« 2018 Innovation Ranking,日本は 6位。 | トップページ | やっと 「せとか」を食べた,が,・・・ 。 »

2018年2月 9日 (金)

見出しに見る「勘違い」(その348)

「『朝鮮人強制連行』 初めて明らかにした史学者のシンポジウム開催」  2018/1/19 中央日報・日本語版
   ‘日本社会に朝鮮人強制動員の事実を初めて明らかにした史学者に光を当てるシンポジウムが日本で開かれる。
   東京にある在日韓人歴史資料館は先ごろ,2月10日に日帝強占期の朝鮮人強制動員被害の事実を日本社会に初めて明らかにした在日史学者の故・朴慶植氏(1922~1998)に光を当てるシンポジウムを開催すると明らかにした。
   朴氏は 『朝鮮人強制連行の記録』(1965年)を出版し,1938年以降,軍の兵力や軍務員・従軍慰安婦などで朝鮮人を強制動員した事実を紹介して日本歴史学界に一石を投じた。その後は他の学者が幅広い研究で朴氏の後に続き,1990年代に日本の教科書に強制動員の歴史が掲載されることになった。
   シンポジウムでは 「朴慶植先生の在日朝鮮人運動史研究の意義」「韓国における朴慶植研究の影響,在日朝鮮人史研究の動向」などの発表が行われる予定だ。
   ・・・  ’
とのことです。
    吉田清治と朝日新聞による捏造/誤報の元祖が,朴慶植による捏造の著書 朝鮮人強制連行の記録』 と言われています。在日韓国人/朝鮮人が何をやろうと構いませんが,この時期,敢えて 日韓関係の悪化を促進させるシンポジウム開催の意図は何でしょう?悪意しかありません。

「マンハッタンに 『文大統領の誕生日祝い広告』…ニューヨーカーの反応は?」  2018/1/24 中央日報・日本語版
   ‘米ニューヨークのタイムズスクエア電光掲示板に文在寅 大統領の誕生日を祝う広告が予告通りに登場した。1月23日午前10時と10時30分に2回にわたって 5分ずつ「文在寅大統領の誕生日,おめでとうございます」 という誕生日祝い広告が英文とハングルで交互に流れた。文大統領の大統領選出馬場面と支持者の祝いメッセージも見えた。
   ・・・ 祝い広告が登場した電光掲示板は個人メッセージの伝達に特化して比較的に合理的な価格で希望する内容を流すことができる。
   ・・・ ニューヨーク市民や他の観光客は特別な関心を見せなかった。
   この日,誕生日の広告は前日から 3日連続で行われている。私費で広告費用を用意した文在寅大統領の支持者はオンライン上に599ドルの広告費決済内容を公開して関心を集めた。’
と書いています。
   どう考えても この行為は日本人には理解できません。
   米国人に(万一,韓国の大統領だと分れば) 韓国人の民度と羞恥心の無さを露呈することになるでしょう。

理解する必要もないのでしょうが・・・ 。

|

« 2018 Innovation Ranking,日本は 6位。 | トップページ | やっと 「せとか」を食べた,が,・・・ 。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018 Innovation Ranking,日本は 6位。 | トップページ | やっと 「せとか」を食べた,が,・・・ 。 »