« セネガル戦での 日本の‘offside trap’が世界中で評判にー | トップページ | ワールド・カップ 出場国チームの値段は? »

2018年6月27日 (水)

「下蒲刈島」のサイクリングMAPがあった。

呉線・安芸川尻駅付近の 「安芸灘大橋」から始まり,「下蒲刈島」,「上蒲刈島」,「豊島」,「大崎下島」,「平羅島」(無人島),「中ノ島」(無人島),「岡村島」を結ぶサイクリング・ルートが 「安芸灘とびしま海道」と名付けられ,下図のオレンジ色のラインで示されます。
「下蒲刈島」から「中ノ島」までは呉市,「岡村島」は愛媛県今治市です。

Tobisima
安芸灘大橋を渡ると 先ず 「下蒲刈島」ですが,「とびしま海道」に含まれるのは 安芸灘大橋を降りて,「上蒲刈島」と結ばれる 「蒲刈大橋」まで,島の北東部の海岸線で 島一周の1/5にも満たない距離のみです。

私も 「上蒲刈島」に渡るためのみに 「下蒲刈島」を走ったことがあるだけです。

これではいけないと思ったのかどうか 「しもかま サイクリングMAP」が,広島市本通り商店街にある,広島県内の産品・イベント情報を集めた市・町情報ステーション「ひろしま夢ぷらざ」に置いてありました。

安芸灘とびしま海道サイクリングマップ」は 呉市による製作・発行ですが,「しもかま サイクリングMAP」は 「下蒲刈町まちづくり協議会」の発行です。

001002


周回道路(14km)は示すまでもありませんが,島の中央に登るルートが示されています。

飲食店など店はほぼ全て 蒲刈大橋までの北東部にあります。
さて 南側と西側を走って どのような景色が見られるでしょうか。

|

« セネガル戦での 日本の‘offside trap’が世界中で評判にー | トップページ | ワールド・カップ 出場国チームの値段は? »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セネガル戦での 日本の‘offside trap’が世界中で評判にー | トップページ | ワールド・カップ 出場国チームの値段は? »