« TVで,初めてポルトガル,セトゥーバルを見た。 | トップページ | TVでの面白い発言(その26) »

2017年3月11日 (土)

見出しに見る「勘違い」(その255)

「韓国・慶尚北道-イ・ジェソク広告研究所,日本の独島わい曲対応のための広告物公開」  2017/2/20 中央日報・日本語版
   ‘かつて日本の残酷な侵略蛮行の様子が写された白黒写真の上にキャラクターのピカチュウや桜のステッカーがところどころにつけられている。日本が受賞したノーベル賞のメダルやホンダのロボットのステッカーも見える。日本が代表アイコンで過去の実状を覆おうとするが,それほど簡単には消えない。
    「広告の天才」イ・ジェソク氏が独島(ドクト,日本名・竹島)に目を向けた。慶尚北道はことしに入って日本の独島挑発が続くと,独島わい曲に積極的に対応するためにイ・ジェソク氏(35)と協力することを決め,初めてとなる作品を2月19日に公開した。慶北道とイ・ジェソク広告研究所は2月22日,島根県が主張する「竹島の日」に対応して開かれるソウル光化門広場の独島守護汎国民誓約大会に合わせて海外配布用の広告物草案2点を公開した。

01_22_2














   白黒写真とステッカーを組み合わせたポスター型広告の下には,「YOU CAN HIDE, BUT YOU CAN'T ERASE IT (歴史を隠すことはできるが,決して消すことはできない)」というメッセージを大きく表記した。この広告は独島領有権についての直説法の代わりに,歴史問題に関連した政治家の妄言と歴史教科書わい曲等を暗に言及している。日本のわい曲された歴史観と反省しない態度を国際社会に告発することによって,独島に対する日本のごり押し主張を封じ込めるという戦略だ。
   ・・・  独島広告を企画・制作したイ氏は「独島は銃声のない戦場」とし「韓流ブームの主役として,文化コンテンツ強大国である韓国を代表する広告人として,広告だけは日本に遅れを取ることはできないという覚悟で制作に臨んだ」と感想を明らかにした。’
とのことです。
   日本を告発する海外配布用に,「広告の天才」が 「広告だけは日本に遅れを取ることはできない」と制作した作品だそうです。
   二流国家から脱け出せません。自らを貶めていることに関して コメントは要りません。

「韓国外交部,『「東海表記』 広報動画を公開…『2000年以上呼ばれてきた』」  2017/2/17 中央日報・日本語版
   ‘韓国外交部は東海(トンへ,日本名・日本海)表記を国際的に広げるため,広報動画を制作して2月20日,公開した。
    韓国外交部および在外公館ホームページなどに掲載された5分18秒の動画では東海が2000年以上呼ばれてきた最も古い名称だったが,日本の国権侵奪により東海の名前を国際的に知らせる機会を奪われたと伝えている。
   また,日本が19世紀の国家公認地図で 「日本海」ではなく 「朝鮮海」と表記した点,2009年国連事務局が日本側に 「国連は 『日本海』の使用を承認したことがなく,他の国も使わなければならない標準地名でない」という書簡を送った例などを提示して日本側の主張が誤ったことを伝えている。
   一方,韓国政府は4月にモナコで開かれる国際水路機関(IHO)第19回総会でも東海併記表記のために引き続き取り組む計画だ。IHOが発刊する国際標準海図集「大洋と海の境界(S-23)」は海図を作る基準となっているが,ここでは 「日本海」を使っている。韓国政府は「東海併記」を,日本政府は「日本海単独表記」を主張している。’
との報道です。
    「日本名・日本海」は 誤りで 「国際標準名・日本海」です。
    2000年前から,誰に呼ばれたか不明ですが,東海を大事にして韓国名・東海(トンヘ)であれば何の問題もありません。
    主張に ときどき出てくる 「朝鮮海」と 「東海」の関係が不明で,どちらにしても,とにかく 「日本海」が気に入らない,という民族主義と劣等感に溢れています。
    我が儘で,他国に無駄な時間と費用と混乱を与えて,迷惑をかけることを気にしないのは 北朝鮮と同じで,民族性としか言いようがありません。

先進国になれません。

|

« TVで,初めてポルトガル,セトゥーバルを見た。 | トップページ | TVでの面白い発言(その26) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TVで,初めてポルトガル,セトゥーバルを見た。 | トップページ | TVでの面白い発言(その26) »