« 見出しに見る「勘違い」(その239) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その240) »

2017年1月14日 (土)

今年(2017年) 観るべき(?)映画

2017年,今年はどんな映画が公開されるのだろうかと 興味がある作品をピックアップしてみました。

Theaccountantposter3【1月】

ザ・コンサルタント』(‘The Accountant’,2016) ‘crime thriller film

ベン・アフレック(‘Ben Affleck’,1972~ )が凄腕の殺し屋の顔を持つ謎の会計士を演じます。

原題は 「会計士」ですが,邦題が 「会計士」では迫力がないし,「ザ・アカウンタント」では 何のことか分らないので 「ザ・コンサルタント」になったのでしょう。

The film follows a highly-functioning autistic small-town certified public accountant who makes his living uncooking the books of dangerous criminal organizations that are experiencing internal embezzlement.’と Wikipedia にあります。
「危険な犯罪組織の裏帳簿を仕切る田舎町の公認会計士・・・ 」,さて 何者でしょう。

Criminal【2月】

クリミナル 2人の記憶を持つ男』 (‘Criminal’,2016) ‘science fiction action crime thriller film

ケヴィン・コスナー(‘Kevin Costner’, 1955~ ) が,CIAエージェントの記憶を脳に移植され,テロリストとの戦いに挑む囚人を演じます。

CIAロンドン支局長にゲイリー・オールドマン(‘Gary Oldman’,1958~ ),ケヴィン・コスナーに移植される脳の元持ち主(?)の CIA ロンドン支局エージェントに ライアン・レイノルズ(‘Ryan Reynolds’,1976~ ),記憶の移植を研究中で,移植手術する脳外科医に トミー・リー・ジョーンズ(‘Tommy Lee Jones’,1946~ )と豪華な俳優陣です。
ゲイリー・オールドマンが 素直に善玉を演じてくれればよろしいのですが。

Kongskullisland【3月】

キングコング: 髑髏島の巨神』(‘Kong: Skull Island’,2017) ‘monster film

「1970年代,探検家と兵士が,インド洋の,海図に載ってない島を探索するために呼び集められる。美しいその島は,どこか危険が潜んでいた。それに気づかぬまま 島の王である 神話の「コング」のようなモンスターの領域に迷い込んで行った ・・・。」と,英文Wikipediaに書いていました。

パッセンジャー』(‘Passengers’,2016) ‘hard science fiction-horror adventure film

Passengersmovie
人工冬眠した宇宙移民 5,000人を,120年かけて惑星へ運ぶ宇宙船の中で,残り 90年の航行を残した時点で,一人の男が冬眠ポッドの故障で目を醒ましてしまう。
彼の取った行動は?

hard science’:物理学,化学,生物学,天文学 など,要するに 「自然科学」
soft science’: 経済学,政治学,心理学 など 要するに 「人文科学」
(ー 恥ずかしながら, 今まで この英語を知らなかった。‘natural science’と ‘cultural science’と何が違う?)

The_great_wall【4月】

グレート・ウォール』(‘The Great Wall’/‘長城2016) ‘epic historical fiction action-adventure monster film

米中合作の 「叙事詩的歴史フィクション冒険怪物映画」。主演はマット・デイモン(‘Matt Damon’,1970~ ’),宋時代の万里の長城を舞台にモンスターと戦う?
マット・デイモンは ヨーロッパから報酬目当てに火薬を探しに中国に来ていた男達の一人。

ポスターには ‘What were they trying to keep out?’とあります。
万里の長城は 北の異民族の侵入を防ぐために造られたと思っていましたが,本当の目的は?
ストーリーは よくわかりませんが,荒唐無稽で面白そうです。

Kingarthurlegendsword2【6月】

キング・アーサー レジェンド・オブ・ザ・ソード』 (‘King Arthur: Legend of the Sword’,2017) ‘epic adventure drama film’(叙事詩的冒険ドラマ映画)

実在したかどうか分らない伝説の王・アーサーを題材にした映画は多く,どれも面白く観ています。
今作も期待します。

アーサー王を演じるのは チャーリー・ハナム(‘Charlie Hunnam’,1980~ ’),「パシフィック・リム」(‘Pacific Rim’,2013)で,海底から出現した巨大怪獣を迎撃する巨人兵器 「イェーガー」のパイロットを演じていました。

【9月】

エイリアン: コヴナント』(‘Alien: Covenant’,2017) ‘science fiction horror film

Aliencovenanta_2

リドリー・スコット監督による 「プロメテウス」(‘Prometheus’,2012)の続編で,主演のシガニー・ウィーバー(‘Sigourney Weaver’,1949~ )を有名にした 「エイリアン」(‘Alien’,1979)の前日譚シリーズの2作目です。
いきがかり(?)上,観ないといけません。
covenant’の意味:「約束,盟約,合意,協定,(聖書における神とイスラエル人との)契約」・・・ さて,このタイトルに使われる意味は?

ジョン・ウィック:チャプター2』(‘John Wick: Chapter 2,2017action thriller film

John_wick_a_2
元腕利きヒットマン,ジョン・ウィックをキアヌ・リーブス(‘Keanu Reeves’,1964~ )が演じる ‘アクション・スリラー映画’ 「ジョン・ウィック」(‘John Wick’,2014)の続編です。

前作では,ヴィンテッジ・カー(69年型マスタング)の強奪と,亡くなったばかりの妻からの贈り物の子犬殺害に対する復讐で,ロシアン・マフィア 77人を殺害します。(銃殺:59人,ナイフ刺殺等:18人)
発射弾数:141発,命中弾数:122発,命中率:86.5% でした。(‘How many people did John Wick kill?’の検索で見つかった ‘KILL COUNT’による。)
さて,今回は?

【11月】

ブレードランナー 2049』 (‘Blade Runner 2049’,2017) ‘neo-noir science fiction film’(ネオノワールSF映画)

Bladerunner2049_2

「ブレードランナー」(‘Blade Runner’,1982)の続編で,ハリソン・フォード(‘Harrison Ford’,1942~ )が引き続いて出演します。

「前作の出来事から30年後,新人 ブレード・ランナー LAPDLos Angeles Police Department) 捜査官 Kは,社会を混乱に陥れる可能性がある,長く隠されていた秘密を発見した。この発見がきっかけで,Kは,30年間行方不明のままの元LAPD捜査官 リック・デッカード(ハリソン・フォード)を探すことになる。」と 英文Wikipediaに書いていました。

【12月】

スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』(‘Star Wars: Episode VIII’,2017) ‘epic space opera film’(叙事詩的スペースオペラ映画)

Star_wars_episode_viii_2

「エピソード 7/フォースの覚醒」(‘Episode Ⅶ:The Force Awakens’,2015)の直後から再開する物語です。
レイア姫役 「キャリー・フィッシャー」(‘Carrie Fisher’, 1956/10/21~2016/12/27)の遺作になりました。

*************************************

関係ありませんがー
1月10日,キネマ旬報の2016年 邦画作品 ベストテンの1位に 「この世界の片隅に」が選ばれました。さらに 1月12日,NHK「クローズアップ現代+」に取り上げられました。
「この世界の片隅に」は 11月の公開以来,興行通信社による週末動員数で 9週目 1月7,8日まで 連続でトップテン内をキープしています。
今回のキネマ旬報 1位とNHKの放送で さらに動員数を伸ばしそうです。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その239) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その240) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その239) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その240) »