« 「体重」と「体温」と「基礎代謝エネルギー」,そして筋肉。 | トップページ | バネが折れたので 電池式に買い替えた。 »

2018年4月26日 (木)

見出しに見る「勘違い」(その376)

「韓国VANK 『世界中の誤った韓国のイメージを正す』」  2018/4/18 中央日報・日本語版
   ‘VANK(韓国サイバー外交使節団)は海外の有名放送局,世界史教科書,国際機関,大学などが韓国を中国と日本という 「クジラ」の間に挟まれた「エビ」のように描写していることに積極的に対応していくと4月17日,明らかにした。
   VANKは放送コンテンツ制作供給会社パイロットガイドプロダクションサイト,世界的な教科書出版社ピアソン・プレンティスホールが出版した世界史の書籍,米コロンビア大教育サイト,アジアソサエティーサイトなどがこれに該当する描写をしていると伝えた。
   パク・ギテVANK団長は 「韓国の歴史に接する外国人に,韓国人は自ら卑下するダメな国に暮らす劣等な国民として映る可能性がある」とし 「韓国の歴史が 『クジラの間に挟まれたエビ』 に例えられるほど周辺強大国に振り回される弱小国,無能力な国ではないということを証明する歴史の中のさまざまな事例を見つけて積極的に世界に知らせていく」と強調した。
   VANKは 『Voluntary Agency Network of Korea』 の略字で,1999年1月にネット上で全世界の外国人に韓国を知らせるために設立されたサイバー外交使節団。’
とのことです。
   「『クジラ』の間に挟まれた『エビ』」は 韓国自身のことわざであり,他国はそれを引用しているのであって,単なるイメージではないでしょう。この描写を修正させようとするのは無駄なことで,まずは韓国人自身の劣等感溢れる姿勢を修正 あるいは 矯正することから始めるのがよいでしょう。

「釜山の日本領事館前 『強制徴用労働者像』 推進が問題に」  2018/4/25 中央日報・日本語版
   ‘平和の少女像が設置された釜山市東区草梁洞の日本領事館前の強制徴用労働者像設置をめぐり問題が大きくなっている。韓国外交部と釜山市は外交摩擦を理由に反対しているが,市民団体は来月1日の設置を強行する予定だからだ。労働者像を設置する団体は,釜山の市民団体で構成された強制労役労働者像建立特別委員会(以下、建立特別委)だ。すでに市民6500人から寄付1億7000万ウォン(約1720万円)を集めて銅像を製作した。
   これに対し,釜山市は南区大淵洞の国立日帝強制動員歴史館に労働者像を設置することを提案している。イ・ビョンジン企画管理室長は「日帝強占期の強制徴用で犠牲になった人々を追慕する歴史館の前に設置するのが良いのではないか」と述べた。
   外交部は16日,「外交公館保護関連の国際礼譲や慣行の側面から適切ではなく,外交的問題をまねきかねない」とし 「自治団体が提示した強制動員歴史館などに設置することが望ましい」と明らかにした。外交部は19日には「関連法令により汎政府次元で必要な措置を検討する」とし,反対の立場を明確にした。・・・
   建立特別委は外交部が日本の顔色を伺っていると批判した。建立特別委は「日本政府は戦争犯罪に責任ある謝罪をしないでいる」とし「民族の歴史を正しく立てるには日本総領事館前に労働者像を設置しなければならない」と主張した。’
との報道です。
   「外交部は ・・・ 反対の立場を明確にした。」との表現は不適当でしょう。
   本件は 政府の賛成,反対の問題ではなく,国際条約違反,道路交通法(韓国にもあるでしょう)違反の 違法行為なので 「(法に照らして)設置させない」 を外交部の立場とすべきです。更に,「違法行為を実施する」と宣言している団体を取り締まらず,放置しておく警察とは?

いつか目が覚める日が来るのでしょうか?

|

« 「体重」と「体温」と「基礎代謝エネルギー」,そして筋肉。 | トップページ | バネが折れたので 電池式に買い替えた。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「体重」と「体温」と「基礎代謝エネルギー」,そして筋肉。 | トップページ | バネが折れたので 電池式に買い替えた。 »