« 1年半以上 バナナを毎日食べ続けると,あるいは 食べ続けてもー | トップページ | 映画の中の‘Hartmann Luggage’(その2) »

2017年5月 6日 (土)

見出しに見る「勘違い」(その272)

「ソウル大の新入生,39%は文章表現力不足」  2017/4/8 朝鮮日報・日本語版
   ‘ソウル大学がこの春入学した新入生を対象に「文章表現能力」のテストを実施したところ,10人中4人が必要なレベルに達していないことがわかった。ソウル大学基礎教育院が今年2月と3月,自然科学学部の新入生253人を対象に上記のテストを試験的に実施した結果,全体の38.7%にあたる98人が100点満点中70点に満たなかった。基礎教育院が7日に明らかにした。70点未満は「秀優美良可」の5段階評価で良よりも低い4段階目以下に相当する。全体の平均点は73.7点だった。
 また基礎教育院は全体の25%にあたる63人については 「ソウル大学で文章表現の講義を受講するのが難しいほどレベルが低い」と評価した。具体的には「与えられたテーマを理解する能力に欠け,テーマとは関係のない文章を書いた」,「根拠のない主張ばかりを提示した」,「不明確な表現で文章として成立しない非文が多い」などの評価が多かったという。
   ソウル大学は今回の評価で下位10%以下に相当する24人を対象に,文章表現能力を向上させるための個人指導を行うことにしている。講師はソウル大学教授学習開発センターの教員が担当する。ソウル大学基礎教育院で副院長を務めるホ・ウォンギ教授は「最近は高校で文章表現の練習をしなかった学生が多いため,彼らは大学に来てから苦労している」とコメントした。・・・ ’
との報道です。
   もともと 表意文字の漢字を使って表わす言語である朝鮮語を,表意文字だけで表わそうとすれば 何かしらの不都合が出るのは当然で,論理的思考を阻害するのもその一つかも知れません。韓国の最高レベルと言われる大学でこの程度なので,韓国人と真面な,論理的議論はできない理由が分ります。

「韓国が開発した宇宙船,火星に行けるだろうか」  2017/4/21 中央日報・日本語版
    (内容省略)
    そう問われれば 「行けない」と答えるしかありません。
    現段階で 人工衛星を打ち上げる技術(ロケット)すら存在しない国が,どのような観点にしても,火星に行く宇宙船を論じるのは詮無きことです。

盗用,コピーだけでは できないことは多く存在します。

|

« 1年半以上 バナナを毎日食べ続けると,あるいは 食べ続けてもー | トップページ | 映画の中の‘Hartmann Luggage’(その2) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1年半以上 バナナを毎日食べ続けると,あるいは 食べ続けてもー | トップページ | 映画の中の‘Hartmann Luggage’(その2) »