« 「バーニング・オーシャン」を観逃せない理由がある。 | トップページ | 研修旅費詐欺容疑で逮捕された広島市立大学 准教授とはー »

2017年3月 8日 (水)

「この世界の片隅に」 善戦なるもー。

3月3日に開催された 第40回 日本アカデミー賞授賞式で 最優秀アニメーション作品賞に 「この世界の片隅に」が 「君の名は。」などを抑えて選ばれました。

Photo興行通信社による 「今週の映画ランキング」(週末土日の観客数)では 先々週(2/25,26)に公開開始から初めて 10位外にランキングを落とし,さらに 先週末(3/4,5)も日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞の甲斐なく10位圏外でした。
「週間映画ランキング」(1週間 土曜~金曜)でも,公開以来15週連続で10位内をキープしていましたが,先週 初めて10位圏外になりました。

さて,日本アカデミー賞 最優秀作品賞受賞の効果が今後出て,巻き返しがあるでしょうか。

呉市 唯一の映画館 「呉ポポロ」では 上映中。

Img_1754呉市内を走っているバス(広電バス)には右のような絵が描かれているものもあります。このバスの行き先 「辰川」は すずさんが住んでいた地区のやや下(南)の傾斜地に位置します。

片渕監督のサイトで 「1300日の記録」を読むと, 「第11回 高いところにのぼってばかりのロケハン,2011年5月18日水曜日(286日目)」 に 「宿は呉市和庄の 『ビジネスホテル』に取った。かぎカッコつきの 『ビジネスホテル』なのは,ここはどうも造船関係の仕事の方が泊まる宿のようだった。自分たち以外の宿泊者はみんな作業服姿だったし,宿のご飯(朝夕食ついて1泊 3000円台)は質実剛健な感じで,そういえば,呉港のIHIの船渠前にはドでかいタンカーが艤装中だった。こうした仕事の人たちは,造船の進捗に応じて,各地の造船所を渡り歩いておられるのかもしれなかった。 ・・・ 」 という 公開5年前の呉市ロケハンの様子を詳述した箇所があります。

私が関東在住時,呉に出張時に泊まっていた 「阪急ホテル」や 「クレイトンベイホテル」ではなく 「和庄のビジネスホテル」という質素さには泣かされます。
どのホテルかの見当がつきます。よく そばを通るホテルです。但し,面する道路の向こう側が和庄ですが,このホテルの住所は 「本町」です。
(おそらく)期間作業員や,夏休みのスポーツ大会に出場する高校生が泊まっているようです。
それにしても 2食付 4000円以下というのは 初めて聞きました。

「1300日の記録」を読むと,如何に正確に戦時中の呉市を描こうと努め,史料に基づき,現場を確認し,実在の場所を想定しながら各シーンを描いたかがよくわかります。
23歳の就職時から 関東勤務15年の中断をはさんで合計30年間呉市に住み,帝国海軍の遺構に興味を持ちつつ,一時は朝日町(旧13丁目)に住んだことのある私が,何の違和感も持たず,映画の各シーンを現在の場所に当てはめながら観ることができた理由がわかりました。

|

« 「バーニング・オーシャン」を観逃せない理由がある。 | トップページ | 研修旅費詐欺容疑で逮捕された広島市立大学 准教授とはー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「バーニング・オーシャン」を観逃せない理由がある。 | トップページ | 研修旅費詐欺容疑で逮捕された広島市立大学 准教授とはー »