« 「報道の自由」指標,日本は ‘problematic’! | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その379) »

2018年5月 8日 (火)

「孤狼の血」今週公開

A1A2

B1B2

役所広司主演の映画 『孤狼の血』(原作:柚月裕子)が,いよいよ今週土曜日に公開されます。

広島県の架空の都市・呉原市を舞台として事件を捜査する刑事と,暴力団組織間の抗争を描いており,去年の今頃,広島県呉市を中心に撮影されました。
ボランティア・エキストラに登録していましたが,60歳代後半の口髭男には 合致する募集条件がほとんどなく, 「役柄:組員,20代~50代男性」,「年齢20代半ば~30代でチンピラ役」などが多く,1件 「名士」というのがありましたが,「名士」という柄ではないので諦めました。

ロケ地マップに示された所は ほぼ知っていますが,ほとんど歩くだけで,内部を知っているのは 「森沢ホテル」と 「料亭近惣」くらいです。

撮影に使われた呉市の飲み屋街近くの 「呉ポポロシアター」で 上映されます。

東映のヤクザ映画として,又,呉市を舞台とする映画としては(実録) 「仁義なき戦い」が有名です。
「仁義なき戦い」の公開は 1973年ですが,私が就職で 1972年 呉市に配属が決まったときには 既に この地域で暴力団の抗争があったことは有名であり,前年(1971年) に 「孤狼の血」が撮影された地域で,暴力団抗争があり,通行中の女性に流れ弾に当たって重傷を負う事件があり,級友たちからは 「『流れ弾』 に気を付けろ,盛り場をウロウロするな。」 と言われたものです。
半世紀近く前の話です。

尚,公開日(5月12日), 「広島バルト11」の 20 : 30の回に,舞台挨拶(予定登壇者:役所広司,松坂桃李,江口洋介,音尾琢真,阿部純子,さいねい龍二,沖原一生,白石和彌(監督))が行われるそうです。
*5月8日 0 : 00 時からオンラインで売られたチケットは夜明け前に完売していました。
クレジット・カードのみの販売だったので 「冷やかし」はない?

|

« 「報道の自由」指標,日本は ‘problematic’! | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その379) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「報道の自由」指標,日本は ‘problematic’! | トップページ | 見出しに見る「勘違い」(その379) »