« 日大,アメリカン・フットボール反則事件の海外での報道はー | トップページ | 「デニム」と 「ダンガリー」と 「シャンブレー」の違いは? »

2018年5月22日 (火)

見出しに見る「勘違い」(その383)

「訪日外国人が歴代最速で 1000万人突破…韓国人が22%」  2018/5/19 中央日報・日本語版
   ‘今年,日本を訪問した外国人が歴代最短期間で 1000万人を突破した。
    日本観光庁によると,1~4月に日本を訪れた外国人は 1051万9300人であると推定された。訪日外国人が1000万人を超えたのは6年連続で,とくに今年は最短期間で1000万人を突破した。
    外国人観光客のうち,韓国人の比率は22%(63万8500人)で,中国人23.6%(69万3400人)に次いで2番目に高かった。
    ・・・  ’
と書いています。
   何故 1千万人の22% が 63万8500人なのか,まともに計算もできない新聞社のようです。
   と思って 逆算すると 分母は約290万人。
   観光庁の資料を見ると 4月の訪日客が 290万700人とありました。 
   日本をどう書こうと勝手ですが,せめて記事中の辻褄を合わせないとまずいでしょう。

「釜山強制徴用労働者像,強制撤去の危機」  2018/5/21 中央日報・日本語版
   ‘5月1日に釜山日本総領事館付近の歩道に設置された強制徴用労働者像の撤去をめぐり,釜山東区庁と市民団体の間で衝突が予想されている。
    積弊清算・社会大改革釜山運動本部の強制徴用労働者像建立特別委員会は21日午前,釜山東区庁前で記者会見を開き,「東区庁から23日までに労働者像を自主的に撤去するよう戒告状を受けた」とし 「我々は自主的撤去を公式に拒否する」と明らかにした。
    建立特別委は 「労働者像は暴力の鎮圧で日本領事館も行けず立ち止まり,少女像は破損したまま放置されている」とし 「労働者像を奪取して任意の位置に強制設置しようと試みるなら,死を覚悟した決断の覚悟で闘争する」と警告した。
   東区庁は今月8日,建立特別委側に23日までに強制徴用労働者像を自主的に撤去するよう戒告状を送った。市民団体側で自主撤去をしない場合,区は強制撤去に乗り出す方針だ。’
とのことです。
   見出しを誤っています。
   歩道の違法設置物を撤去するのは行政としては当然であり,新聞社に遵法の意志があるなら 「撤去の危機」ではなく 「撤去の予定」,あるいは 「撤去勧告」とするのがまともな新聞社の選択でしょう。「撤去の危機」では 『中立性の欠如』 および 『違法行為の擁護』を宣言しているようなものです。どのような方針の新聞社なのか,不思議です。

せめて新聞社は,形だけでも真面であってほしいものです。

|

« 日大,アメリカン・フットボール反則事件の海外での報道はー | トップページ | 「デニム」と 「ダンガリー」と 「シャンブレー」の違いは? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日大,アメリカン・フットボール反則事件の海外での報道はー | トップページ | 「デニム」と 「ダンガリー」と 「シャンブレー」の違いは? »