« ‘ASIA POWER INDEX’,日本の未来は? | トップページ | 日大,アメリカン・フットボール反則事件の海外での報道はー »

2018年5月20日 (日)

砥部焼の唐草文様の起源は 50年未満だった。

砥部焼と言えば 「唐草文様」で,その逆も言えます。

Dsc_0449
Dsc_0445砥部焼は江戸時代からあるので 「唐草文様」もかなり歴史があると思っていましたがー

5月始めの NHK BSプレミアム 「美の壺」 (File No.407) “砥部焼”(2017年4月7日放送の再放送)で,この「唐草文様」の起源を知って驚きました。
わずか 50年足らずの歴史でした。

Dsc_0443Dsc_0446






「唐草文様」は 工藤省治さんが 1970年代に イランの博物館で見た「唐草文様」をヒントに発案したものでした。
1972年に,「唐草大鉢」がイタリアのファエンツァ国際陶芸展で入選したとのことです。。

我が家にある砥部焼です。

Img_0275Img_0280








Img_1226Img_9316_4








Img_9398
Img_9435上の皿,朱線唐草文様はやや新しいと思われます。

「用の美」です。

|

« ‘ASIA POWER INDEX’,日本の未来は? | トップページ | 日大,アメリカン・フットボール反則事件の海外での報道はー »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ‘ASIA POWER INDEX’,日本の未来は? | トップページ | 日大,アメリカン・フットボール反則事件の海外での報道はー »