« 見出しに見る「勘違い」(その321) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その322) »

2017年11月 8日 (水)

「芋つる」の 「きんぴら」は どうだろう。

003
芋つる(さつまいもの蔓)の 「きんぴら」です。

戦争中を思い出します,と書きたいところですが 戦後生まれの私にはわかりません。

00211月5日,呉市蔵本通りで 「くれ食の祭典 2017」(第25回)を何も食べず歩いていて 「芋のつる」を見つけて 100円で買ってきました。(安上がりの老夫婦です。)

売っている婦人の 「沸騰している湯で 10秒間茹でる」と言う通りに下処理した後,筋をとりました。

シャキシャキした歯触りが結構でした。

その後,‘cookpad’を見ると,下処理は 「茹でる前に筋をとり」,「茹でるのは長くても 3分以内」とあって驚きました。

以上,調理は家人でした。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その321) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その322) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その321) | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その322) »