« 広島カープが優勝した。 | トップページ | 『エイリアン:コヴェナント』を観た。 »

2017年9月20日 (水)

見出しに見る「勘違い」(その308)

「韓国国防部長官,北朝鮮指導部除去のための部隊創設に言及」  2017/9/5 中央日報・日本語版
   ‘北朝鮮が6回目の核実験など相次いで挑発を強行している中で,韓国国防部長官が金正恩ら北朝鮮指導部を除去する斬首部隊の創設に言及した。
    宋永武 国防部長官は4日,国会国防委員会に出席し,北朝鮮指導部の斬首作戦に関連して 「概念の確立中だが,ことし12月1日付で部隊を創設して戦力化させることができる」と答弁した。
   斬首作戦とは,北朝鮮が核兵器を使う兆候が見られるなど韓半島(朝鮮半島)有事の際に平壌に秘密裏に進入し,金正恩ら北朝鮮戦争指導部を除去することを意味する。
   また、宋氏は「来年末ごろには斬首作戦能力を備えることができるようになるか」という度重なる質問に短く「はい」と答えた。’
との報道です。
   これは北朝鮮を欺くための発表でしょうか。
   既に組織され いつでも作戦を実行できる態勢ができているのでは?
   いくらなんでも 12月に部隊創設で,来年末に実行能力を備えられる?
   報道のスケジュールが本当なら,スピードが命の韓国にしては 正気とは思えません。

「韓日,北核に集中するために当分は過去史を浮上させない…文大統領 『緊密な関係が切実』」 2017/9/7 中央日報
   ‘文大統領きて安倍首相はこの日,東方経済フォーラムが開かれているロシア・ウラジオストクで50分間にわたる韓日首脳会談を開き「北朝鮮の核とミサイル挑発による北東アジアの緊張が高まっている中で,両国が過去の問題を安定的に管理しながら,未来志向的で実質的な交流と協力を強化していこう」と話したと尹永燦 青瓦台 国民疎通首席が伝えた。
  これに関して尹首席は「(北朝鮮の脅威など)両国の問題を解決していくうえで慰安婦問題や強制徴用問題などが足かせにならないように両国が未来志向的な観点で懸案を管理し,安定的に問題を解決していくということ」とし 「過去の歴史などの問題を争点化するか,両国の最大限の最も大きな問題として浮上させるのは現在としては適切でない」と説明した。
  尹首席は日本の政界・関係人事の神社参拝や過去の歴史関連の妄言を日本側が中断することにしたのかに対しては 「具体的には分からない」としつつも「両国が首脳が会って話をした時は新しいものに対してある程度合意があったと見ている」と話した。
   ・・・ ’
とのことです。
   相当な勘違いです。
   「韓日」ではありません。「慰安婦」や「徴用工」を問題として,過去史を浮上させているのは韓国のみです。
   日本が過去史を浮上させ,韓国をゆすったり,たかったりしたことは一度もありません。
   全て解決済みの過去史を 日本が敢えて浮上させ,国家間の争いの種を蒔くわけがありません。

正気とは思われないことばかりで 驚かされます。

|

« 広島カープが優勝した。 | トップページ | 『エイリアン:コヴェナント』を観た。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島カープが優勝した。 | トップページ | 『エイリアン:コヴェナント』を観た。 »