« 日韓国民 相互認識調査結果 | トップページ | 「下蒲刈島」のサイクリングMAPがあった。 »

2018年6月26日 (火)

セネガル戦での 日本の‘offside trap’が世界中で評判にー

ワールドカップの2戦目,セネガル戦を 2-2 で引き分けた試合は, 「日本が勝っていた試合だった」,「サッカーの試合として楽しめた」など国内のみならず 海外でも評判になりました。
この試合に対する日本での解説では それほど焦点が当てられなかった 日本のプレーに “offside trap”があり,その「見事さ」が海外で評判になっています。

Offsidetrap_2
weareresonate.com’では,‘Japan’s incredible offside trap against Senegal in FIFA World Cup 2018 amazes everyone
「2018 FIFA ワールドカップのセネガル戦での日本の信じられない “offside trap” は 誰をも驚かせた」 の見出しで,次のように書いています。

*************************************

Twitterのユーザー達は,ワールドカップでの セネガルに対する日本の素晴らしい 「オフサイド・トラップ」に驚いている。

日本の セネガルとの 2-2の引き分けは 両チームにとってハラハラする試合だった。 それぞれ勝点4で,どちらも グループのファースト・ポジションを保持しており,ノックアウト・ステージから1試合離れている。

サディオ・マネが,日本のゴールキーパー川島のミスから,セネガルに先制の1点をもたらした。

 貴士が,前半終了直前にボールをセネガルのネットに入れたが,ムサ・ワゲが 71分に再びセネガルに1点を追加し,リードを奪った。

交代した本田 圭佑は,わずか7分後に 試合のレベルを上げることで応えた。

しかし,これらスコアラインが試合の最大の話題ではなかった。 ゴールには至らなかったものの,日本の素晴らしい 「オフサイド・プレー」は,完全に油断していたセネガルだけでなく,世界中の観戦者を引きつけた。

6人のセネガル人選手を 日本が オフサイドに陥れた後,この試合を 「歴史の中で最高の『オフサイド・トラップ』」と見なす人まで現れた。

「これは 今までで,最高の 『オフサイド・トラップ』ではないか?」と Twitterのユーザーが書きこんだ。「おめでとう,日本。『オフサイド・トラップ』で基準を作った。」

「日本は歴史の中で最も優れた『オフサイド・トラップ』を成功させた。」

「オー・マイ・ガッド,日本の計画された 『オフサイド・トラップ』は,レベルが違った」

1人のユーザーは日本の監督を賞賛した。「ビッグ・アップ! 日本の監督」

「日本が セネガル戦で歴史上最も優れた 『オフサイド・トラップ』を成功させたとき 生きていた。」

「これは歴史上で最も優れた 『オフサイド・トラップ』」

「完全な 『オフサイド・トラップ』」.

「5人,あるいは 6人のセネガル人選手が,最後のフリーキックで オフサイド。 日本の『オフサイド・トラップ』」

「日本が見せた 『オフサイド・トラップ』 は,今まで見た中で最高だった。 7人以上のセネガルの選手がオフサイドになった。 巧みなチームの動き。」

Offsidetrap_a
*************************************

一人でも サインを見落として残れば 簡単にゴールされるリスク大の トラップで,監督の選手への信頼が必須です。

|

« 日韓国民 相互認識調査結果 | トップページ | 「下蒲刈島」のサイクリングMAPがあった。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日韓国民 相互認識調査結果 | トップページ | 「下蒲刈島」のサイクリングMAPがあった。 »