« 第90回 アカデミー賞授賞式の最大のギャグは間違いなく ジェット・スキー。 | トップページ | “Open-Container Laws” とは? »

2018年3月22日 (木)

見出しに見る「勘違い」(その359)

「日本で就職した韓国人2万人越え…毎年大幅成長」  2018/3/9 中央日報・日本語版
   ‘日本に就職した韓国人が2万人を越えた。
    8日,日本厚生労働省と法務省によれば日本で就職した韓国人(技術・人文知識・国際業務ビザ発行基準)が昨年2万1088人に及び,史上初めて2万人を越えた。
   特に毎年1% 前後増加していた日本国内韓国人就業者の数は2015年から急速に増えている。2016年には就業者増加幅が13.6%に及び,昨年も11.4%も増加して毎年継続的に大幅に成長している。
   ・・・
   韓国と日本財界は日本の働き手不足現象解消のために,去年の第27回韓日財界会議で韓国青年の日本就職を支援することにした。13日には韓国全国経済人連合会が日本経済団体連合会,韓日経済協会,日韓経済協会と共同で「日本に就職する準備をしよう」を主題としたセミナーを開催する。同セミナーには日本企業の人事担当者などが参加し,韓国の青年および大学生に日本就職のノウハウを伝授する予定だ。’
とのことです。
   問題があるとすれば 技術の不正流出の危惧でしょうが,それを除けば問題はありません。
   しかし,韓国が人材を国外に流出させざるを得ない理由は何でしょう。
   大手数社と その他との待遇差に嫌気?それとも 国自体に嫌気?

「朝鮮中央通信 『日本の情報収集衛星打ち上げは朝鮮半島再侵入の野望』」  2018/3/8 注日報・日本語版
   ‘北朝鮮国営の朝鮮中央通信が情報収集衛星を搭載した日本のロケット打ち上げについて韓半島(朝鮮半島)再侵入のためだと非難した。
    朝鮮中央通信は6日,「野望の結末は滅亡だ」と題した論評で,先月27日に日本が7基目となる情報収集衛星「光学6号機」を搭載したロケットを打ち上げたことに関し「宇宙空間を乱す日本の発狂的な軍事偵察行為」「分別を失った島国チョッパリ(日本人の蔑称)の朝鮮再侵入野望,海外膨張野望」などと批判した。
   続いて 「日本が再侵入の野望に浮かれて分別なく軽率に振る舞えば,滅亡の時刻表を操り上げる結果だけをもたらす」とし 「日本当局は再侵入の幻覚から目覚めて,戦略国家の地位に堂々と上がった我が共和国の威力を直視すべきだ」と脅迫した。
   三菱重工業と宇宙航空開発研究機構(JAXA)は先月27日,情報収集衛星「光学6号機」を搭載したH2Aロケット38号機の打ち上げに成功したと明らかにした。今回の打ち上げ成功で日本は7基の情報収集衛星を運用することになり,地球上のすべての地点を一日に1回以上撮影できる体制を構築した。’
と書いています。
   朝鮮半島への再侵入の野望がよく分りません。
1回目の侵入が 1910年の日韓併合を指しているとするなら,2度目はありえません。
   朝鮮人/半島を何とか独り立ちさせようとしようとしましたが,何ともならず,充分 懲りているので そのような野望は持ちません。

合理的分析と その結果の基づく対策が必要です。

|

« 第90回 アカデミー賞授賞式の最大のギャグは間違いなく ジェット・スキー。 | トップページ | “Open-Container Laws” とは? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第90回 アカデミー賞授賞式の最大のギャグは間違いなく ジェット・スキー。 | トップページ | “Open-Container Laws” とは? »