« 映画「コンタクト」で 英語を聴く。 | トップページ | もちを喉に詰まらせて死んだ事故を BBCが伝えていた。 »

2018年1月 6日 (土)

幻の(?) “Brady Norfolk Bag” を見つけた。

この9年間(うち5年間:サラリーマン,4年間:無職)で,最もよく使用した鞄のひとつは 英国の鞄(‘Fishing/Game Bag’)メーカー ‘Brady’の キャンヴァス地の Shoulder BagNorfolk’ で,2008年12月に 英国のネットショップで購入し,サラリーマン時代は オフの外出時に,無職になってからは全ての外出時に愛用しています。

しかし,歳月が経てば ものは古び,汚れるは世の道理,この1,2年で 持ち歩くのに,かなり恥ずかしい姿となって,新しいショルダー・バッグを探していました。
可能なら 同じ ‘Norfolk’に買い替えたいのですが,私が購入したすぐ後(2009年)に,製造中止・入手不可能となって諦めていました。

A003a_2A004_2

A014表面が黒くなっているのを 汚れと思って,「洗剤+ブラシ」で部分的に洗ったところ,落ちるどころか 却って黒い範囲が広がりました。
察するに,このバッグはフィッシング・バッグを小型化したもので,キャンヴァス地でゴムを挟んだ防水三層の生地(double-laminated cotton canvas / triple-layered waterproof canvas ) で,表面のキャンヴァス地が擦り切れて黒いゴムが現れたもののようです。

又,布のストラップ (Webbing Shoulder Strap)がほつれています。

代替品として,日本製では ナイロンの‘PORTER’ もしくは キャンヴァスの ‘SILVER LAKE CLUB’,外国製としては ‘CHAPMAN’,‘HARDY’,‘BILLINGHAM’ ・・・  など,いくつか候補となるショルダー・バッグを考えましたが,どうもピッタリしたバッグがなく困っていました。
この数年 見かけるようになった 「ボディバッグ」と言われるもの(今回 名前を初めて知った。)は対象外です。因みに ‘Body Bag’は死体を入れて運ぶ 「遺体袋」です。

選択・決定が困難な最も大きな理由は大きさで,ぴったり 「折り畳み傘」(mont・bell)が収まる大きさ(26cm≦ W < 28cm)がなかなかありません。大きくても 小さくても NGです。
その上,“Norfolk” (H22cm×W26cm×D11cm)への思い入れの強さがあります。
更に,重要なのは ‘Baracuta G9’の「カジュアル」 から ‘コットン・スーツ’の 「スマート・カジュアル」までの服装に合うデザインであることです。

ところが,年末,弊ブログの ‘BradyのShoulder Bag,Norfolk や ‘Brady Bag ‘Norfolk’,7年半あまり使ってー ’へのアクセスが何件かあって,久しぶりに ‘Brady Bag Norfolk’を検索していて,英国,米国,シンガポールの三つのネット・ショップで,この数年で 一度も見かけなかった ‘Norfolk’ を見つけました。 製造再開か,と ‘Brady’社 と前回購入した英国のネット・ショップ ‘Cox the Saddler’ を確認しましたが,製造再開はしてないようです。
どこかにあった デッド・ストックが リリースされたのでしょうか。

いずれにしても 買うしかないと価格を比較しました。
英国 ‘THE SPORTING LODGE’はー

Net_shopBrady_in_net_shop_2


Khaki’と ‘Olive’の2色があり,£175inc.Vat) → EU外なので 20%Vat なしで £145.83(≒\22,000) で,これに送料(Royal Mail) £10.0 を加えて 合計 £155.83(≒\23,600) でした。

米国のショップでの価格は,10% discountUS$287.10(≒\32,500)と 約1万円高く,シンガポールの ‘Brady Bags,Singapore’では,S$319(≒\27,000)で ここも高めでした。

因みに前回(9年前)‘Cox the Saddler’では,製品価格 £86.04(\12,087)に 送料£11.82\1,660)を加えて 合計 £97.86\13,747)でした。

前回の‘Cox the Saddler’での購入価格より 約1万円高いのですが,これを逃すと 外出時のバッグがなくなると,クリスマス前に,現在と同じで,外出時 いつも穿いている チノパンとの相性がいい ‘Khaki’を 英国の‘THE SPORTING LODGE’に発注しました。

日本郵便の 初荷として 英国から届きました。

006
新旧 並べるとー

002001

007008







013009

010015

今まで持っていた ‘Norfolk Bag’が,‘Brady’で製造された最後の‘Norfolk’のデザインと思っていましたが,いくつかの違いがありました。

まず 使われている皮革の色が濃くなっていますー ‘Newmarket tan’が ‘Australian Nut’に。

ストラップの アジャスターの位置(左右)が変わり,アジャスターの二重になっている部分に ‘Leather Label’の‘Brand Tag’が 縫い付けられています。
その代わり,今までのには,内部に大きめの ‘Leather Label’が縫い付けられていましたが,それが無くなりました。

Img_3198_2Img_3199

細かいところでは,ストラップを本体に留めている皮革の長さが短くなって,そこから出ている ‘Brady’の布タグが長くなり,その裏には 今までのには無かった 「ユニオン・ジャック」と ‘MADE IN ENGLAND’ が刺繍されています。

Img_3201Img_3202

いつ,どこで(‘Made in England’とあります)作られたものか不明ですが,古いものとは思えず,最近作られたもののようですが,‘Brady’社のホームページにはないのが不思議です。

尚,‘Norfolk’を人が使っているところ,陳列しているところを見たことは 過去一度もありません。

【追記:2018/1/18】クレジットカード会社からの使用実績によるとー

£155.83×\154.69/£=\24,105 でした。

【追記:2018/2/19】‘Norfolk’が “日本未入荷モデル♪ ご注文承り中♪” として \34,700(税込)で売られている日本のネットショップがありました。どこから仕入れるのか不明です。

【関連ブログ】
   “BradyのShoulder Bag,Norfolk”  2008/12/8

   “Brady Bag ‘Norfolk’,7年半あまり使ってー ”  2016/7/20

|

« 映画「コンタクト」で 英語を聴く。 | トップページ | もちを喉に詰まらせて死んだ事故を BBCが伝えていた。 »

鞄(Hartmann Luggage,その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「コンタクト」で 英語を聴く。 | トップページ | もちを喉に詰まらせて死んだ事故を BBCが伝えていた。 »