« TVでの面白い発言(その32) | トップページ | 「・・・安らかに眠れるのは・・・」 ジョージ・オーウェルの言葉。 »

2017年6月16日 (金)

見出しに見る「勘違い」(その282)

「慰安婦合意で韓国新政権が初の公式見解 『現実認め賢く克服を』」  2017/5/29 聯合ニュース・日本語版
   ‘韓国の外交部当局者は5月29日,国連のグテレス事務総長が安倍晋三首相と懇談した際,旧日本軍の慰安婦問題を巡る韓日の合意を支持する意向を表明したとする日本側の発表と関連し,「(韓国)国民の大多数が情緒的に受け入れられていない現実を認め,両国が共同で努力し,問題を賢く克服していくことを望む」とする政府の公式見解を明らかにした。
   「国民の大多数が情緒的に受け入れられていない現実」との見解は文在寅 大統領が5月11日,安倍首相との電話会談で言及した表現を公式化したものだ。
 韓国の新政権発足後,慰安婦合意に関する政府の立場が公式に出されるのは初めて。
 外交部は文政権発足前まで慰安婦合意について,「両国間の合意として尊重され,履行されなければならないというのが政府の立場」としていた。
 今回は合意の破棄や再交渉には言及しなかったが,合意の履行や尊重にも触れなかった。韓国内での反対世論を認めながら,協議を通じて両国が歩み寄れる方策を探りたいという新たな立場を示したものと解釈される。
 日本政府は慰安婦合意に盛り込まれている 「最終的かつ不可逆的な解決」を強調し,再交渉は不可能との立場を示してきた。
 一方,同当局者はグテレス事務総長と安倍首相の懇談に関する国連の事務総長報道官の発表に注目するとした。報道官はグテレス事務総長が慰安婦問題は両国の合意に基づいて解決すべき問題ということで同意し,特定の合意内容について意見を表明したものではないと説明した。また,慰安婦問題の解決策を決めるのは両国だという原則に言及したものだとした。
 同当局者は 「国連事務総長はこれまで加盟国間で(意見の)相違や紛争がある事案に対しては原則的に双方が協議を通じて問題を解決することを支持する立場を表明しており,グテレス事務総長の言及もこうした原則的な立場に基づいて両国の協議による問題解決を支持する意向を明らかにしたものとみている」と述べた。’
との報道です。
   二国の政府による最終的・不可逆的な合意の後で,「韓国の国民の情緒を考慮して努力してくれ。」など日本に要求するなど寝言でしかありません。
   もし,何かを望むなら 具体的に示してもらわないとー しかし,その場合は 国交断絶を覚悟しておくことが必要です。
   「現実認め賢く克服を」と日本に望んだり,言ったりするなど 相当の勘違いです。
   「克服すべきは韓国のみ」であって 日本には何もすることはありません。
   「韓国民が受け入れない」のは韓国の問題であって,日本に泣きつかれてもどうしようもありません。   

「国連 『日本政府,慰安婦など歴史教育に介入するな』」  2017/5/31 中央日報・日本語版
   ‘国連が日本に対する表現の自由関連報告書で,日本政府の慰安婦関連教科書介入を批判し是正を要求する方針だ。
   産経新聞が5月30日に報じたところによると,デービッド・ケイ国連人権理事会特別報告官は6月の国連人権理事会に提出する報告書草案にこうした内容を盛り込んだ。国連人権理事会は6月6日からスイスのジュネーブで開かれる。
   報告書は,「日本の第二次世界大戦への参加および慰安婦問題に関する学校教材の準備における政府の影響に関する懸念も報告されている」と指摘した。具体的な事例では,慰安婦に関する記述が日本の中学校の教科書から編集削除され,慰安婦に対する言及があっても強制連行はなかったという政府の主張だけ教科書に記述されたことなどを挙げた。ケイ報告官は 「学校教材における歴史的出来事の解釈への介入は慎むべきこと,戦時中に日本が関わった出来事に留意し,これらの深刻な犯罪について国民に知らせる努力を支援すること」を日本政府に要求した。
   国連人権理事会でこの報告書が確定すれば日本政府の過去史歪曲の試みが相次いで国連報告書を通じ批判を受けることになる。これに先立ち国連拷問禁止委員会は5月12日に報告書を通じ韓日慰安婦合意が不充分だとし見直しを勧告している。日本は1月に国連人権理事会の理事国になったが過去史反省問題で国連と摩擦を引き起こしている。’
とのことです。
   国連が,もしくは米国の個人が,歴史上の出来事有無,犯罪有無を判定し,懸念を示すなど笑止。もし本気なら,「強制連行」があったことをどのように確認 あるいは 証明したのかなど明確な根拠を示すことが必要です。
   当然,日本政府は抗議しているようです。 「国連よ,真実の確証もなく慰安婦などの,一国の歴史教育に介入するな」と言えばいいでしょう。

原則に忠実に,言うべきことは言うことが重要です。   

|

« TVでの面白い発言(その32) | トップページ | 「・・・安らかに眠れるのは・・・」 ジョージ・オーウェルの言葉。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TVでの面白い発言(その32) | トップページ | 「・・・安らかに眠れるのは・・・」 ジョージ・オーウェルの言葉。 »