« 日大アメフト事件, “The New York Times”の伝え方。 | トップページ | 今年の梅 »

2018年5月27日 (日)

FORTUNE による 「偉大な指導者 50人」で 文大統領が 4位!?

4月18日,‘FORTUNE’が “The World's 50 Greatest Leaders” を発表しました。

次の通りです。

110112021303140
「政治家」,「経営者」に限らず 「団体」,「運動」,「建築家」,「アスリート」,「スポーツ・コーチ」,「学者」,「ジャーリスト」など 多岐な分野に亘っています。

1位: ‘The Students /Marjory Stoneman Douglas and other schools
        「生徒達/マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校,その他の高校」

2018年が,米国が最終的な銃暴力の病弊(毎日約100人のアメリカ人の命を奪う疫病)に対処し始めた年になるなら,それは選挙で選ばれた役職者の良識によるものではなく,むしろ 3月にワシントンD.C.で行われた 「私たちの生きる行進のための行進」(the March for Our Lives rally) での 忘れられないスピーチと長い沈黙の時をおこなった, マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校銃撃事件を目の当たりにしたエマ・ゴンザレスのような生徒達の勇気,粘り強さ,純粋な訴える力によるものであろう。

ストーンマン・ダグラスのクラスメイト,ジャクリン・コリン,アレックス・ウィンドと一緒に ‘#NeverAgain 十字軍’を立ち上げ,世界中の集まりで映し出したワシントンでの歴史的ラリーを計画するのを手伝ったキャメロン・カスキーのような11年生によるだろう。

・・・

4位は  「文在寅 大統領」です。

その人物説明として 次のように書いています。

*************************************

文は昨年5月,不吉な状況(inauspicious circumstances)下 - 前任者が汚職のために弾劾された(impeached for corruption -で就任した。。

しかし,文氏は,最低賃金の引き上げ,医療保険の拡大,韓国の財閥企業の影響への対応など,より公平な経済を創出するための改革を迅速に制定した。

文氏は,トランプ大統領と北朝鮮の金正恩大統領との間で,南北和解の前兆となる可能性のある会談を調整する上で重要な(pivotal)役割を果たした。

*************************************

見方としては 面白いのですが ・・・ 。
米朝首脳会談中止の話が起こったりで,北朝鮮 あるいは 金正恩に対する認識の甘さが露呈しており,“World's Greatest Leader” の4位は,やや詰めが甘い,とみるべきでしょうか。

|

« 日大アメフト事件, “The New York Times”の伝え方。 | トップページ | 今年の梅 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日大アメフト事件, “The New York Times”の伝え方。 | トップページ | 今年の梅 »