« 上野海運ビル 工事中 | トップページ | TVでの面白い発言(その29) »

2017年4月11日 (火)

「大改造!! 劇的ビフォーアフター」で 見たタンス。

4月2日 放送の 「大改造!! 劇的ビフォーアフター」は  『借金で潮漬けされた島』と題して,さだまさしさん所有の島に建ついくつかの建屋の改造を行う話でした。

Img_2011Img_2014

子供の頃,ロビンソン・クルーソーに憧れた さださんは 38年前 「雨宿り」のヒット後,長崎の無人島を購入。

Img_2015Img_2016

「35年前に ログ・ハウスの母屋や管理人棟,浴室棟,宿泊棟などを建てましたが,映画の失敗があって 30歳で 28億円(利子等を含んで35億円)の借金を背負ってしまいました。
30年間 その返済に追われたため 島の建物のメインテナンスに手が回らず,朽ちている部分があって 借金返済が終わったので手を入れたい。」とのことでした。

無人島を買った,という話は知っていましたが 借金の話は知りませんでした。

ログ・ハウス内の工事映像に間仕切りに使っていたタンスがありました。

Img_2021Img_2018








ヤマハが 1978年から 2005年(おそらく)にかけて販売していた 「システム家具」でした。
ログ・ハウスが建ったのが 35年前というので 1982年頃に購入したものでしょう。
ログハウスが建てられた時代を思い出しました。

Img_5436この 「システム家具」は 基本形状(box)に,デザイン(扉,引き出しの大きさ,数等),化粧パネル材質,取っ手など無数の組み合わせからオーダーするもので,当時としては画期的な家具と思っていました。

我が家の 「システム家具」(右写真)は1981年に購入した現役で,デザイン,化粧パネル材質,取っ手は異なっています。

|

« 上野海運ビル 工事中 | トップページ | TVでの面白い発言(その29) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上野海運ビル 工事中 | トップページ | TVでの面白い発言(その29) »