« TVでの面白い発言(その33) | トップページ | この夏,初めての 「まくわうり」 »

2017年7月 2日 (日)

長さ/幅 ≒ 1/5 の橋

「『橋』とは 水面 あるいは 地面より高いところに設けられた道」と定義され,そのプロポーション(長さ/幅) に条件はありません。

しかし,普通は 長さ/幅>1,すなわち 幅より長さが大きいものと思い込んでいて,いつも歩いて渡っているのに それが(そこが)橋だと意識してない,名前がある橋があります。

Img_2500右の写真は呉市文化ホール横の道です。

5mほどの幅の歩道と2車線の車道が写っており,センターラインの反対側は対称で,両側の歩道を含んで 4車線 約25m幅の道です。どこが橋なのか分りません。

この写真の歩道の一部に手摺りが見えます。
これは 欄干です。すなわち この部分は 橋です。
しかも 名前があります。

Img_2499Img_2498

呉市文化ホールと 呉市中央図書館の間を流れる,幅 約5m の2級河川 「内神川」に架かる 「やくしょはし」です。そう書いた銘板が取り付けられています。
ここは川を塞いだ暗渠ではなく 「川」とそれに架かる「橋」 です。

Map地図で見ると なるほど橋です。

長さ/幅 ≒ 1/5 のプロポーションの橋です。
この橋を,特に車で通る人で,橋を渡ったと思う人は少ないでしょう。

私も 最近まで この部分の道が橋とは知りませんでした。
半年前までこの道路が工事中で通行禁止になっており,その現場にあった 「橋の工事のため・・・」の掲示で初めて ここが橋だと知りました。

|

« TVでの面白い発言(その33) | トップページ | この夏,初めての 「まくわうり」 »

散歩・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TVでの面白い発言(その33) | トップページ | この夏,初めての 「まくわうり」 »