« 韓国映画 「軍艦島」とは? | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その297) »

2017年8月10日 (木)

世界陸上 男子200m 準決勝を観た。

8月10日 午前4時半に起き,世界陸上 男子200m 準決勝を観ました。
4時半に起きるのは,かつて関東勤務時,片道2時間半かけて千葉から横浜に通勤していたころ以来10数年ぶりです。

サニブラウン と 既に 400mで金メダルを獲っている,南アフリカの ファン・ニーケルクの走りを観るためです。

結果,二人とも 決勝進出を決めました。
サニブラウンは 18歳で,世界陸上の200mの史上最も若いファイナリストになりました。
(ボルトも18歳でファイナリストになっているが・・・ )

準決勝の3組の結果は次の通りです。
決勝に進めるのは 各組の上位2人とタイムで 2人の計 8人です。

Heat_1
Heat_2
Heat_3
これで分ることはー

・サニブラウンは 2組,ファン・ニーケルクは 3組で走った。
・サニブラウンの記録は 20.43sec.,ファン・ニーケルクの記録は 20.28sec.だった。
・サニブラウンは 2組の2位で決勝進出を決め,ファン・ニーケルクは3組の3位で,タイムで決勝進出を決めた。

Heat_2_goal_2・右の写真は 3組のフィニッシュで,奥から3人目が ファン・ニーケルク,手前が フランスのクリストフ・ルメートル,二人のタイム差は 0.02sec.,危ない所でファン・ニーケルク 決勝進出。
・タイムで決勝進出を決めたもう一人は 1組の英国のミッチェル=ブレークで記録は 20.19sec.だった。
・もし,サニブラウンが 1組 もしくは 3組で走っていたなら そのタイムからすると決勝進出はできなかった。
  (3組には サニブラウンより記録がよくて決勝進出できなかった選手が2人いた。)
・サニブラウンのスタート反応時間 0.193sec.は準決勝出場選手 25人中もっとも遅かった。

それでも サニブラウンの走りは立派でした。

サニブラウンは,決勝出場者8人の中では,準決勝のタイムは最も劣りますが,どんな走りをして,どのくらい食い込めるか楽しみです。

あとは ファン・ニーケルクが 400mに次いで金メダルをとれるか?

因みに 高校野球の夏の大会が始まっているようですが 全く関心がありません。
広島カープの試合中継は観るので 高校野球に興味がないということです。

|

« 韓国映画 「軍艦島」とは? | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その297) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国映画 「軍艦島」とは? | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その297) »