« 子供の日,「アレイからすこじま」まで散歩。 | トップページ | 初めての 「クリームソーダ」は昭和40年。 »

2017年5月 8日 (月)

席を譲って 1万ドル

BBC NEWS’電子版に April 27,2017付けで ‘United Airlines to offer up to $10,000 for forfeiting seat’(ユナイテッド航空,座席譲れば 補償金 最高 1万ドルにアップ)の見出しの記事がありました。

記事を転載します。(拙訳御免)
*************************************

United Airlines says it will offer up to $10,000 (£7,800) to passengers who give up seats on overbooked flights.

ユナイテッド航空は,オーバーブッキングのフライトで座席の権利を放棄する乗客へ補償金として 最高 10,000ドルを提示すると発表した。

The change comes as part of a review following an inquiry set up after a man was dragged screaming from a fully booked plane early this month.

変更は,今月初め,満席の飛行機から 男が悲鳴をあげながら引きずりだされた後の調査に次ぐ,検討結果の一部として行われるものである。

Dr David Dao lost two front teeth and suffered a broken nose when he was removed from the Chicago to Louisville flight to make room for crew members.

デイビッド・ダオウ医師は,シカゴからルイビルへのフライトから 航空会社の職員用に席を空けさせられるとき,前歯2本と鼻の骨を折った。

The incident caused outrage and widespread condemnation of the airline.

事件は,航空会社への憤りと広範囲に及ぶ非難を引き起こした。

Shocking footage was shared and watched by millions of people online.

The latest incident to hit United Airlines's reputation came on Wednesday when it announced an investigation into the death of a giant rabbit which was being transported on one of its planes.

最新の ユナイテッド航空の評判をおとす事件は,水曜日,ユナイテッド航空機が運んだ巨大な兎の死への調査を発表した時に起こった。

The 90cm-long bunny, called Simon, was found dead in the cargo hold when the flight arrived at Chicago's O'Hare airport from London Heathrow.

体長90cmの,サイモンと呼ばれる兎が,ロンドン・ヒースロー空港からシカゴのオヘア空港に到着した時に,貨物庫で死んでいるのが発見された。

Law enforcement officials dragged Dr Dao off the flight forcibly after the 69-year-old Vietnamese-American physician had refused to leave, saying he needed to go home to see his patients.

69歳のベトナム系米国人医師が,患者を診るために帰る必要があると席を譲るのを断ったのに,警官によって強制的に引きずり降ろされた。

His lawyer later said that Dr Dao found the experience “more horrifying and harrowing than what he experienced when leaving Vietnam”.

彼の弁護士は,ダオウ医師にとって その経験が 「ベトナムを去る時に経験したことより怖く,辛かった」と 後に語った。

  • United Airline's public relations disaster 
  • Why do airlines overbook?

     ・ユナイテッド航空の広報災害
     ・何故,航空会社は定員以上の予約をとるのか?

The ordeal led to demonstrations at Chicago's O'Hare International Airport and turned into a public relations disaster for United Airlines.

きびしい試練はシカゴのオヘア国際空港でデモンストレーションを引き起こし,ユナイテッド航空への広報活動災害に変った。

The airline offered compensation to all customers on board the flight.

航空会社は,補償を,フライトに乗るすべての顧客に提供した。

In addition to the $10,000 compensation offer, the series of actions announced as part of the report into the incident includes:

10,000ドル補償提案に加えて,出来事へのリポートの一部として 一連の活動が公表された:

  • No more use of law enforcement officers to remove passengers from flights unless it is a matter of safety and security 
  • Seated passengers will not be asked to leave involuntarily  
  • Crews to be booked on flights 60 minutes before departure 
  • Annual training for staff to handle “the most difficult situations”

     ・安全とセキュリティの問題でない限り,乗客を機内から降ろすために警察官を使わない。
     ・着席している乗客に対して,本人が望まない降機を依頼しない。
     ・クルーは,出発60分前に予約する。
     ・「最も難しい状況」処理のための,スタッフに対する毎年のトレーニング実施。

In late March, United was heavily criticised on social media after two girls were reportedly barred from flying for wearing leggings on a flight from Denver to Minneapolis.

3月末,2人の女の子が,ユナイテッド航空のデンバーからミネアポリスへのフライトでレギンスを着ることを禁止されて,ソシアル・メディアに厳しく批判された

United said the girls were travelling on a special pass, for employees and their guests, which has a dress code.

女の子達が,服装規定のある従業員およびその客のための特別なパスで旅行していたためと ユナイテッド航空は説明した。

*************************************

今までの $1,350 から大きなアップです。

自発的に席を譲る人間が多数出て,断るのに困ることになりそうな金額です。

但し,日本の航空会社は 当日が1万円,翌日が2万円なので注意が必要です。

|

« 子供の日,「アレイからすこじま」まで散歩。 | トップページ | 初めての 「クリームソーダ」は昭和40年。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子供の日,「アレイからすこじま」まで散歩。 | トップページ | 初めての 「クリームソーダ」は昭和40年。 »