« 「かに道楽」は大丈夫か!? | トップページ | ‘Eyeglasses Cord’ 取り換え。 »

2017年6月 9日 (金)

見出しに見る「勘違い」(その280)

「国連に憤慨する日本の眼中に 『国際秩序』はあるのか」  2017/5/23 新華網・日本語版
   (内容省略)
   中国人記者が,日本の 「国際秩序」に触れています。
   何でもありの中国ですから 驚くにはあたりませんが,他国の「国際秩序」を語る中国国営新聞は興味深いものです。

「嫌韓本を出した元駐韓日本大使 『韓国人に生まれなくてよかった』」  2017/5/29 中央日報・日本語版
   ‘武藤正敏元駐韓日本大使(69)が『韓国人に生まれなくてよかった』(悟空出版)と題した本を出した。5月25日に出版されたこの本は嫌韓内容もあり,波紋が予想される。
    この本は韓国の文在寅政権を正面から非難している。表紙には文大統領の写真があり,「なぜいま文在寅なのか! 開いた口がふさがらない」,「北朝鮮にすり寄り,反日を叫ぶ大統領に日本は強い決意で臨むしかない」などと書かれている。
    武藤元大使は文大統領を「最悪の大統領」とし,「私が会ったとき,彼は北朝鮮のことしか頭になかった。経済政策に疎いポピュリストの彼はバラマキで支持を得ようとするだろうが,これは失敗が見えている。そうすると,次は必ず露骨な反日政策を執って来るだろう。そのとき日本は毅然と臨むべきだ 」と助言した。
   今回の本は武藤元大使が寄稿して論議をよんだコラムと関係がある。武藤元大使は2月,経済週刊誌「ダイヤモンド」に「韓国人に生まれなくて良かった 元駐韓大使が心底思う理由」と題して寄稿した。この寄稿で武藤元大使は「韓国は受験戦争,就職難,結婚難,老後の不安,高い自殺率などを記録する過酷な競争社会」とし 「私は韓国人に生まれなくて本当に良かったと思う。日本で生まれて本当に幸せだ」と書いた。また「韓国人は非常に見栄を張る人々」,「体面を重視するため,派手な結婚式をしたがる」という内容もある。
   ・・・  「朴大統領が在任中,日韓関係を改善しようとしてきたことから,攻撃の先が日本に飛び火した」と主張した。・・・ この寄稿には韓国を非難したり皮肉ったりする嫌韓コメントが書き込まれている。
   武藤元大使は2010年8月から2年間,駐韓日本大使を務めた。事務官時代を含めて韓国で4回にわたり計12年間勤務し,韓国語も流ちょうだ。日本外交関係者の中で代表的な韓国通に挙げられる。2013年には両国関係に寄与した功績が認められ,で韓国政府から修交勲章を受けた。’
と書いています。
   「この本は嫌韓内容もあり,波紋が予想される。」とは どこでの波紋?
   この本が 朝鮮語に翻訳されて 韓国で出版され,自国をよく知る日本人の批判を冷静に受け取れるくらいの国になればいいのですがー。
   「韓国人に生まれなくてよかった。」は多くの日本人が思っていることでしょう。
   「韓国人に生まれたくなかった。」と思う韓国人が少なからずいると推察します。
   東亜日報・日本語版では 「日本人は『建前』と 『本音』があるということは承知している。しかし,いわゆる 『韓国通』で有名だった元外交官が自ら仮面を脱いで表わした未成熟な精神世界と歪んだ性格を見ると,身の毛がよだつ。いわゆるエリート階層の資質がこの程度のレベルなのか。「21世紀未来指向の日韓関係」がより遠く感じられる。」と書いています。「未成熟な精神世界と歪んだ性格」まで持ち出してきました。

難しい国々です。

|

« 「かに道楽」は大丈夫か!? | トップページ | ‘Eyeglasses Cord’ 取り換え。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「かに道楽」は大丈夫か!? | トップページ | ‘Eyeglasses Cord’ 取り換え。 »