« mont-bell の アロハシャツ | トップページ | 世界の核兵器事情(ストックホルム国際平和研究所 発表) »

2017年9月 4日 (月)

夏肥りの原因は?

「夏痩せ」とよくいいますが,生まれてこの方,そのような経験はなく,むしろ,「夏肥り」を実感しています。

体重が増えないように毎日計測して 摂取エネルギーに気を配って生活をしていますが,夏には間違いなく体重が増えます。季節に関わりなく 食事の内容や量は はぼ一定ですが,夏は 間違いなく体重が増えます。

これは基礎代謝エネルギーの量が 季節により変化し,夏は小さいからと思われます。

基礎代謝エネルギーの用途はー
(説は色々ありますが)
  ・脳 : 20%
  ・内臓(肝臓,心臓,腎臓,・・・ : 38%
  ・骨格筋: 22%
  ・その他: 20%

その他の中におそらく 「体温維持」があって,夏は気温が高いので 体温維持に必要とするエネルギーが 冬に比べて 小さいからと考えられます。

基礎代謝エネルギー全体に及ぼす季節の影響(冬→夏)は 多くの論文が出ているようですが,- 5% ~ - 10% 程度のようです。

私の基礎代謝エネルギーを 1,400kcal とすれば,冬に比べて夏は 100kcal 前後 基礎代謝エネルギーは減ります。

身体をよく動かす人は別として,「夏バテしないように しっかり食べよう」 などと冬より多く食べると 間違いなく肥ります。

クーラーを寒いくらい効かせて生活すれば 基礎代謝エネルギーの減り方は少なくなり,体重の増加が抑えられるかも知れません。

|

« mont-bell の アロハシャツ | トップページ | 世界の核兵器事情(ストックホルム国際平和研究所 発表) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« mont-bell の アロハシャツ | トップページ | 世界の核兵器事情(ストックホルム国際平和研究所 発表) »