« エンジン音増幅装置付き? | トップページ | 「タモリ倶楽部」に 機械式計算機が出た。 »

2017年3月23日 (木)

リゾーリ刑事は コーヒーカップを持って殺人現場に乗り込む。

今年(2017年)1月の 「マツコ&有吉の 怒り新党」で 「コーヒー片手に買い物するオシャレ女子にイラッと来た」という怒りの投稿がありました。

アメリカ映画では コーヒーの紙コップ片手に歩いていたり,会社に入って行く様子を見ることがあります。
その真似をしているのではないか,とはマツコさんの意見でした。

そもそもアメリカのオフィスには コーヒーを飲める設備が必ずあって,コーヒーのカップを持って会社に入る必要はないと思うのですが,あれは空なのでしょうか。
(「紙カップ」とは言わず 「紙コップ」と言うが,「コーヒーコップ」と言わず 「コーヒーカップ」というのは何故?)

20年近く前,オイルメジャーや商社が出資した海底油田の開発会社が,ロシアに発注した掘削設備構造の一部の設計をサンクトペテルブルクにある設計会社(ソ連時代は原子力潜水艦などを手掛けていたと言う)の監督・審査するために,サンクトペテルブルクに時限事務所を開設してすぐに その事務所に technical advisor の名目で入った時,事務所開設責任者のアメリカ人のビジネス・マネージャーは,ロシアの水道水は飲料に適さないので オフィスでコーヒーを飲むためだけの蒸留式浄水器を設置しようとしていました。
水は オフィスを開設したビル内にある,泊まっていたホテルの部屋に毎日届けられる ‘Complimentary’の 1ℓ ペットボトルのものを飲んでいて,これで,零下30℃の外に出なくて済みました。
その時,まだPCも揃っていませんでしたが,彼等は どこでも いつでも,まずコーヒーが飲めないといけないのです。あたかも PCよりもコーヒーが優先するようでした。
それにしても この浄水器の性能は悪く,水が溜まるのに時間がかかりました。

Img_1881アメリカTVドラマ 「リゾーリ&アイルズ」を観ていると,ボストン警察のリゾーリ刑事は よくコーヒーのカップを持っています。

職場(警察署)にコーヒー・カップを持って 現れるます。

Img_1883_2それはいいのですが,

Img_1880
殺人事件現場でコーヒーカップを持っているのが よく分りません。

殺人事件発生の電話を受けて警察署を出て,途中で わざわざ コーヒーを買って現場に入る,これは まともなマナーなのか,不思議です。
アメリカ放映時のスポンサー?まさか。

日本の刑事ドラマでは まだ見ることはありません。

|

« エンジン音増幅装置付き? | トップページ | 「タモリ倶楽部」に 機械式計算機が出た。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ニューヨークなどでは、寒いので通勤時にコーヒーショップで購入するイメージがありますね。
映画【プラダを着た悪魔】では、上司にコーヒーを買ってこいと指示されるシーンがあった覚えがあります。

それよりも海外のドラマや映画で以前から気になっていたのは、自宅からマグカップにコーヒーを入れて車に乗って会社に向かうシーンです。こぼれないのか?どこに置くのか?あのマグカップは車に置いたままで、帰宅して車から降りる時に持ち帰るのか?

投稿: yoko | 2017年3月23日 (木) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エンジン音増幅装置付き? | トップページ | 「タモリ倶楽部」に 機械式計算機が出た。 »