« Rule of Law Index 2017-2018 | トップページ | 米国人の 51% が 北朝鮮を最大の敵と見做す。 »

2018年2月24日 (土)

TVでの面白い発言(その43)

BS日テレで放映されていた映画の台詞で笑いました。
    リュック・ベッソンのSFアクション映画 「ロックアウト」(‘Lockout’,2012)。
    宇宙刑務所MS-1 に視察に行って 囚人の人質になった
    マギー・グレース扮する大統領令嬢 エミーと
    彼女を救出するため単独で MS-1に乗り込んだ
    ガイ・ピアス扮する元CIAエージェント スノー との会話ー
    エミー : “What do I call you?
    スノー : “Don't call me.
    それまでの 二人のやりとりから
    スノーの台詞が笑えます。

BSの民放で 「ブルーコメッツ」の特集番組を見ました。
    この中に,美空ひばりさんの指名による 「真赤な太陽」の
    バック・バンド/コーラスを担当した時の思い出話がありました。
    「美空ひばりさんは 録音は必ず伴奏との同時録音だった。」
    - 彼らが録音スタジオに行ったとき
    美空ひばりさんが玄関まで出迎えてくれたそうです。
    そのときー
    キーボードの小田啓義さん曰くー
                  「(三原)綱木のやつ,『あの おばさん,誰?』」
    三原綱木 「そんなことは 言ってないですよ。
                    誰だか分らなかったことは 確かだけど・・・
    三原綱木さん(このとき おそらく 21歳)は
    それまで 邦楽は全く聴いたことがなく
    本当に美空ひばりさんを知らなかったそうです。

〇 広島市での新しいサッカー・スタジアム候補地 3案のひとつ,
    「中央公園広場」に対して 付近(基町アパート)の住民が
    反対署名を集め,市に届けました。
    それを伝えるニュースの中でー
    反対署名代表者 「中央公園広場に不特定多数の人間が入るのは困る。
    -の主旨の発言をしていました。
    いえいえ,公園とは 不特定多数の人のものであって,
    付近の住民の占有ではないことを分っていますか?
    まともに議論できそうにない人々です。

|

« Rule of Law Index 2017-2018 | トップページ | 米国人の 51% が 北朝鮮を最大の敵と見做す。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Rule of Law Index 2017-2018 | トップページ | 米国人の 51% が 北朝鮮を最大の敵と見做す。 »