« 小林麻央さん死去のBBCの伝え方 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その285) »

2017年6月28日 (水)

文在寅大統領,ロイター通信のインタビューで・・・

ロイターによる 韓国・文在寅大統領のインタビュー記事の中に 日本批判があったと日本のメディアが伝えていました。

原文は どんなものかと読んでみました。

REUTERS’(June 22,2017付け)の見出しは

Exclusive: South Korea president calls on China's Xi to do more on North Korea nuclear program’  「独占記事:韓国大統領,北朝鮮核プログラムにおける更なる行動を中国の習に求める」 で,中国,北朝鮮関係の話が多く,日本に関する部分は 下記のみでした。

抜粋転載します。

*************************************

By Jean Yoon and Soyoung Kim            

JAPAN'S WARTIME PAST

日本の戦時中の過去 (責任の意味がある?)

Japan is an important partner in the effort to resolve the North Korean crisis but Tokyo's refusal to fully own up to its wartime past, its claims to the disputed islands between the two countries as well as its growing military spending are concerning, Moon said.

日本は,北朝鮮危機解決取組みにおける重要なパートナーであるが,戦時中の過去を全面的に認めることの拒否,2カ国間で争っている島に対する主張は,増大する軍事費同様に懸念されるべきこと,と文は述べた。

“If Japan were to show its strong resolve in looking back on its past history and sending a message that such actions will never happen again... then I believe that this will go a long way in further developing its relations with not only Korea but also with many other Asian nations,” he said.

「もし日本が,過去の歴史を振り返り,そのような行動を二度と起こさない強い決意を示して,メッセージを送れば,・・・ 韓国とだけでなく,多くの他のアジア諸国とも関係をさらに進展させることができると信じている。」と,彼は語った。

Moon has said many South Koreans did not accept a deal reached by his conservative predecessor and Japan's Abe in 2015 to resolve the issue of Korean “comfort women” -- a euphemism for women forced to work in the Japanese military's wartime brothels.

韓国の「慰安婦」 - 日本の軍隊の戦時売春宿で働くことを強制された女性の婉曲表現 ― の問題を解決するために,2015年 保守的な前任者と日本の安倍によって合意された協定を 多くの韓国人は受け入れてないと,文は言った。

“Japan does not make full efforts to resolve issues of history between our two countries, including the comfort women issue,” Moon said.

「日本は,慰安婦問題を含んで 我々 2ヶ国間の歴史問題を解決する十分な努力をしてない。」と,文は言った。

(抜粋転載了)
*************************************

執筆者2人は 名前(尹さんと金さん)から察すると どちらも韓国人(系)のようです。
執筆者が韓国人だから このような記事を書いたのではなく,おそらく 文さんが言ったとおりに書いたのでしょうが ー

“If Japan were to show its strong resolve in looking back on its past history and sending a message that such actions will never happen again... then I believe that this will go a long way in further developing its relations with not only Korea but also with many other Asian nations,”

ーなど,戦後70年以上,その間の日本の行動に目を瞑り,あるいは 全てを悪意で捉え,今頃,何を言っているのかと神経を疑う発言です。

問題の火元が韓国にある自覚がなく,済んだ問題を掘り起こして攻撃し,日本の優位に立とうとする見え透いた魂胆に呆れるしかありません。
7月上旬の日韓首脳会談にどのような顔をして臨むのでしょう。
「仮想敵国は日本」と言って憚らない文在寅大統領なので 当然の発言といえばそれまでですが・・・ 。

慰安婦問題の合意に関しては,自ら 「破棄する」とか「再交渉が必要」などと明確に言えば,国家の信用を失うことが分っているためか, 「多くの韓国人は受け入れてない」と盛んに喧伝しています。まるで,それを聞いた日本政府が慮って 「それは大変ですね,再交渉しましょうか?」と言い出すのを待っているかのようで,下品です。

外務省は韓国政府に対し,「おととしの日韓合意によって慰安婦問題は最終的かつ不可逆的に解決することを確認しており,合意が着実に履行されることが重要だ」などとする日本の立場を伝えたうえで,大統領の報道での発言は日本の立場と相いれず遺憾だとして抗議したとのことです。

|

« 小林麻央さん死去のBBCの伝え方 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その285) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小林麻央さん死去のBBCの伝え方 | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その285) »