« クリスマスに ‘Rotisserie Chicken’ | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その235) »

2016年12月30日 (金)

「バイオハザード:ザ・ファイナル」を観た。

Resident_evil_the_final_chapter_pos「バイオハザード:ザ・ファイナル」(‘Resident Evil: The Final Chapter’,2016)を観ました。
日本では 12月23日,アメリカ公開 1月27日の約1ヶ月先行公開です。

題名のとおり,下記の 「バイオハザード」シリーズの6作目で完結作です。

①『バイオハザード』 (‘Resident Evil’,2002)
②『バイオハザードII アポカリプス』(‘Resident Evil: Apocalypse’,2004)
③『バイオハザードIII』(‘Resident Evil: Extinction’,2007)
④『バイオハザードIV アフターライフ』(‘Resident Evil: Afterlife’,2010)
⑤『バイオハザードV リトリビューション』(‘Resident Evil: Retribution’,2012)

Residentevil6thefinalchapter
映画の種類としては 「サバイバル・ホラー・アクション」, 英語では ‘science fiction action horror film’と紹介されています。

「バイオハザードⅤ リトリビューン」での出来事,アリスがワシントンD.C.でウェスカーに裏切られた直後から 話は始まります。
何故か アリスは 人工知能レッド・クイーンの指示ー ラクーン・シティ,アンブレラ社の地下ハイブにある抗ウイルス剤を 48時間以内に空気中へ放出することにより T-ウイルスに感染した全てのものを抹消することのでき,人類を救うことができるーを半信半疑で受け,ラクーン・シティに向かいます。

ワシントンD.C.では モンスターと,ラクーン・シティまでの道中では アンブレラ社の隊員と,アンブレラ社の装甲車ではアイザック博士(クローン)と戦い,ラクーン・シティに到着して・・・ 。

アリス出生の秘密,レッド・クイーンとの関係が 本作で明らかになります。

本作に,ローラさんが出演していることが度々 言われてきて,どんな台詞を喋るのだろうかと思って観ました。

台詞は 一つ “What are we gonna do?”で期待外れでした。

|

« クリスマスに ‘Rotisserie Chicken’ | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その235) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスに ‘Rotisserie Chicken’ | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その235) »