« World's Most Valuable Brands / Global 500,2018 | トップページ | TVで 「イミテーション・ゲーム」を観た。カンバーバッチの英語を聴いた。 »

2018年4月15日 (日)

懐かしい 汁粉椀

004a
「汁粉椀」です。

物心ついてから家を出るまで,母親が作った「ぜんざい」を食べる時に いつも使っていたもので,おそらく 65年前,ひょとするとそれ以前のものと思われます。

001a実家から 5客揃えて持って帰りました。

形が優雅です。

傷も,塗膜剥離も,歪みも全くありません。

木目を活かしており,恐らく 「拭き漆」という技法で作られたものと思います。

経年を感じさせない,いい艶をしています。

002_2010







蓋の裏に 松葉が描かれています。

小振りなので 大きな餅を入れると 溢れそうです。
子供 もしくは 年寄にちょうどいい大きさです。

蛇足: この形に近いものがあるだろうかと,最初の写真で Googleの画像検索をすると 「土器」と判断されました。

|

« World's Most Valuable Brands / Global 500,2018 | トップページ | TVで 「イミテーション・ゲーム」を観た。カンバーバッチの英語を聴いた。 »

mono」カテゴリの記事

コメント

オーっ!懐かしいね!

投稿: hirosuke yamada | 2018年4月15日 (日) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« World's Most Valuable Brands / Global 500,2018 | トップページ | TVで 「イミテーション・ゲーム」を観た。カンバーバッチの英語を聴いた。 »