« ‘2017 Best Countries for Business ’by Forbes | トップページ | 今年(2018年) 観ようと思う映画 »

2018年1月12日 (金)

“Fire and Fury” の内容は?

Fire_and_firy1月5日に出版された,Michael Wolff  著 “Fire and Fury: Inside the Trump White House” (炎と怒り : トランプのホワイトハウス,その内幕)が,トランプ大統領と,選挙キャンペーン およびホワイトハウスのスタッフについて詳述し,その内容と,それに対するトランプ大統領の反応が 話題になっています。

どのような内容なのか,英文Wikipedia での “Fire and Fury” の “Content” を読んでみました。

以下 転載(拙訳御免)
*************************************

Wolff chose the title after hearing Trump refer to “fire and fury” when discussing the conflict with North Korea.
ウォルフは,北朝鮮との対立に関する議論で トランプが用いた 「炎と怒り」という言葉を聞いて タイトルとした。

According to the book, nobody in the presidential campaign team expected to win the 2016 presidential election, including Donald Trump, who reportedly did not want to win, and his wife.
この本によれば,大統領選挙チームの誰も,伝えられるところによると 勝利したいと思ってなかったトランプと彼の妻を含み,勝利するとは思っていなかった。

Donald Trump Jr. said his father “looked as if he had seen a ghost” when he realized he had won, and Melania Trump was “in tears – and not of joy.”
ドナルド・トランプ・ジュニアは,父親が勝利を確認した時, 「父はまるで 幽霊を見たかのように見えた」と言い,「メラニア・トランプは 嬉し涙ではなく,泣いていた。」と語った。

Many of the most controversial quotes in the book came from Steve Bannon, the chief executive of the Trump campaign in its final months and White House Chief Strategist from January to August 2017.
この本で 最も論争を呼ぶ引用の多くは,選挙キャンペーン終盤戦での 最高幹部であり, 2017年1月から8月までホワイトハウスの最高戦略責任者だったスティーブ・バノンの話によるものである。

Bannon referred to the meeting during the presidential campaign of Donald Trump Jr. and Jared Kushner with Russian officials as “treasonous” and “unpatriotic”, described Ivanka Trump as “dumb as a brick”, and referencing the Special Counsel investigation being led by Robert Mueller, said “they’re going to crack Don Junior like an egg on national TV”.
バノンは,大統領選挙期間中のドナルド・トランプ・ジュニアとジャレッド・クシュナーのロシア当局者との 「反逆者的」かつ「非愛国的」会合に言及し,イヴァンカ・トランプを 「レンガのような愚か者」と述べ,ロバート・ミュラー率いる特別顧問調査に触れて,「彼らは全国テレビでドン・ジュニアを卵のように潰すだろう。」 と述べた。

Bannon also said that Mueller's investigation would likely uncover money laundering involving Kushner from loans received by his family business from Deutsche Bank.
バノンは,ミュラーの調査は,ドイツ銀行からの,彼の家業によって受け取られた貸付金からクシュナーを含むマネー・ロンダリングを明らかにするだろうとも述べている。

Wolff says Trump himself was characterized by “wide-ranging ignorance”.
ウォルフは,トランプ氏自身を「幅広い無知」を特徴としていたと述べる。

For example, Sam Nunberg, a campaign advisor, reportedly tried to explain the United States Constitution to Trump, but could not get past the Fourth Amendment.
例えば,キャンペーン顧問のサム・ヌンベルクは,米国憲法をトランプに説明しようとしたと伝えられていたが,修正第4条より先まで進むことができなかった。

Wolff also claims that Kushner and Ivanka Trump discussed having Ivanka run in a future presidential campaign.
ウォルフはまた,クシュナーとイヴァンカ・トランプは,将来の大統領選挙に イヴァンカが出馬することについて話し合ったと主張している。

(転載了)
*************************************

フィクションにしても ノンフィクションにしても 面白いことを書いているようです。

因みに 本のジャンルとしては あくまで ‘Non-fiction, U.S. politics’です。

トランプは,ウォルフのことを「ペテン師(fraud)」と呼び,同書は「完全なる作り話(a complete work of fiction)」で, 「私はこれを侮辱と考える(I think it's a disgrace)」と話したそうです。

尚,本書は元々 1月9日 出版予定でしたが,1月4日に 著者と出版社(Henry Holt and Company) がトランプの弁護士から  出版差し止め要求状(cease-and-desist letter)を受け取ったため 1月5日に早めて発行したとのことです。

トランプ氏の 『広範囲の無知さ』 については選挙前の 2016年7月に ‘The New York Times’が ‘How the “Stupid Party” Created Donald Trump’(如何にして「愚かな党」はドナルド・トランプを造り出したか)の見出しの記事内でも書いていました。

例えばー
  ・共和党の前任者(過去の大統領)たちは無知なふりをしていただけだったが,今や,本当に何も知らない(無学文盲)の ドナルド J. トランプが大統領候補の指名を獲得した。
  ・彼は,国民投票の数週前まで,Brexit (英国のEU離脱)を 一度も耳にしたことがなかった。
  ・彼は,合衆国憲法が 7条ではなく,12条から成っていると思っている。
  ・彼が使う語彙は 小学5年生レベルである。
  ・彼のベストセラー自伝 “The Art of the Deal” を書いたゴーストライター,トニー・シュワルツは 「彼は 成人してから 一度も本を最後まで読んだことがないのでは・・・と,真剣に疑っている。」と言っている。

アメリカだけの不幸なら許されますが,世界の不幸とならないことを・・・ 。

 

|

« ‘2017 Best Countries for Business ’by Forbes | トップページ | 今年(2018年) 観ようと思う映画 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ‘2017 Best Countries for Business ’by Forbes | トップページ | 今年(2018年) 観ようと思う映画 »