« ヒュー・ヘフナー氏, 91歳で死す。 | トップページ | Dyson のコードレス掃除機を買い替えた。 »

2017年10月 1日 (日)

今年のIHO総会の前にも White Houseへの陳情があった。

今年(2017年)4月24日~28日,モナコで開催された IHO(国際水路機関)第19回総会に向けて,3月に「日本海名」 に関する陳情が White House の‘WE the PEOPLE’に投稿されていました。

EAST SEA” - Change US Policy to Recognize Both EAST SEA & Sea of Japan. Both IHO & UNCSGN Recommend Concurrent Usage.  Created by P.K. on March 21, 2017

「『東海』 - 『東海』と 『日本海』の両方を認めるよう 米国は方針変更をして,IHO 及びUNCSGN(国際連合地名標準化会議)両組織に対して 併用を推薦せよ。」のタイトルで 3月21日に おそらく 韓国人 もしくは 韓国系米国人 P.K.氏が投稿しています。

下に拙訳と共に転載します。
*************************************

Name of Sea between Korea and Japan is in dispute:
韓国と日本の間の海の名前が議論になっている。

1. EAST SEA was used by Koreans more than 2,000 years. Korean National Anthem starts with EAST SEA.
   「東海」は 2,000年以上 朝鮮人に使われており,韓国の国歌は 「東海」で始まる。

2. EAST SEA was marked as Sea of Japan in the World Map at IHO Meeting in 1929. Korea was occupied by Japanese Military Force and could not raise a voice.
   「東海」は 1929年 IHO会議により 世界地図上で 「日本海」と定められた。朝鮮は日本軍によって支配されていて 声を挙げることができなかった。

3. In 1974 & 1977, Both IHO & UNCSGN Recommended Concurrent Usage of EAST SEA and Sea of Japan.
   1974年と1977年に,IHOUNCSGN は 「東海」との併用を推奨した。

4. UN Resolution said “A policy of accepting only one or some of such names while excluding the rest would be inconsistent as well as inexpedient in practice.”
   国連決議は 「ただ一つのみを認める方針は残りを無視する方針または残りを除く間のそのような名前のうちのいくつかの方針が一致しない。」と言った
   
5. In 2014, Virginia passed a Legislation to have all publishers to update the textbooks to have both names.
US is urged to change its policy to recognize both names & pass East Sea/Sea of Japan amendment at IHO Meeting on April 24, 2017.

   2014年,バージニア州は 両名を認め,全ての教科書出版社に対して 教科書に両名を併記するようアップデートする法を通過させた。
米国は方針を変更し,今年の IHO総会での併記修正案を認めるべきである。

*************************************

めちゃくちゃな内容です。
2000年前から朝鮮人が呼んでいたから? 韓国国歌が「東海」から始まるから?
頭の中を覗いて見たくなります。
あたかも 世界は朝鮮のために存在していると思っているかのようです。

WE the PEOPLE’で 一定の数の賛同署名が得られれば 60日以内に ホワイト・ハウスの担当者が 回答することになっており,条件を満たしていますが,回答はありません。
オバマ大統領の時代はルールどおり,回答がありましたが,トランプ大統領になって以後,担当者が決まらないのか 他の陳情を含め 回答はないようです。

5年前,2012年4月にモナコで開催されたIHO(国際水路機関)総会に向けて,3月から4月にかけて  韓国人と日本人が,米国における教科書の 『日本海』表記に関して「東海が正しい」,「日本海のままであるべき」と相反する陳情を White House の‘WE the PEOPLE’ に投稿していました。

この二つの陳情に対して,まとめて 次のように回答しています。

*************************************

Response to We the People Petition on the Sea of Japan Naming Issue 
『日本海』命名問題に関する 人民陳情に対する回答  

June 29, 2012 at 4:36 PM ET by Kurt Cambell
カート・キャンベル執筆

Thank you for using the “We the People” platform to express your views on the usage of the term “Sea of Japan.”
「我ら人民」のプラットフォームを使って,「日本海」という言葉の使用に関する見解を表明していただいて,ありがとうございます。

It is longstanding United States policy to refer to each sea or ocean by a single name. This policy applies to all seas, including those bordered by multiple countries that may each have their own names for such bodies of water.
各々の海洋を単一の名称で言及することは,米国の長年にわたる方針である。この方針は全ての海洋に適用されており,その中にはこうした水域についてそれぞれ独自の名称をつけている複数の国々の国境が接している海域も含まれる。

Concerning the body of water between the Japanese archipelago and the Korean peninsula, longstanding U.S. policy is to refer to it as the “Sea of Japan.” We are aware the Republic of Korea refers to the body of water as the "East Sea," and the United States is not asking the Republic of Korea to change its nomenclature.
日本列島と朝鮮半島の間にある水域については,『日本海』と呼ぶのが長年にわたる米国の方針である。我々は,韓国が同水域を「東海」と呼んでいることに気付いており,米国は韓国にその命名法を変更するよう求めてはいない。

U.S. usage of the “Sea of Japan” in no way implies an opinion regarding any issue related to sovereignty.
米国が『日本海』という名称を使用することは主権に関連した何らかの問題についての意見を示唆するものではない。  

We understand that this naming issue is an important and sensitive one for both the Republic of Korea and Japan. I assure you the United States remains committed to our deep and indispensable alliances with the Republic of Korea and Japan, relationships based on shared values and mutual trust. We will continue to work with the Republic of Korea and Japan to address regional and global challenges together.
我々は,この命名問題が韓国と日本両国にとって重要で慎重に扱うべき問題であることを理解している。米国が韓国と日本との深くかけがえのない同盟関係,共有する価値観と相互信頼に基づく関係に対するコミットメントを維持し続けていくことを,私は保証する。我々は,地域的・世界的な挑戦課題に共に対処するため,韓国および日本と協力し続ける。 

Kurt M. Campbell is Assistant Secretary of State for East Asian and Pacific Affairs
カート・M・キャンベルは,東アジア太平洋問題担当の国務次官補である。

*************************************

これだけ 明確に米国の立場を示しているのが理解できない理由が,まともな人間には理解できません。
「東海」であろうが 「朝鮮海」であろうが 韓国人が呼ぶのを妨げる人はいないし,国もありません。
「自分たちの呼び名を世界が適用しろ」は,長年 何の支障もなく使用している国際名を変えることによる他国民の迷惑を無視した我が儘というものであることが彼等には理解できないということのようです。

| |

« ヒュー・ヘフナー氏, 91歳で死す。 | トップページ | Dyson のコードレス掃除機を買い替えた。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒュー・ヘフナー氏, 91歳で死す。 | トップページ | Dyson のコードレス掃除機を買い替えた。 »