« 見出しに見る「勘違い」(その225) | トップページ | 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」 を観た。 »

2016年11月11日 (金)

トランプ勝利報道の見出し

11月10日の朝日新聞の天声人語は トランプ氏の次期大統領選挙の勝利を書いていて, 「民主主義は完璧ではないことを教えてくれた選挙だった。」 で結んでいました。

選挙結果を伝えるネット・ニュースの見出しを眺めました。
見出しの英語は(本文も)難しい。

*************************************

The Washington Post】  ‘Clinton, Obama urge backers to accept Trump’s victory
    「クリントン,オバマ 支援者にトランプ勝利の受け入れ促す」

The New York Times】  ‘U.S. Faces a Startling New Political Reality After Donald Trump’s Victory
    「ドナルド・トランプ勝利後,米国 驚くべき,新しい政治的現実に直面」

The New York Times】  ‘An America Under President Donald Trump
    「ドナルド・トランプ大統領下のアメリカ」

The New York Times】  ‘Across the World, Shock and Uncertainty at Trump’s Victory
    「トランプ勝利の衝撃と不確実さ,世界に広がる」

The New York Times】  ‘‘Strange New Land’: America in a Time of Trump
    「『未知の新世界』:トランプ時代のアメリカ」

Forbes】  ‘Republican Donald Trump Is Elected President Of United States And Global Markets Plunge
    「共和党 ドナルド・トランプ 合衆国大統領に選ばれ,世界市場は落ち込む」

Forbes】  ‘The Improbable Demographics Behind Donald Trump's Shocking Presidential Victory
    「ドナルド・トランプの衝撃的な大統領勝利の背後の,ありそうにない人口統計」

Forbes】  ‘President Trump: How The Pollsters Got The US Election So Wrong
    「トランプ大統領:如何にして世論調査員たちは それほど選挙結果を見誤ったか」

The Guardian】  ‘How Donald Trump swept to an unreal, surreal presidential election win
    「如何にしてドナルド・トランプは 現実とは思えない,超現実的な大統領選挙に勝利したか」

The Guardian】  ‘The Guardian view on President-elect Donald Trump: a dark day for the world (
    「ドナルド・トランプの大統領選挙へのガーディアン見解:世界の暗い一日」

Los Angels Times】  ‘Trump vows America will “no longer settle for anything less than the best“
    「トランプは,アメリカが 『最善以下に甘んじることはない』ことを約束する」

Los Angels Times】  ‘President Trump? How did it happen?
    「トランプ大統領?どうしてそんなことが?」

Los Angels Times】  ‘Donald Trump is our next President.  What do we tell the children?
    「ドナルド・トランプが次期大統領。子供たちに何と言おう?」

USA TODAY】  ‘Mexico worries about U.S. relations under President Trump
    「メキシコ,トランプ大統領下の米国との関係を懸念」

REUTERS】  ‘Mexico says does not expect Trump deportation plan to begin soon
    「メキシコ,トランプがすぐに不法移民を国外追放するとは思ってない」

BBC News】  ‘President Trump: All hat, now where are the cattle?
    「トランプ大統領:口では大きなことを言っているが,中身はあるの?」
    *<米俗>で,‘all hat and no cattle’(帽子だけで牛がいない)で 「恰好だけのカウボーイ」,すなわち 「口では大きなことを言うが実際には何もしない[できない]」の意味があるようです。
       米語のスラングを BBC が使うのも面白い。

The Telegraph】  ‘President Trump's agenda: will he build the wall, ban Muslims and 'lock her up'?
    「大統領トランプの課題:彼は,壁を築き,イスラム教徒を禁止し,『彼女を締め出すか』?」
    *‘lock her up’とは? ‘her’とは?

GQ Magazine】  ‘How the Hell Did Donald Trump Become President?
    「どのように ドナルド・トランプは大統領になったか?」
    *‘Hell’をどのように日本語にすべきか・・・

OregonLive】  ‘What can Donald Trump actually do when he becomes president?
    「ドナルド・トランプは,大統領になったとき 実際 何ができるか?」

*************************************

メディアとしては(一般も?) 予想外の結果と捉えているようです。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その225) | トップページ | 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」 を観た。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

確かに!この状況での「女性」となるとヒラリーしかいませんものね!広く読み込んでないとわかりませんね。

投稿: tintin | 2016年11月15日 (火) 05時37分

その後,いくつかの記事を見ていてー
トランプ氏の選挙中の演説で
‘lock her up’を「ヒラリーを投獄する」の意味で言ったことがありました。

投稿: 管理人 | 2016年11月13日 (日) 13時50分

tintinさん
コメントありがとうございます。
理解できました。

投稿: 管理人 | 2016年11月11日 (金) 16時28分

"her" は文脈からすると「国」でしょうね。英語の名詞にはジェンダーがありませんが、国や船を女性代名詞で指すことがあります。家に鍵をかけるように、国に鍵をかけてしまう。(モスリムや移民を入れないように)しかし、あの卑猥な「ロッカールームトーク」と揶揄されているビデオを思い出させる巧妙な表現だと思います。アメリカにはちょっとスポーツ至上主義的な風潮があり、ハイスクールのフットボールスタープレーヤーだったら何をやっても許されるような(大抵レイプがらみの記事で感じることですが)で、ロッカールームの会話となると...ご想像のつく通りです。

投稿: tintin | 2016年11月11日 (金) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その225) | トップページ | 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」 を観た。 »