« 「国際数学・理科教育動向調査 2015」結果 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その230) »

2016年12月 9日 (金)

映画 「目撃」で,英語を聴く。

NHK BSプレミアムで,クリント・イーストウッドが 製作・監督・主演した 「目撃」(‘Absolute Power’,1997)を観ました。 吹き替えで観たことはありますが,字幕で観るのは初めてで,時折り 注意深く英語の台詞を聴きました。

この映画で,個人的に見逃せないのは セス・フランク刑事役で エド・ハリス(‘Ed Harris’, 1950~ )と シークレット・サービスのビル・バートン役で スコット・グレン(‘Scott Glenn’, 1941~ )の好きな渋い男優二人が出演しているところです。

ビル・バートンが警察署にセス・フランクを訪ねて話すシーンの会話です。

Img_1279Img_1280

I know you must be going crazy…
but the boss is very interested about your progress.
Maybe we could help each other out.

Img_1281Img_1282

What do you have in mind?

Well, you know how close he and Sullivan are,right?

Img_1283Img_1284

The minute anything breaks, if you call me, I'd tell the president.

Img_1285Img_1286

He'd be the first to alert Mr. Sullivan.
It'd mean a lot to him.

Okay.

Any red tape you want cut, done.

Img_1287Img_1288








Any leads?

We're still trying to figure out what happened.

Img_1289Img_1290


I love playing Sherlock Holmes.

You guys do that?

Img_1291Img_1292

 

I was a state trooper before the government got me.

Wait. You're that Bill Burton?

Img_1293Img_1295

I was younger and dumber then.

I was younger. I'm dumber now.

Img_1296
Keep in touch.

Img_1297Img_1298

ストーリーとは関係ありませんが,イーストウッド演じる大泥棒と 検事であるその娘が待ち合わせするカフェの傍らに,2002年に製造中止された マツダ RX-7 が,停まっていました。

*************************************

(英語の勉強)

crazy’: 【形】 (5番目に)<話>〉〔物事・生活などが〕非常に忙しい

red tape’: 〔形式的で非効率的な〕お役所仕事
                 ‘cut red tape’: お役所仕事を効率化する

state trooper’: 州警察官
                       *「州兵」かと思いましたが,「州兵」は ‘National Guard’でした。
                          “I was a state trooper before the government got me.
                          「政府に雇われる前は 州警察官だった」 が
                          「10年間 州警察にいた」となって,「10年間」はどこから?

dumb’:【自動/他動】 沈黙する/沈黙させる
            【名】 〈話〉ばか者,愚か者,間抜け,能なし
            【形】1.(主に米話)頭の悪い,ばかな,間抜けな,常識のない
                   2. 黙っている
                   3. 口の利けない,言葉の不自由な
                   4. データ処理能力のない
             ここでは 【形】1. でしょう。

*************************************

会話の中で,ビル・バートンの言う 「若気の至り」は,何をやらかしたことを言っているのか分りませんでした。

シークレット・サービス役のスコット・グレンは,常にダーク・スーツにボタンダウン・シャツを合わせており,このシーンではブルーのキャンディー・ストライプのシャツでした。

|

« 「国際数学・理科教育動向調査 2015」結果 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その230) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「国際数学・理科教育動向調査 2015」結果 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その230) »