« 「拷問禁止委員会」による慰安婦問題合意 見直し勧告の原文 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その279) »

2017年6月 7日 (水)

日本の生産性は?

time.comJan. 04,2017付けで ‘These Are the Most Productive Countries in the World’(世界の生産性の高い国)の見出しの記事がありました。

次のとおりです。
*************************************

With a new law barring work e-mail after hours, the French have honored a truth long recognized by economists: working longer hours doesn't necessarily result in increased productivity.

就業時間後は仕事用電子メールを閉じる新しい法律で,フランス人は,経済学者に長く認められる真実を守っている:
すなわち,より長く働くことが,必ずしも生産性増加に繋がる訳ではないと。

Mexico—the least productive of the 38 countries listed in 2015 data from the Organization for Economic Cooperation and Development (OECD)—has the world's longest average work week at 41.2 hours (including full-time and part-time workers).

OECD,2015年の38カ国中,最も生産性が低かったメキシコは,フルタイムとパートタイム労働者を合わせて 平均週労働時間が41.2時間で世界で最も長い。

At the other end of the spectrum, Luxembourg, the most productive country, has an average workweek of just 29 hours.

逆に,最も生産性が高い ルクセンブルグの平均週労働時間は29時間である。

The United States ranks fifth, according to the OECD, contributing $68.30 to the country's GDP per hour worked, countering claims that Americans are the most productive workers in the world.

OECDによると,米国は第5位にランクされており,アメリカ人が世界で最も生産性が高い労働者であるという主張に反しており,労働時間当たり GDP 68.30ドルを示している。

America put in more hours—33.6 per week on average—than all four of the European countries with higher productivity rankings.

アメリカは,より生産性の高いヨーロッパ4国の全てより,平均週労働時間が 33.6 時間で長い。

*************************************

下表に 生産性ランキングを示します。
生産性は 「単位労働時間当たりGDP」(GDP per hour worked)で評価しています。

この中で トップのルクセンブルグの,労働時間当たりGDPを 1.00 としたときの 各国の値 ‘Ratio’,週5日間労働とした時の 1日当たり平均労働時間 ‘Average work day(hrs)’の項目を オリジナルの表に追加しています。

Productive_countries_2015_2

日本は20位です。
トップのルクセンブルグの半分以下(0.45)の生産性しかありません。
さらにG7の  米国,フランス,ドイツ,英国,イタリア,カナダより低い生産性になっています。

厳密には 産業構造(構成)が違えばー 極端には 工業国と農業国で 「労働時間当たりGDP」で表わした生産性を単純に比較することには無理がありそうですが,大雑把に考えれば根拠あるファクターと思えます。

それにしても サービス残業が問題になっており,多くの会社で大(多)なり小(少)なり サービス残業が黙認されている日本の現状で,その時間はオフィシャルの労働時間には含まれず,実質 少な目(定量的に何%か不明ですがー) の労働時間になっていると思えますが,それでいて このランキングの低さは何を意味しているのか,考える必要がありそうです。
ひとつには 「失業率の低さ」は 「生産性の低さ」に関係しているかも知れません。
簡単に言えば 優秀な(生産性の高い)人間2人で 平均的生産性3人分の仕事をすれば,生産性は 1.5倍になり,1人は失業する。

| |

« 「拷問禁止委員会」による慰安婦問題合意 見直し勧告の原文 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その279) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「拷問禁止委員会」による慰安婦問題合意 見直し勧告の原文 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その279) »