« シンガポール警察には 「グルカ兵」部隊がある。 | トップページ | 今年も 「小イワシ」漁 解禁でー »

2018年6月16日 (土)

見出しに見る「勘違い」(その388)

「トランプ会見前に流された韓国語映像…『日本海』 表記論争」  2018/6/14 中央日報・日本語版
   ‘12日午後4時,世界の視線がシンガポールのセントーサ島カペラホテルに集まった。北朝鮮の金正恩 国務委員長との世紀の会談を終えた米国のドナルド・トランプ大統領の記者会見を控えてだ。その時,プレスセンターに設置された大型スクリーンを通じて動画が上映された。記者団は騒々しくなった。北朝鮮が核放棄すれば得られることになる豊かな未来の様子を描いた韓国語の映像だった。トランプ大統領は上映が終わるやリアリティーショーの主人公のようにスポットライトを浴びて壇上に登場した。トランプ大統領は「会談の仕上げ段階で金委員長に見せたが反応がとても良かったと思う」と紹介した。ところでこの映像には大きな問題があった
   長さ4分30秒映像が始まったその40秒後。英語で地名が表記された韓半島(朝鮮半島)の地図が出てきたが,その地図には東海(トンへ)が「Sea of Japan」と表記されていた。
日本が主張する東海表記である日本海を意味する英語名だ
   映像には「Japan」という表記に焦点が当てられていなかったためぼやけていたが,それは明らかに「日本海」だった。東海との併記さえなかった。
   ・・・
  トランプ大統領は12日の会見で,該当映像に対して「我々が作った映像」と述べた。ただし,「我々」が米国の映画会社なのか制作会社なのかホワイトハウスなのかは明らかにしなかった。 ’
と書いています。
   誰も論争していません。
   「日本海」(Sea of Japan)は 国際標準海図の基になる国際水路機関 (International Hydrographic Organization :IHO)によって国際的に定められた唯一の呼称であって, 「日本の主張」 などは無関係です。
  米国政府見解として 「IHO が認める 『日本海』を使用し,併記を認めない。」と明確に宣言しており,映像を,ホワイトハウスが作ろうが,映画会社が作ろうが,「日本海」が「日本海」であることは当然で,これを 「東海」やら,併記やらの映像を 国際的な場面で米国が示すことなど考えられません。米国への愚弄です。
  論争など,存在しようがありません。

「韓国裁判所 『対馬の盗難仏像は返還,浮石寺に複製品』 提案」  2018/6/15 中央日報・日本語版
   ‘2012年に韓国人の窃盗犯によって韓国に持ち込まれた瑞山・浮石寺の金銅観世音菩薩坐像の所有権をめぐる控訴審裁判で,裁判所が浮石寺に複製品を製作することを提案した。
   大田高裁で15日に開かれた金銅観世音菩薩坐像引き渡し請求訴訟控訴審裁判で,大田高裁は「浮石寺には新しく仏像を作り,仏像は日本に送って仏教文化の優秀性を知らせるのはどうか」と提案した。続いて 「千年万年が過ぎれば新しい仏像も意味があり,韓国と日本に双子の仏像ができる」とし 「技術もかなり発達している」と付け加えた。また「複製品の手続きは文化財庁が引き受けるのはどうか」と述べた。
   検察側は 「観音寺の仏像を盗んだものだ。刑事手続きで被害者に戻すのは当然のこと」と主張した。
   一方,浮石寺のウォンウ僧侶は裁判が終わった後,記者らに 「我々の文化財が日本に行って国威を宣揚し,我々の文化財の優秀性を知らせるため,日本に返して我々は複製して持てばよいというのは,日帝の植民支配を正当化する論理と似ている」と裁判所の提案に反論した。’
との報道です。
   盗品を持ち主に戻すのに,6年がかりですか。
   裁判が行われて,「提案」はないでしょう,和解勧告ではないので 「判決」はあるでしょう。 「日本に返還」が判決でしょう。「提案」はおまけです。
   「提案に反論」? 判決に不服なら上告です。
   この国の司法はどうなっているのでしょう。
   「盗んだものを戻す」(検察が主張するまでもない)という常識が通用しない国です。

この国(国民)と議論が成立することがあるのでしょうか?

|

« シンガポール警察には 「グルカ兵」部隊がある。 | トップページ | 今年も 「小イワシ」漁 解禁でー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンガポール警察には 「グルカ兵」部隊がある。 | トップページ | 今年も 「小イワシ」漁 解禁でー »