« 見出しに見る「勘違い」(その293) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その294) »

2017年7月28日 (金)

「ボーン・アルティメイタム」で英語を聴く。

記憶を失くした殺人マシーン 「ジェイソン・ボーン」シリーズの3作目 「ボーン・アルティメイタム」を民放BS で放映していました。

今までのシリーズ 4(5)作品は 次の通りです。
(「ボーン・レガシー」は ジェイソン・ボーンが登場しないので含めたくない。)

「ボーン・アイデンティティー」 (‘The Bourne Identity’,2002),
「ボーン・スプレマシー」 (‘The Bourne Supremacy’,2004),
「ボーン・アルティメイタム」(‘The Bourne Ultimatum’,2007),
(「ボーン・レガシー」(‘The Bourne Legacy’,2012))
「ジェイソン・ボーン」(‘Jason Bourne’,2016)

1作目から3作目までは NHK BSで既に放映されていますが,何故か 全て 「吹き替え」でした。
今回の民放の放映は珍しく字幕でした。。

ラストに近く,ボーンが 自分が別人になった施設があるビルの入り口での CIA 副部長 パメラ・ランディと会話です。

Img_2614_2Img_2615Img_2616

BOURNE   They'll kill you for giving me this place.

LANDY      4/15/71 isn't much of a code.
                My guess is Vosen's already on his way.


BOURNE    Why'd you do it?

Img_2617_2Img_2618Img_2619

LANDY      This isn't us, David.
                What they turned you into, what they're doing with Blackbriar …
                This has to stop.

BOURNE    Then stop it.

Img_2620Img_2621Img_2622

BOURNE    Everything you need is in there.
             
   (機密書類を渡す。)

LANDY      David…  Come in with me.
                 It's better if we do this together.
            
    (David は ジェイソンの本名。)

Img_2623Img_2624





BOURNE    This is where it started for me, this is where it ends.

*************************************

このシリーズは小細工のない,迫力のあるアクションが有名です。

この3作目では モロッコ・タンジールでの屋根伝いでの殺し屋追跡および格闘シーンが白眉です。

特に 隣の家の窓に飛び込むシーンは カメラマンがボーンの後を追いかけて飛びながら撮影しており迫力があります。一瞬ですが・・・。

Img_001Img_002

Img_003Img_004








Img_005

|

« 見出しに見る「勘違い」(その293) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その294) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その293) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その294) »