« “BLT” ならぬ “HLE” サンドイッチ | トップページ | 「米朝 共同声明」とはー »

2018年6月12日 (火)

「ナイト・マネージャー」が 終わって ・・・ 。

4月から BS Dlife で放送されていた 「ナイト・マネージャー」(‘The Night Manager’,2016)が 6月に終了しました。
Dlife では様々な海外ドラマが放送されていますが,作品が多すぎて 無職とはいえ 観始めるときりがないので,最近観ているのは この「ナイト・マネージャー」だけでした。

原作は 「寒い国から帰ってきたスパイ」(‘The Spy Who Came in from the Cold’,1963。日本での発刊は 1964年。映画化は1965年,但し 邦題は 「寒い国から帰ったスパイ」)で有名な 英国のスパイ小説家 ジョン・ル・カレ(‘John le Carré’,1931~ )で,1993年の作品です。

英国 BBC One と 米国AMCの共同制作で,元々は6話で放送されたものを 日本では 8話として放送されました。ゴールデングローブ賞のドラマ部門主演男優賞,助演男優賞,助演女優賞などを受賞しているそうです。

Dsc_0570Dsc_0571






Dsc_0572Dsc_0573

オープニング・ロールの映像と音楽がクールでした。

タイトルの 「ナイト・マネージャー」は ホテルの「夜間支配人」のことで,主人公 トム・ヒドルストン(‘Thomas William Hiddleston’,1981~ )演じる 元英国軍兵士 ジョナサン・パインが カイロのホテルでナイト・マネージャーしている時に 殺された恋人への復讐もあって MI6 のリクルートで武器密売組織に潜入して組織壊滅を企てる話です。

「吹き替え版」と 「字幕版」があって 「字幕版」で 楽しみました。

このドラマで気になったのが,武器密売組織のボス,ヒュー・ローリー(‘Hugh Laurie’,1959~ )演じる リチャード・ローパー の恋人 ジェド・マーシャルを演じたオーストラリア女優 エリザベス・デビッキ(‘Elizabeth Debicki’,1990~ )の美貌と長身でした。
2013年から映画出演していますが,1本も観たことがありません。

Dsc_0577Dsc_0575

トム・ヒドルストンと並んでも ヒュー・ローリーと並んでも,同じか むしろ高く見えました。
さらに ほぼ踵の無い履物でした。

そこで まず,回りくどく 両男優の身長を調べると(1”=2.54cm として) ー
  トム・ヒドルストン : 6’ 2”188.0cm,決して低くはありません。
  ヒュー・ローリー : 6’ 2-1/2”189.2cm さらに低くありません。

Wikiさて エリザベス・デビッキはー
  6’ 2-3/4”189.9cm
サイトによっては 6’ 3”190.5cm もありました。
但し,英文 Wikipedia(右)では 6’ 2”=188.0cm となっています。

ほぼ 3人とも同じ身長,しいて言えば エリザバス・デビッキが一番高いようです。

|

« “BLT” ならぬ “HLE” サンドイッチ | トップページ | 「米朝 共同声明」とはー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “BLT” ならぬ “HLE” サンドイッチ | トップページ | 「米朝 共同声明」とはー »