« 見出しに見る「勘違い」(その350) | トップページ | 007映画の このシーンで思い出すことはー。 »

2018年2月16日 (金)

ダッフルコートの 「麻紐ループ」が切れそうなので ・・・ 。

11年前に買った ‘Gloverall’のダッフルコート ‘Monty 575-52’の トグルの麻紐が切れそうになっているのに気が付きました。

Damage_01Damage_03

3ヶ所のトグルのうち,下の麻紐ループ(左)と 真ん中のトグル取り付け麻紐(右)が,いつ切れてもおかしくない危ない状況です。

Spareあと10年は着るつもりなので 取り換える必要がありますが,買った時に付いていたスペアは 左の通りの 「トグル」,「麻紐」,「ボタン」 各 一つずつで どうにもなりません。

純正品に替えたいので 先ずは国内での入手可能先を調べ,さらに英国の ‘Gloverall’の値段との比較をしました。

J001G001




国内で取り扱っているネットショップでは,税・送料込みで \3,880,他方 ‘Gloverall’は アクセサリーとして取り扱っており,£9.5(約\1,450),何れも トグル 4個 と 麻紐 8本 のセットです。
(因みに 「水牛の角」のトグルは £16.5,「プラスティック」のトグルは £9.5 です。)

問題なのは英国からの送料で,5年前に 家人のダッフルコートを英国から輸入した時は £30,この冬 英国から Brady の バッグを輸入した時は £10 でした。
£10 とすると トータル 約\3,000 となり,国内で買うより安くなりますが,品物より送料が高いというのは納得できず,‘Gloverall’のホームページで送料を調べるとー

Order_01_2Delivery

左上の発注前の表示では ‘Free delivery to all destinations in the UK’とあって,英国内のみ送料無料ととれますが,右上の ‘Delivery’のページには ‘Shipping cost for Toggles Free Worldwide ( Royal Mail standard post )’とありました。

アジアには通常の衣類だと £30 の送料がかかりますが,「トグル」の場合,送料は 全世界 無料とのことで,早速 発注しました。

CompletedMail






発注完了し,確認Mailを受け取りました。
送料が無料であることを確認しました。

発注(確認)時刻は 日本時間:2/6 15:55
                           GMT      :2/6 06:55
でした。

さて,‘Overseas delivery typically takes 8 working days from dispatch.’とありますが,何日かかるでしょう。トータル 2週間で届けばよしとしましょう。

Dsc_0116Dsc_0117

2月13日に ‘Royal Mail’から ‘Japan Post’を経由して郵便受けに入っていました。
封筒を見ると,発送日は 発注日と同日の2月6日なので,5 working days で着きました。
郵送料 £4.20(≒\630) は 品物代金に含まれる(‘Gloverall’が負担する)ということのようです。

これで 材料が準備できたので,寒さが遠のいたら 「洋服の病院」に持ち込んで付け替えてもらいます。
厚いダッフルコートの生地,しかも 2重になっている部分なので 家庭用ミシンでは歯(針)が立ちそうにありません。

最終引き落とし:\1,470。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その350) | トップページ | 007映画の このシーンで思い出すことはー。 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
ダッフルコートの麻紐が千切れてしまい、直す方法を検索して訪問させていただきました(о´∀`о)

まさしく3880円で購入しようとしておりましたので、貴重な情報ありがとうございます!
後ほど海外サイトを覗いてみたいと思います!

投稿: R | 2019年1月25日 (金) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その350) | トップページ | 007映画の このシーンで思い出すことはー。 »