« 見出しに見る「勘違い」(その352) | トップページ | TVでの面白い発言(その43) »

2018年2月23日 (金)

Rule of Law Index 2017-2018

Front_page_22018年1月31日,‘The World Justice Project’(WJP,世界正義プロジェクト)が ‘Rule of Law Index 2017-2018’(法の支配指数 2017-2018)を発表しました。

全世界の一般市民および各国の専門家の経験と認識に基づいて法の支配を測定する年次シリーズの第7回目の報告書です。

法の支配を強化することが,世界中の市民,政府,寄贈者,企業,市民団体の主要な目標です。

効果的であるためには,法律の支配の発展は,法の支配を定義する基本的な特徴,ならびにその評価および測定のための適切な基準について明確にする必要があります。

説明部分を転載します。

******************************

2017ー2018年版は,113の国に対して,如何に法律の支配が 世界中で 一般大衆によって実際に,日常的な状況に経験されているかを測定するために,100,000を超える家庭および3,000人の専門家の調査をした。

パフォーマンスは,法律要素の8の主要な規則が,44のインジケータを使って測定され,それぞれ 同一地域内 および 同等収入国内でスコアが付けられ,グローバル・ランク付けされる:八つのファクターはー

   ①政府権力の制限(Constraints of Government Powers
   ②腐敗の不在(Absence of Corruption
   ③開かれた政府(Open Government
   ④基本的権利(Fundamental Rights
   ⑤秩序と治安(Order and Security
   ⑥規制的執行(Regulatory Enforcement
   ⑦民事司法(Civil Justice
   ⑧刑事司法(Criminal Justice

WJPの「法の支配指数」は,この種類の中で最も総合的な指数であり,基本的なデータにだけに依存している。指数のスコアは,その国民(国当たり 1,000人)と その国の法律専門家の合意によって決まり,社会の主流から取り残されたセクタを含んで 全住民が経験する状態を反映する結果を保証している。

*************************************

Ranking_125報告の中から,ランキング 25位までの国と そのスコアを 左表に示します。

スコアは 0 から 1 の範囲で,1が 最高の法遵守(adherence)を示します。

デンマーク,ノルウェー,フィンランド,スウェーデン,オランダのヨーロッパ北部の国々が 1位から 5位を占めています。

日本は スコア:0.79 で 14位 です。
(去年は スコア:0.78,15位)

韓国の スコア:0.72 で 20位 というのが,日頃の目にし,耳にする実状に比べて高すぎて意外ですが,自国民による自己評価スコアなので あり得ることで,これが,この調査結果の信憑性が やや揺らぐところです。

その意味で,国民性と そもそもの遵法精神の強弱によって このスコアと ランキングの厳密さには差があると思われ,何らかの方法による公正・公平さを目的とする 「キャリブレーション(較正)」による平準化が必要と思われます。

日本の 8つのファクターのスコア,ランキングなどの詳細を下図に示します。

Japan_01

日本の各ファクター毎の,ランキングとスコアを 2016年と比較して下表に示します。

Japan_rank_and_score
大きな変化はないし,そもそも 有りようがありません。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その352) | トップページ | TVでの面白い発言(その43) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その352) | トップページ | TVでの面白い発言(その43) »