« モンテ・クリスト伯の獄中生活は何年間か? | トップページ | 大韓航空,‘Nut Rage’の次は ‘Water Rage’ »

2018年4月23日 (月)

「敬老者 16名が乗車します」を書いた63歳は?

Paper「4月9日午前9時頃,仙台市太白区の老人クラブに所属する63歳の男性が 仙台駅発の電車に乗車し,一緒に花見に行く, 次の駅から乗って来る仲間のために,クラブ名とともに 『席をお譲り下さい/次の駅から,敬老者が16名乗車します』 と書いたA4サイズの紙を座席に置いて席取りしたという事件(?)」が 話題(ニュース沙汰)になりました。

この事件に関連して この紙を準備して 座席に置いた63歳の男性の素性,生い立ちに興味があります。

衆人環視の中で,自分で準備したこの紙を,何の(?)躊躇いも,羞恥心もなく,冷たい あるいは 驚きの視線を感じることもなく,あるいはものともせず,当然のように置いたというこの,善意と責任感に溢れる非常識な人はどういう人なのでしょう。

後からの インタビューでは 「配慮が足りなかった」と語っていましたが,上記のような強い精神力を有する,あるいは無神経な人なので,本心かどうかは分りません。
「皆様の善意を信用し過ぎたようで ・・・ 」は,言い訳としては大いなる勘違い,あるいは傲慢さの表れでしょう。

この紙に書かれた 「敬老者」は 「高齢者」の間違いで,「敬老者」という日本語は存在せず,敢えて 素直に意味づけするなら 「老人を敬う者」,すなわち 電車の中で 老人に席を譲るような人となりそうで,この紙で最も重要な 「高齢者」を,日本語にない,意味不明の 「敬老者」と何の疑いもなく キーで打ち,プリントする 「老人クラブ」のメンバーは かなりの軽率者か,日本語に疎い,あるいは無神経な人と思われます。
又,間違いにしても “敬老”は 老人を敬えとの心根が見えて,不遜です。

全くの善人でありながら 63歳になるまで 常識を身に付けてなかったのは,どのような職業に従事して,どのような社会生活を送ってきた人なのでしょう。過去,この方の言動に対して注意して非常識さに気づかせる人が周りにいなかったのが不思議です。

報道によれば 元ビル防水工事職人とのことでした。元教員でなくて安心しました。

もう一つ 興味深い点は この紙を無視,あるいは非常識さを指摘して座席に座った人が一人しかいなかった(高齢者の何人かは座ったらしいが)ところで,私なら紙を無視して座りそうです。
69歳の私よりも 明らかに高齢者がそばにいれば席を譲ります。

|

« モンテ・クリスト伯の獄中生活は何年間か? | トップページ | 大韓航空,‘Nut Rage’の次は ‘Water Rage’ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モンテ・クリスト伯の獄中生活は何年間か? | トップページ | 大韓航空,‘Nut Rage’の次は ‘Water Rage’ »