主催で 「JA呉/JA芸南/JA広島ゆたか」 が参加して開催された 『くれまるごとマルシェ』(この名を書くのは恥ずかしい,とても口に出しては言えない。JAでさえ 如何なものかと思うくらいなので,「呉地区農協祭」 くらいではいけない?)で 買ってきました。

Img_1174Img_1177

野菜の値段が高騰している昨今,安い野菜を求めて 開始の午前9時 少し過ぎに行きましたが,既に大勢の市民が集まっていました。

「レタス」1玉 \300 と大して安くないものもありましたが,「クレソン」,「下仁田ネギ」,「小豆」,「ブロッコリ」,「キャベツ」,「キュウリ」,「餡入り杵つき餅」 などを買って帰りました。

Img_1179
市役所前,蔵本通りの銀杏が色づいていました。

| | コメント (0)

2016年11月12日 (土)

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」 を観た。

アクション・スリラー映画 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(‘Jack Reacher : Never Go Back’,2016)を公開初日に観ました。

Jackreachernevergobackmovieposter

Jackreacher2016
2012年の 「アウトロー」(‘Jack Reacher’)の続編,トム・クルーズ演じる元米陸軍憲兵隊捜査官の一匹狼,ジャック・リーチャーの話です。 

リー・チャイルド(‘Lee Child’,1954~ )が原作中で強調している Jack Reacher が,6’5”235lbs (196cm106kg)のタフな大男だったとしても,トム・クルーズは ミス・キャストだ,などとは考えないで観ましょう。

Jack_reacher_never_go_back_poster人身売買組織を壊滅させた後,元米陸軍憲兵隊捜査官で自警主義(vigilante)の流れ者 ジャック・リーチャーは,昔いた ワシントンD.C.の陸軍本部に,かつての同僚だったスーザン・ターナー少佐に会いに行き,そこで 彼女がスパイ活動の容疑で逮捕,拘束されていることを知るところから物語は始まります。

ターナーの弁護士,ボブ・モーアクロフト大佐は,ターナー少佐がアフガニスタンでの2人の兵士の殺人事件に関与している証拠があることを明らかにしますが,リーチャーは,彼女がはめられていると確信します。更に,モーアクロフト大佐は,キャンディス・デイトンという女性が,リーチャーが,彼女の15歳の娘,サマンサ・デイトンの父であると主張して,父親認知訴訟を起こしたことも明らかにした後,未知の暗殺者に殺されます。

リーチャーは,モーアクロフト大佐殺人の容疑で逮捕され,ターナー少佐が収容されている拘置所に送られます。
暗殺者が 拘置所で彼女を襲って殺そうとしますが,リーチャーは彼らを倒して 彼女を救出し,以後 協力して 無実を証明するため 陰謀解明にあたる,という話です。

大道具を使った派手なアクション・シーンはありませんが,ストーリーもアクションも 荒唐無稽さが抑えられた映画でした。
一番 荒唐無稽なのは ジャック・リーチャー 元陸軍憲兵隊捜査官少佐が,何を生活の糧にしているか不明の住所不定の流れ者であることくらいでしょうか。

批評家による評価は高くありませんが,眠くなることなく観られました。

スーザン・ターナー少佐を演じたのは カナダ女優 コビー・スマルダーズ(‘Cobie Smulders’, 1982~  )で,「アベンジャーズ」に出ていたようです。
初めて見ましたが,なかなか魅力的でした。

Cobie_smuldersa
Cobie_smuldersb_2

| | コメント (0)

2016年11月11日 (金)

トランプ勝利報道の見出し

11月10日の朝日新聞の天声人語は トランプ氏の次期大統領選挙の勝利を書いていて, 「民主主義は完璧ではないことを教えてくれた選挙だった。」 で結んでいました。

選挙結果を伝えるネット・ニュースの見出しを眺めました。
見出しの英語は(本文も)難しい。

*************************************

The Washington Post】  ‘Clinton, Obama urge backers to accept Trump’s victory
    「クリントン,オバマ 支援者にトランプ勝利の受け入れ促す」

The New York Times】  ‘U.S. Faces a Startling New Political Reality After Donald Trump’s Victory
    「ドナルド・トランプ勝利後,米国 驚くべき,新しい政治的現実に直面」

The New York Times】  ‘An America Under President Donald Trump
    「ドナルド・トランプ大統領下のアメリカ」

The New York Times】  ‘Across the World, Shock and Uncertainty at Trump’s Victory
    「トランプ勝利の衝撃と不確実さ,世界に広がる」

The New York Times】  ‘‘Strange New Land’: America in a Time of Trump
    「『未知の新世界』:トランプ時代のアメリカ」

Forbes】  ‘Republican Donald Trump Is Elected President Of United States And Global Markets Plunge
    「共和党 ドナルド・トランプ 合衆国大統領に選ばれ,世界市場は落ち込む」

Forbes】  ‘The Improbable Demographics Behind Donald Trump's Shocking Presidential Victory
    「ドナルド・トランプの衝撃的な大統領勝利の背後の,ありそうにない人口統計」

Forbes】  ‘President Trump: How The Pollsters Got The US Election So Wrong
    「トランプ大統領:如何にして世論調査員たちは それほど選挙結果を見誤ったか」

The Guardian】  ‘How Donald Trump swept to an unreal, surreal presidential election win
    「如何にしてドナルド・トランプは 現実とは思えない,超現実的な大統領選挙に勝利したか」

The Guardian】  ‘The Guardian view on President-elect Donald Trump: a dark day for the world (
    「ドナルド・トランプの大統領選挙へのガーディアン見解:世界の暗い一日」

Los Angels Times】  ‘Trump vows America will “no longer settle for anything less than the best“
    「トランプは,アメリカが 『最善以下に甘んじることはない』ことを約束する」

Los Angels Times】  ‘President Trump? How did it happen?
    「トランプ大統領?どうしてそんなことが?」

Los Angels Times】  ‘Donald Trump is our next President.  What do we tell the children?
    「ドナルド・トランプが次期大統領。子供たちに何と言おう?」

USA TODAY】  ‘Mexico worries about U.S. relations under President Trump
    「メキシコ,トランプ大統領下の米国との関係を懸念」

REUTERS】  ‘Mexico says does not expect Trump deportation plan to begin soon
    「メキシコ,トランプがすぐに不法移民を国外追放するとは思ってない」

BBC News】  ‘President Trump: All hat, now where are the cattle?
    「トランプ大統領:口では大きなことを言っているが,中身はあるの?」
    *<米俗>で,‘all hat and no cattle’(帽子だけで牛がいない)で 「恰好だけのカウボーイ」,すなわち 「口では大きなことを言うが実際には何もしない[できない]」の意味があるようです。
       米語のスラングを BBC が使うのも面白い。

The Telegraph】  ‘President Trump's agenda: will he build the wall, ban Muslims and 'lock her up'?
    「大統領トランプの課題:彼は,壁を築き,イスラム教徒を禁止し,『彼女を締め出すか』?」
    *‘lock her up’とは? ‘her’とは?

GQ Magazine】  ‘How the Hell Did Donald Trump Become President?
    「どのように ドナルド・トランプは大統領になったか?」
    *‘Hell’をどのように日本語にすべきか・・・

OregonLive】  ‘What can Donald Trump actually do when he becomes president?
    「ドナルド・トランプは,大統領になったとき 実際 何ができるか?」

*************************************

メディアとしては(一般も?) 予想外の結果と捉えているようです。

| | コメント (4)

見出しに見る「勘違い」(その225)

「【コラム】シンガポールの意地が韓国に投げ掛けるメッセージ」  2016/10/23 朝鮮日報・日本語版
   ‘先週北京ではシンガポールの駐中大使と官営メディア,環球時報の編集長が公開書簡で対決するという珍事が起きた。普段から過激な記事で知られる環球時報は中国共産党機関紙,人民日報の姉妹紙だ。
   発端は9月中旬,ベネズエラで開かれた非同盟諸国会議の首脳会議に関する環球時報の9月21日付の報道だった。同紙はシンガポールが最終文書に国際仲裁裁判所の南中国海(南シナ海)に関する判決内容を盛り込もうとしたが,他の参加国の反対で失敗したとし,「シンガポールが南中国海仲裁を無謀に取り上げた」とする見出しを付けた。さらに、協議を見ていたかのように、「他国の代表が反対すると,シンガポールの代表は慌てて,怒りを抑えきれずに不遜な発言を行った」とも書いた。
   それから5日後,スタンリー・ロー駐中大使は環球時報に公開書簡を送り,「でっち上げの報道だ」と抗議した。南中国海をめぐる判決を盛り込むよう要求したのはシンガポールではなく,東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国のラオスが書面で求めたものであり,シンガポール代表は議場で仲裁問題を取り上げてもいないという趣旨だった。環球時報記者が現場にはいなかった点も指摘した。
   環球時報の胡錫進編集長は翌日,書面で反論。「会議に出席した信頼できる消息筋から確認した内容を記事化したものであり,でっち上げという主張には同意できない」とした上で,南中国海問題に対するシンガポールの態度に矛先を向けた。紛争当事国でもないシンガポールが米日を支持し,問題を膨らませているとして,「貴国の行動は行き過ぎだ」と非難した。
   ロー大使は直ちに反論。翌日未明の2通目の公開書簡で 「シンガポールの南中国海に対する立場への胡編集長の批判は環球時報の報道の真偽とは無関係だ」と主張した。匿名の消息筋に頼り,虚偽の記事を書いたことが問題の本質であって,筋違いなことは言うなという趣旨だった。
    中国外務省報道官は 「極めて一部の国が一方的に南中国海に関する内容を盛り込むよう求めたが,大多数の非同盟諸国の賛成を得られなかった」と述べ,中国国防大の金一南教授(少将)は「シンガポールは中国の利益を損ねたことの代償を払うべきだ」と主張した。
   シンガポールは人口560万人で中国の245分の1にすぎない都市国家だ。金教授は「弾丸」程度の大きさの国だと表現した。貿易面で中国はシンガポールの最大の輸出相手国だ。それでも南中国海問題に関する限り,中国と真っ向から対立している。国際仲裁裁判所が今年7月,中国の南中国海での領有権主張に根拠がないとの判決を下して以降,主要な国際会議で判決内容を取り上げ,中国を困惑させている。
   シンガポールは欧州や中東とアジアを結ぶ海上中継貿易に依存する国だ。マラッカ海峡と韓国,日本を結ぶ南中国海はそんなシンガポールの「核心的利益」がかかった海上交易路と言える。東南アジアの華僑国家で国父リー・クアンユー元首相時代から中国とは格別な関係にあるシンガポールが中国と対立するのはそうした理由がある。
   韓中の経済関係が深まり,両国が安全保障問題で対立するたびに中国の報復に対する懸念が浮上する。終末高高度防衛ミサイル(THAAD)をめぐっても同様だ。しかし、国が小さいからと行って,一国の戦略的利益がかかった問題に関してまで委縮してしまっては,大国に見下されるほかない。シンガポールの闘いは韓国にそんなメッセージを投げかけている。崔有植国際部長 ’
だそうです。
    特に 韓国にメッセージを投げ掛けているわけではないでしょうが,心当たりがあれば そう感じざるを得ないでしょう。
    筋を通さなければ 中国になめられ,属国化します。

「<崔氏韓国国政壟断>『青瓦台人的刷新』に日本メディア『弥縫策』」  2016/10/29 中央日報・日本語版
   ‘朴槿恵大統領が青瓦台(大統領府)首席秘書官全員に一括辞表提出を指示したことに対し,日本メディアは人的刷新だけで事態の収拾は難しいという見方を示した。
    東京新聞は 「今回の疑惑は朴氏に責任があるとの見方が強く,首席秘書官らの刷新だけで世論の反発を収束させるのは困難とみられる」と伝えた。
    NHKも 「今回の問題をめぐっては,朴大統領本人の責任を追及する声が根強く,人事の刷新で批判が収まるかは不透明」と診断した。
    産経新聞も29日付の記事で 「人事の改造だけでは朴政権への民心回帰は不可能な段階にまで来ている」と評価した。
    時事通信も「10%台に落ちた支持率を回復させるのは困難とみられる」とし 「秘書官の刷新だけで事態を収拾するのは厳しそうだ」という見方を示した。’
と書いています。
   何故 日本の報道を引用するだけで 自社の見解を示さないのか不思議です。
   それにしても 見出しの 「壟断(ロウダン)」(利益・権利をひとりじめにすること),「弥縫策(ビホウサク)」(一時のがれにとりつくろって間に合わせるための方策)は 日本の新聞でも見ることがない言葉です。(日本では 日経ビジネス電子版で 「『国政壟断事件』で崖っ縁に立つ韓国」の見出しがあるのみ) 漢字を使わない国の日本語版で 張り切っているのかも知れませんが,張り切りすぎで 戸惑います。浅学にして初めて見ました。

筋が通し難い国のようです。

| | コメント (0)

2016年11月10日 (木)

博多駅前通り 陥没事故の世界での伝わり方

11月8日 早朝に発生した福岡市博多駅前通りでの,歩道を含んだ全5車線 幅 30m,長さ 30m,深さ15mの陥没事故には驚きました。
中国や韓国でなら またか,というところでしょうが,日本での大規模な事故なので 世界のネットニュースが取り上げています。

*************************************

Los Angeles Times】  ‘Massive sinkhole swallows Japanes streets,threatens buildings
   「日本の通りに巨大陥没穴,ビルを脅かす」

TIME】  ‘Giant Sinkhole Swallows an Entire Street in Japan
   「日本で巨大陥没穴,道路全幅を飲み込む」

CNN International】  ‘Gigantic sinkhole swallows intersection in Japanese city
   「日本の都市で 巨大陥没穴,交差点を飲み込む」

Wall Street Journal】  ‘Sinkhole Swallows a Road in Southern Japan
   「南日本で 陥没穴 道を飲み込む」

ABC News】  ‘Street in Fukuoka, Japan Collapses Into Giant Sinkhole
   「日本の福岡の道,巨大陥没穴に崩落」

BBC News】  ‘Huge sinkhole swallows street in Fukuoka, Japan
   「日本の福岡で 巨大陥没穴 道を飲み込む」

The Telegraph】  ‘Main road swallowed up as huge sinkhole collapses in centre of Japanese city
   「日本の都市中央部で幹線道路が巨大陥没穴に崩落,飲み込まれる」

The Guardian】  ‘Huge sinkhole opens up in Japanese city: 'I heard a loud boom'
   「日本で 巨大陥没穴発生,『大きな轟音を聞いた』」

The Sun】  ‘STREET COLLAPSE/Incredible moment massive sinkhole swallows busy five-lane street in Japan
   「道路崩壊/ 信じられない瞬間 巨大陥没穴 日本の交通量多い5車線道路を飲み込む」

The Independent】  ‘Giant sinkhole sucks in traffic lights and threatens to consume buildings in busy Japanese city
   「巨大陥没穴 日本の賑わう都市で交通信号を吸い込み 商業ビルを脅かす」

Mirror】  ‘Huge sinkhole opens in Japanese city swallowing four-lane intersection and triggering power outage
   「日本の都市で 巨大陥没穴 5車線交差点を飲み込み 停電発生」

*************************************

特に変わった表現はなく,巨大さを示す形容詞として ‘huge’,‘giant/gigantic’, ‘massive’ が使われています。このような場合,‘large’とか‘big’などは使われません。
どのくらいの大きさに ‘huge’を使っていいものか分らないし,大袈裟すぎる感じがして躊躇われ,現役時代に英会話で‘huge’を使ったことはありません。

共通の名詞としては ‘sinkhole’(陥没穴),動詞としては ‘swallow’(飲み込む)が使われています。

陥没した部分の土砂は少なめに見積もって(壁が傾斜しているとして:30m×30m×15m/2≒ )7,000㎥,(水を含んだ土砂の比重を小さめに1.5とすれば) 約1万トンは 工事中の地下鉄トンネル(含駅用スペース)の天井岩盤層に開いた穴(割れ目)からトンネル内に流れ込んだと思われます。
その後,排水管や下水管から流れ込む水がトンネルに流れ込まず溜まっていくのを不思議に思いましたが,岩盤に開いた穴が陥没した土砂で塞がってバランスしているからでしょうか。

トンネル内部の状況が見たいものですが,まだ危険で入れないのでしょう。
道路の復旧以上に トンネル内からの大量の土砂搬出も大変そうです。

来週には車が走れるように復旧する,と福岡市は言っているようですが,俄かには信じがたい早さの復旧計画です。

| | コメント (0)

見出しに見る「勘違い」(その224)

「日本,ユネスコ世界遺産審査制度の変更要求…慰安婦資料審査,来年初めに開始」  2016/10/21 中央日報・日本語版
  ‘日本が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(記憶遺産)の登録の可否を判断する審査に対し制度改革を要求していることが分かった。
    10月21日,産経新聞によると,岸田文雄外相は前日,参院外交防衛委員会でユネスコが来年4月の執行委員会で記憶遺産関連の制度改革が審議される予定だとし「(記憶遺産の登録を判断する審査は)新しい制度の下に行われることが望ましいと考え,(制度改革を)働きかける」と明らかにした。
    日本は複数の国に関連した資料が記憶遺産登録の審査対象になった場合,審査過程で該当国家の立場を聴取するよう関連制度の見直しを求めている。
    日本は「ユネスコが着実に制度改善していけるよう持続的に対応していくことが重要だ」とし,ことしユネスコ分担金支給も保留した状態だ。
    一方,慰安婦資料の記憶遺産登録の判断のための審査は来年初めから始まり夏ごろには決定が下されるとみられている。’
との報道です。
   先に記憶遺産になった「南京事件」の資料は審議段階は勿論,現在もアクセスできない状態のようです。
   捏造された,もしくは捏造されているかも知れない歴史を,多分に政治的目的をもって,密室に近い審議で人類の遺産としてオーソライズする制度を,維持・運用する不公正な国連組織への分担金供出を保留するのは当然です。

「読者の意見:英国立海事博物館の地図に『日本海』」  2016/10/22 朝鮮日報・日本語版
   ‘英グリニッジ天文台のすぐそばに,英国の全盛期・大航海時代の資料を展示した英国国立海事博物館がある。グリニッジ天文台に近く、毎年観光客が数十万人訪れる場所だ。入場客がこの博物館の屋上にあるカフェでゆっくりと時間を過ごす際,床にペンキで描かれている世界全図を何気なく目にする。だが,この絵には問題がある。それは,韓半島(朝鮮半島)の右側の海が「Sea of Japan(日本海)」と表記されていることだ。観光客たちがそこでそれぞれの国を探し,子どもたちがその上を走り回って遊ぶ際,無意識のうちにその名前を覚えてしまうのではないだろうかと心配になる。
   この地図は,古い遺物や文化財ではなく,ただ床に描かれた絵に過ぎず,数年ごとに描き替えられるのだろうと思う。ただちに「東海」の単独表記にするのは難しいかもしれないが,「日本海」と「東海」の併記くらいは韓国の在外公館が少し気にかければできるのではないだろうか。’
という 一般市民の意見です。
    困ったものです,洗脳が行き届いています。
    韓国人であっても,公平な情報が入手でき,歴史を知る気があって,僅かでも理性がある人間なら,世界に対して 併記を含んで 「東海」と呼ばせようとする愚かさ,間違いに気付いているのでしょうが,それが言えない国のようです。

色々 気になります。

| | コメント (0)

2016年11月 9日 (水)

パレードに集まった人数,人類史上 Top 10 に加わった。

米国ワールドシリーズで シカゴ・カブスが 108年ぶりに優勝し,その祝賀パレードに ウィークデイの 11月4日(金)午前にも拘らず,500万人のフアンが集まったと報道されました。

広島東洋カープのリーグ優勝祝賀パレードに集まった31万人が,恥ずかしくなるような人数ですが,人類史上に残る人数だったとあり,これに対抗しようとするのが間違っていたようです。

Paradeネットニュース ‘FOX 32 NEWS’は,2016/11/4付けの見出し ‘Cubs World Series celebration ranks as 7th largest gathering in human history’ で 次のように伝えていました。

Officials estimate that 5 million people showed up to the Chicago Cubs parade and rally Friday, making it the 7th largest gathering in human history.

「人類史上 7番目に人が多く集まった。」です。

1番から6番は 何?

Top 10 (今回を含めて 11)を次のように示していました。

The following are the largest human gatherings in history:

1. Kumbh Mela pilgrimage, India, 2013 - 30 million
     インド 2013年,クンブ・メーラ巡礼 (ヒンドゥー教) : 3,000万人

2. Arbaeen festival, Iraq, 2014 - 17 million
     イラク 2014年,アルバイン祭(イスラム教シーア派宗教行事) : 1,700万人

3. Funeral of CN Annadurai, India, 1969 - 15 million
     インド 1969年,政治家 C.N.Annadurai 葬儀 : 1,500万人

4. Funeral of Ayatollah Khomeini, Iran, 1989 - 10 million
     イラン 1989年,ホメイニー師 葬儀 :1,000万人

5. Papal gathering in the Philippines, 2015 - 6 million
     フィリピン 2015年,ローマ法王による野外ミサ : 600万人

6. World Youth Day, 1995 - 5 million
     フィリピン 1995年,カソリックの‘World Youth Day’: 500万人

7. Chicago Cubs World Series celebration - 5 million
    
シカゴ 2016年,シカゴ・カブス優勝パレード : 500万人

8. Funeral of Gamal Abdel Nasser, 1970 - 5 million
     エジプト 1970年,ナセル大統領 葬儀 : 500万人

9. Rod Stewart concert, Brazil, 1994 - 3.5 million
     ブラジル 1994年,ロッド・スチュアート コンサート : 350万人

10. Hajj pilgrimage, Mecca, Saudi Arabia, 2012 - 3 million
     サウジアラビア 2012年,メッカ巡礼 : 300万人

11. Anti-war march, Rome, 2003 - 3 million
     ローマ 2003年,反戦行進 : 300万人

19世紀以前の記録はないのでしょうね,あっても 人数の信憑性に疑問があるし・・・。

| | コメント (0)

2016年11月 8日 (火)

最終予想 Who Will Be President?

The New York Times/THE UPSHOT 11/8 の,おそらく最終予想です。

Who_will_winGraph
「支持率」 には それほど差はないようですが, 「勝敗確率」 は別の話です。

さて,結果は?

| | コメント (0)

干し柿 取り込み。

Img_1111
10月下旬に干し始めた柿を回収しました。

Img_1055_2Img_1108

適切な干す期間を調べると 2~3週間とありましたが,紐を縛った「ヘタ」が取れて 落下(網をかけていたのでセーフ)し始めたので 2週間弱で 終了としました。

市販の干し柿に比べると 相当 水分が残っていましたが,甘さは充分過ぎるくらいとなり,柔らかく(トロトロ)食べられました。

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

秋冬用の ツィード・スポーツ・コート,1着を準備。

サラリーマンをリタイアして 3回目の秋・冬が来ました。
最近は 秋を飛ばして 冬が来ることが多くなりました。

リタイアして 「スーツ」は勿論,「スポーツ・コート」(「ジャケット」 あるいは 「替え上着」)を着ることがほとんどなくなりました。

無職人の外出は,「Baracuta G9 ジャケット」 あるいは Filson のマッキーノ・クルーザー 」などで足り,「スポーツ・コート」を着るべき ‘Occasion’(VAN Jacket 創業者・石津謙介氏提唱 ‘TPO’の ‘O’)さえ 滅多にありません。

ーということで,「スポーツ・コート」は 1 シーズン 1着 準備しておけば充分です。

去年は 茶色ヘリンボーン・ツィードのスポーツ・コートを着たので,今年は グレイのヘリンボーン・ツィードのスポーツ・コート を出しておくことにしました。

Img_1130Img_1133

Img_11318年前に VAN Jacket の ‘KENT Model’で パターン・メイドした 「ハリス・ツィード」 です。

これに 黒の「とっくりセーター」を合わせ,パンツは 綿の 「チノ」や,「コールテン」,「モールスキン」とします。

ウールのチャコール・グレイのパンツを合わせることもあるかも知れません。

ーとは言っても,リタイア後を考えて現役時代に買った衣類をしまったままにしておくのもどうかと思い始めています。

9年前に買って,現役時代はあまり着なかった,茶色のコールテン(コードュロイ)の上下など 普段の外出に着ることも考えましょうか。

| | コメント (0)

2016年11月 6日 (日)

秋刀魚のパエリア

Img_1091
秋刀魚の季節が続きます。

今日も魚屋に生秋刀魚があって パエリアになりました。

夕食に炭水化物を摂ることは極力慎んでいますが,食べました。

和風ということで サフランの代わりに醤油を入れたそうです。

(関係ありませんがー)
11月5日,広島市平和大通りでの 広島東洋カープのリーグ優勝祝賀パレードに集まった人は 主催者発表 31万人でした。

一方,米国ワールド・シリーズ優勝の ‘Chicago Cubs’ のパレード(現地時間 11月4日)に集まった人数はー
A crowd, estimated by city officials at 5 million, lined Michigan Avenue and Lake Shore Drive to cheer the motorcade of open-roofed buses carrying the players along a 7-mile parade route from the north side ballpark to sprawling Grant Park.

市当局推定:500万人 とのことです。参りました。

因みに シカゴの人口は 約270万人,‘Chicagoland’と呼ばれる周辺地域を含めると ほぼ1千万人とのことです。

この500万人は,人類史上 集まった人数の多さで7番目と言われています。
広島が敵うはずがありません。

1番は 2013年の ‘Kumbh Mela pilgrimage, India’(インド,ヒンドゥー教 宗教行事 「クンブ・メーラ巡礼」)で 3,000万人だそうです。期間中の延べでは 1億人という話もあります。

| | コメント (0)

2016年11月 5日 (土)

「ユージュアル・サスペクツ」は 好きな映画ですが・・・ 。

映画 「ユージュアル・サスペクツ」(‘The Usual Suspects’,1995,日本公開:1996)が,10月31日 NHK BSプレミアで放映されていたので 久し振りに観ました。
題名の ‘usual’をどのような意味で使って 「容疑者」を形容しているのか,「いつもの」,「普通の」,「よくある」,「常連の」,「なじみの」,・・・ 分りません。
本作は アカデミー脚本賞と 助演男優賞(ケヴィン・スペイシー)を受賞しています。

48774_2
映画の紹介としては,日本語では 「サスペンス映画」とシンプルですが,英語では ‘neo-noir mystery crime thriller film’(ネオ・ノワール/ミステリー/クライム/スリラー映画)と盛り沢山の形容詞で修飾されます。
ここで 「ネオ・ノアール」とは ー
「フィルム・ノワール (film noir)は1940年代前半から1950年代後半にかけて アメリカで製作された虚無的・悲観的・退廃的な指向性を持つ犯罪映画を指した総称。回想を好んで用いる傾向あり。」が まずあって,1980年代以降に復活した,その雰囲気を持つ映画を 「ネオ・ノワール」 と言うようです。(‘noir’:【仏】 黒)

この映画を初めて観たのが いつ,どこでか,20年前の確かな記憶がありません。
ケヴィン・スペイシーは まだそれほど有名ではなかったし,強く惹かれるようなタイトルではないので 映画館に足を運んだとは思えません。とすると,この頃 サンクトペテルブルクに3回出張したことがあったので,この時の機内で観た可能性が最も高いと思われます。季節が真冬だったので,寒く暗いヨーロッパと この映画の雰囲気が重なって記憶に残っているのかも知れません。

映画は回想が多くて ストーリーは複雑,かつ難解でしたが,‘neo-noir’の言葉を知らずして,その雰囲気は記憶に残るものでした。

映画は,ロス・アンジェルス,サン・ペドロ港に停泊していた貨物船で起こった虐殺(死者:27名)と火災で生き残った,二人のうちの一人,‘ケチな’詐欺師 (small-time con man),ケヴィン・スペイシー演じるロジャー・「ヴァーバル」(喋り過ぎる)・キント (Roger “Verbal” Kint)の取り調べの供述を辿って進行します。
すなわち 事件を描く映像はキントの話に基づくものであり,真実かどうかは全く分りません。
尋問で キントは,彼と共犯者が船に麻薬を奪いに行った経緯,およびそのミッションを メンバーの弱みと親族の人質で脅迫して命じた,カイザー・ソゼ(Keyser Söze)として知られている実在か否か不明のミステリアスなボスについての入り組んだ話を,関税局捜査官クイヤンにします。
映画は フラッシュバック とナレーションによって,キントの話を更に複雑にします。

下は,キントが 関税局捜査官クイヤンに カイザー・ソゼについて語るシーンです。
アカデミー助演男優賞を獲った ケヴィン・スペイシーの語り口に味があります。

Img_1114Img_1115

He's supposed to be Turkish.
Some say his father was German.

Nobody ever believed he was real.
Nobody ever knew him or saw anybody that worked directly for him,

Img_1116Img_1117

but to hear Kobayashi tell it, anybody could've worked for him. You never knew.
That was his power.

Img_1118_4
The greatest trick the devil ever pulled was convincing the world he didn't exist.

Img_1119Img_1120


Well, I believe in God.
And the only thing that scares me is Keyser Söze.

今回 録画して,2日間に亘って観て,ほぼ全ストーリーがやっと理解できました。

(蛇足)
映画の中で聞いた,何故か忘れられない,意味のない言葉に,この映画の 「カイザー・ソゼ(Keyser Söze)」と並んで,「ロロ・トマシ(Rollo Tomasi)」があります。

「ロロ・トマシ」は 「ユージュアル・サスペクツ」の2年後の映画,やはり ケヴィン・スペイシーが出演した 「L.A.コンフィデンシャル」(‘L.A.Confidential’,1997,日本公開:1998)に出てきます。
英国生まれ,オーストラリア育ち,この作品がハリウッド・デビューのガイ・ピアース(‘Guy Pearce1967~ )演じる 正義感溢れる エド・エクスリー刑事が幼い頃,ロス市警の敏腕刑事だった父親を殺した未逮捕犯人を 「ロロ・トマシ」と呼んでいて,この言葉が映画の中での事件を解決する糸口になります。

| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

「眉刷毛万年青(マユハケオモト)」と言うらしい。 

Img_1076
Img_1079Img_1081

鉢植えの植物が花をつけました。

知人からもらったもので,「万年青(オモト)」の種類だとは思いましたが,名前が分らず,写真から画像検索しても見つからず,「花,おしべ,白,多数,・・・ 」などと検索して やっと 分りました。

「眉刷毛万年青(マユハケオモト)」です。

科・属名:ヒガンバナ科・ハエマンサス属/原産地:アフリカ南部/学名:Haemanthus albiflos

花びらが目立たない,雄蕊だけで 雌蕊が よくわからない,不思議な花です。

下の写真は咲き始めです。

Img_1038Img_1042

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

‘IWC’の目的と反捕鯨国の関係が分らない。

隔年で開催される国際捕鯨委員会(International Whaling Commission:IWC)の総会(第66回)が,10月24日から5日間,加盟国88ヶ国中64ヶ国が出席して,スロベニア共和国で開催されました。

この結果について 水産庁が10月29日付けて報告していました。

主な結果はー
   ・鯨類科学調査に関する豪州・NZ決議(豪州・NZが提案し,日本は反対)→投票結果,賛成:34票,反対:17票,棄権:10票 で採択。
  決議内容:総会がその下に新たに設置される作業部会の助言を得て,鯨類科学調査計画について意見を表明することを決定する。ただし,科学委員会による現行の評価手続を変更しない。(手続きを面倒にすることが狙い?)
  我が国は,本決議が,鯨類科学調査に関する特別許可発給を不当に制限するとともに,評価の公平性や科学的根拠が損なわれる可能性があることから,問題点を指摘した上で反対票を投じ,決議採択後もこの旨を明確に表明した。

  ・南大西洋サンクチュアリ(鯨類保護区)設置提案(アルゼンチン・ブラジル等が提案,日本は反対)に係る国際捕鯨取締条約附表修正提案(採択には4分の3の多数が必要)は,投票結果,賛成:38票,反対:24票,棄権:2票で否決。

    ・日本の沿岸小型捕鯨に関して
日本から,本件を巡る賛否対立の根本的理由について議論することを提案。アイスランド・ノルウェー等が日本提案を支持。
豪州・NZ・モナコ等は,(ア)商業捕鯨モラトリアムの継続を支持する,(イ)新たな捕鯨のカテゴリーは受入不可である,(ウ)情勢の変化に伴いIWCの目的は鯨類保護に変容している旨発言した。
我が国より,本件をめぐる意見対立の根本的理由はIWCの全体に関わる問題なので,別議題である「IWCの将来」において議論を継続したい旨提案し,受け入れらた。

   ・IWCの将来
日本から,次回総会までの閉会期間中に,鯨類に対する根本的な意見の違いを踏まえた今後のIWCの道筋に関して,透明性のある形で議論を実施することを提案
今後,日本の提案をたたき台とし,具体的な進め方も含め関係国から意見を聞きながら進めていくこととなった。

*************************************

IWCの目的は 「捕鯨産業の秩序ある発展を可能とすること」です。

その目的を果たす手段として鯨を絶滅させないための適切な保護策を提案・講じるためにIWCは存在します。
「鯨の保護」は あくまで手段であり,目的と取り違えてはいけません。

IWCの定義は下記です。

‘The International Whaling Commission (IWC) is an international body set up by the terms of the International Convention for the Regulation of Whaling (ICRW), which was signed in Washington, D.C., United States, on December 2, 1946 to “provide for the proper conservation of whale stocks and thus make possible the orderly development of the whaling industry”.’

国際捕鯨委員会(IWC)は,1946年12月2日に ワシントンD.C.でサインされた国際捕鯨条約(ICRW)により設立された 「鯨資源の適切な保護策を提供し,それによって捕鯨産業の秩序ある発展を可能とする」ための国際組織である。

*************************************

近年のIWCの活動・報告を見ると 「反捕鯨国」の文字が盛んに出てきます。

いつも言われることですが,「捕鯨産業の秩序ある発展」を目的とする委員会に「反捕鯨国」,すなわち 「捕鯨産業の発展を望まない国」が加盟している,もしくは加盟を許している理由が分りません。
  素朴に言えば,鯨肉を食べるつもりのない国,捕鯨をするつもりのない国は 「捕鯨産業の発展」に無関係です。

捕鯨反対国が加盟している/させている現在の状況は,IWCの設立趣旨からすれば IWCは既に破綻していると言っていいかも知れません。
もし,かつての捕鯨国が反捕鯨国に変わったなら,その時点で IWCから脱退するのが正常な姿でしょう。

今回の総会においても,反捕鯨国から 「情勢の変化に伴いIWCの目的は鯨類保護に変容している」旨の発言があったとのことです。
もし,IWC設立時の目的を変えるなら 明確に宣言し,然るべき手続きが必要であって,それが現実化されるなら 本来の目的で加盟している国は脱退も視野におくのは当然のことです。目指す目的が異なる国間の議論は不毛です。(現時点でも その傾向が多分に見られる。)

鯨が賢いからとか,捕鯨は残酷だからという理由で捕鯨を禁止すべきだという道徳的議論は IWCの設立趣旨に馴染みません。
「鯨を食べなければならない理由がないから捕鯨に反対する。」などの主張への反論は不要です。公平に考えて 動物性食料資源のどれ一つをとっても 栄養の観点からは それを食べなければならない理由が存在するはずがなく,どれにでも代替資源はあります。「鯨」に敢えて焦点を合わせる必然性がありません。
これは 食の伝統と嗜好の問題で,野生の「兎」や 「鹿」を狩って食用にするのと同様です。

尾の身の刺身を,昔のように(物価換算して)\400~500/100g 以下で食べたいと思い続けて 40年以上になります。

| | コメント (0)

2016年11月 2日 (水)

「インフェルノ」を観た。

ミステリー・スリラー映画 「インフェルノ」(‘Inferno’,2016)を観ました。

Infernomovie2016posterinternationalInfernomovieposter2016tomhanks

トム・ハンクス演じる ハーバード大学 ロバート・ラングドン教授を主役とする 「ダ・ヴィンチ・コード」(‘The Da Vinci Code’,2006),「天使と悪魔」(‘Angels & Demons’,2009)に続くシリーズ3作目です。

主な登場人物はー

   ・ロバート・ラングドン:ハーバード大学宗教象徴学(symbology)教授。演じるは トム・ハンクス(‘Tom Hanks’,1956~ )

  ・シエナ・ブルックス:フィレンツェの医師。ラングドンの脱出・逃亡を助ける。しかし,実は ・・・ 。 演じるは フェリシティ・ジョーンズ(‘Felicity Jones1983~ )

  ・クリストフ・ブシャール:WHOSRSSearch Report and Services:監視・対応支援)チームの隊長。ラングドンに協力するが,真の狙いは ・・・ 。演じるは オマール・シー(‘Omar Sy’,1978~ )

  ・バートランド・ゾブリスト:世界の人口増大問題を解決しようとする大富豪の生化学者(映画では ‘transhumanist scientist’「超人間主義科学者」)。演じるは ベン・フォスター(‘Ben Foster,1980~ )

  ・エリザベス・シンスキー:WHOの事務局長。ラングドンとの関係は ・・・ 。演じるは  シセ・バベット・クヌッセン(‘Sidse Babett Knudsen ’,1968~ )

  ・ハリー・シムズ:ゾブリストの委託でミッションを実行する “The Consortium”(字幕では 「組織」,「セキュリティ企業」?)の最高責任者。後半は WHOとラングドンに協力する。演じるは イルァーン・カーン(‘Sahabzade Irfan Ali Khan1967~ )

  ・ヴァエンサ:ラングドン追跡の命を受けたフィレンツェの “The Consortium” の暗殺者。演じるは アナ・ウルラ (‘Ana Ularu’,1985~ )

ハーバード大学 ロバート・ラングドン教授が,頭に受けた銃傷のため 数日間の記憶を失ったまま フィレンッェの病院で目を醒ますところから 物語は始まります。
突然 病院に現れ,銃を向ける女性暗殺者 ヴァエンサから 彼を助けるのは 彼の担当医の一人,シエナ・ブルックス博士,彼女のアパートに逃げます。

話は,ダンテに取りつかれたゾブリストが,世界の人口を短期間で半数にする能力がある ダンテの神曲 「インフェルノ」を真似たウィルスを作り,どこかでこれを放出させようとする計画を阻止しようとするWHO,そして 両者に巻き込まれるラングドン教授。前2作に比べると,人類の半数を殺す計画を描いたにしては スケールが小さい感じがしました。

正義と悪,敵と味方が分り難い映画でした。

それとー
トム・ハンクスにアクションは似合わない。彼にアクションをさせるのは可哀相に感じます。

| | コメント (0)

見出しに見る「勘違い」(その223)

「『ノート7使い続ける』 というマニアたち…サムスン,どうする?」  2016/10/18 中央日報・日本語版
  ‘ ・・・
    9月中旬のリコール問題で一度ノート7を交換したキムさん(48)は 「今度は交換するつもりはない」と話した。前回の交換も1時間も待たなければならなかった。彼は「心理的に再び代理店を訪れる気になれない。また,使うほどにこれほどの携帯電話はないようで替えたくない」と話した。
   ギャラクシーノート7の生産中止発表後も交換や払い戻しの意思がないという顧客は1人や2人ではない。生産中止後に移動通信代理店で交換・払い戻しが始まったのは10月13日。営業日基準で4日が過ぎたが,韓国国内55万人のノート7ユーザーのうち交換・払い戻しに出た人は10%に満たないものと移動通信業界は集計する。世界的にもまだ100万人を超える消費者がノート7を使っていることがわかった。
    ・・・
   だが,年末までにノート7の交換・払い戻しを受けなければ損害はさらに拡大する見通しだ。まず海外旅行に行く際に持って行くことができない。これまでにノート7の機内への持ち込みを禁止した海外の航空会社は日本航空と全日空,エアアジア,シンガポール航空,カンタス・オーストラリア航空など10社を超える。
   米国の航空機は状況がさらに深刻だ。米連邦航空局(FAA)は10月16日にノート7の機内持ち込み禁止令を出し,「該当機器を持って機内に入るのは犯罪とみなす」と明らかにした。ノート7を持って飛行機に乗り見つかれば最大で17万9933ドル(約1873万円)の罰金を払わなくてはならず,隠して持ち込み摘発されれば最大10年の懲役刑に処される。
   来年から安心してノート7を使うこともできない。ソフトウェアアップデートが難しくなり,故障しても部品を調達できず修理を受けられなくなる可能性も大きい。もしも来年に気が変わっても交換や払い戻しを受けられないばかりか,来年以降ノート7でバッテリー発火事故が起きても責任所在が不明でどれだけ補償を受けられるかも明確でない。ミングルスプーンのソン・ドンヒョン代表は「市中のノート7が完全に回収されていない以上,追加で発火事故が起きるたびにサムスン電子はイメージに打撃を受けることになる。こうしたリスクを完全に除去するにはもう少し積極的に交換・払い戻しを促さなければならないだろう」と話した。’
とのことです。
    航空業界では 爆発物扱いされています。回収したノート7を韓国に運ぶのも航空機ではできません。以前,パナソニックのバッテリー・リコールで返送するときのパックも 「航空貨物禁止」でした。
    このままでは 発火事故が続くことが予想され,サムソンの信用は更に落ちることになりそうです。

「最高の表音文字と表意文字を一緒に使う韓国は祝福された国」  2016/10/19 中央日報・日本語版
   既に 「表意文字で書かれた自国の歴史書を読めない民族」に落ち着いている国にしてはめでたい見出しです。

面白い民族です。

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

りんご のケーキ,2種。

りんごが出始めて,「紅玉」で 家人がケーキを作ります。

Img_1060
Img_1061せっかくなので 食べます。

せっかく 1年がかりで落とした体重が増えるのが気になります。

Img_0999毎週 作られると ・・・。

| | コメント (0)

見出しに見る「勘違い」(その222)

「慰安婦 『世界の記憶』登録審査を前に…日本,ユネスコ分担金拠出を保留」  2016/10/14 中央日報・日本語版
   ‘日本政府が今年,国連教育科学文化機関(ユネスコ)に分担金など約44億円を現在まで拠出していないことが分かった。
    10月14日付の朝日新聞が日本政府が今年ユネスコ分担金38億5000万円と任意徴収金5億5000万円を支払っていないと報道した。日本は毎年4~5月に支払ってきた。10月まで留保するのは非常に異例的なことだと朝日新聞は伝えた。
    毎日新聞はこれについて前日に「日本が反対する慰安婦問題関連資料の『世界の記憶』(世界記憶遺産)への登録審査を控え,日本が要求する制度改善を促す狙いがあるとみられる」と伝えた。
    日本政府は南京大虐殺関連資料の登載以後,審査制度の改善を強力に要求しており,この過程において自国が負担するユネスコ補助金支給の中断の可能性を示したことがある。’
との報道です。
    過去の発表から推察して,中国も韓国も 確認されている史実に基づく申請資料を提出しているとは思えず,申請内容に他国を貶める虚偽があったとしても,申請内容を認定・登録前に公にできず,真偽の議論もできない現在の制度の改善の状況を,日本は見守っていく意思表示です。
    「南京 30万人虐殺」の,大きな疑問のある資料が,ユネスコのお墨付きで記憶遺産とされた理不尽な制度を黙って見過ごすのは 日本政府として許されません。   
    米国も 2011年の パレスチナ加盟以来 分担金拠出を保留しており,現在は 日本が最も多い分担金です。
    米国と日本の2国で ユネスコ分担金分担率は ほぼ 1/3 です。
    欧米のようにクールに対応しましょう。

「<ギャラクシーノート7生産中止>スピード第一主義が災い…原因診断も交換も性急だった」   2016/10/14 中央日報・日本語版
   ‘「スピード第一主義でスマートフォン市場を征したサムスン電子が,スピード第一主義のために最大の危機を迎えた」。韓国のある経営学者はスマートフォン世界1位のサムスン電子が主力モデルの生産中止という事態を迎えることになった背景をこのように整理した。ギャラクシーノート7に欠陥が発生した理由と正確でない原因発表,そして交換した新製品で再び欠陥が発見されたことすべて「急いだために出てきた問題」というのが専門家らの指摘だ。
    「バッテリー製造工程で欠陥が発見された」(サムスン電子コ・ドンジン無線事業部長・社長)という9月2日の発表自体が性急だったと二次電池専門家らは口をそろえる。問題と指摘されたサムスンSDIの代わりにALTのバッテリーに交換したのに発火が続くと,「バッテリーの設計自体に欠陥があるのではないか」,「バッテリーではなく他の回路上の問題があるのではないか」という疑惑が後を絶たない。・・・ リコール発表当時バッテリー専門家は『どうして9日間で発火原因をバッテリー製造工程の問題と判断できたのか』と驚く人が多かった。
    リコール発表から17日で交換を始めるという日程(韓国基準)もやはりとても無理があったという指摘も出ている。・・・
サムスン電子が生産中断決定を下したのにはバッテリー問題が続くほどこうした弱点が明らかになり市場の不信が拡散するだろうという判断があった。特に発火原因が具体的に明らかになっていないのに市場ではサムスン電子の技術力に対する失望感が拡散していた。
    ・・・  KAISTのイ・ビョンテ教授は「 ・・・ 世界最高の技術力のサムスンが欠陥の原因すら把握できずにいるという点が市場の信頼を大きく揺さぶるだろう」と話した。
    ・・・  サムスン電子関係者は「ギャラクシーブランド全体を生かすには早期鎮火は避けられないという結論を下し,10月10日に米国消費者製品安全委員会(CPSC)や韓国国家標準技術院関係者らと緊密に協議を進めた。CPSCなどでも「米国で販売を再開できないようだ」という意見を非公式に伝えたと承知している」と伝えた。
    ・・・ ’
とのことです。 
   「・・・ 世界最高の技術力のサムスンが欠陥の原因すら把握できずにいるという点が・・・」 とありますが,世界最高の技術力があれば 原因がわからないまま リコールした製品で 再度事故を起こすような恥ずかしい事態は避けられたでしょうし,原因不明のまま生産中止することもないでしょう。
   第三者の韓国人をして 「世界最高の技術力」と言わしめる 驕りはどこから?

嘘も無理はいけません。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »