« 茶碗蒸しにした 「ユリ根」の 「ひげ根」から花が咲いた。 | トップページ | 「メイズ・ランナー:最期の迷宮」を観た。 »

2018年6月18日 (月)

世界の外貨準備高

visualcapitalist.com’が 5月24日の発表した “The Countries With the Most Foreign Currency Reserves” 「外貨準備高の多い国々」 です。

以下転載(翻訳)します。

*************************************

Map
国際貿易でのハイ・ステークス・ゲームでは,外貨備蓄(stockpile of foreign cash)を保持することでオプションを得ることができる。

外国為替準備金(Forex reserves)は,国の経済的緊急事態の場合,現地通貨を支えたり(buoy),必要な保険を提供するのにも役立つ。

そして準備高が豊富な場合,国は国際的な問題に影響を及ぼすために,それらを使うことさえできる。結局のところ,ほとんどの金融資産(financial assets)は 同時に他国の負債(liability)でもある。

Forex Reserves by Country
国毎の外貨準備

冒頭のインフォグラフィック(情報画像)は,‘HowMuch.net’によるもので,最新のIMFデータによる外貨準備高に基づいて 世界地図上の国のサイズに変更したものである。

上位10ヶ国のリストは次表の通りであり - 中国は保有総額 3.2兆ドルで,リストのトップである :

Top_10_list

このリストで 最初に気付くことは,米国や欧州の主要国が存在してないことだが,それは,米ドルとユーロが国際取引(international transactions)で使用される最も一般的な準備通貨だからである。

その結果,米国のような国は 大きな準備高を必要としない。

この背景のために,中央銀行が2017年第3四半期の外貨保有高(foreign currency holdings)について報告したものが次表である。

Currency_holdings

興味深いことに,円は準備通貨として適格な受け入れをしているが,日本は 依然 2番目に高い外貨準備高(1.2兆ドル)を保有している。

これは,日本が 毎年 6000億ドルの輸出を海外に送り出している輸出強大国(export powerhouse)であることが,ひとつの理由である。

Why Hold Foreign Currency Reserves?
なぜ外貨準備を保有するのか?

ここで,現実的な質問:なぜこれらの国は外貨準備を保有しているか?

The Balance’が最初に指摘したように,7つの理由がある:

  1. 外貨準備金は,ある国が自国通貨(domestic currency)の価値を固定金利(fixed rate)で維持することを可能にする。
  2. 変動為替レート(floating exchange rates)のある国は,外貨や金融商品を買い取って国内通貨の価値を下げることができる。
  3. 外貨準備金は,経済危機の際に流動性を維持するのに役立つ。
  4. 備蓄は,中央銀行が投資を保護するための施策を取る能力を持っていることを示し,外国人投資家に信用を提供できる。
  5. 外貨準備は外貨支払義務を満たすために国に付加保険を与える。
  6. 外貨準備金は,インフラ構築のような特定の分野に資金を供給するのに使用できる。
  7. また,多様化の手段を提供し,中央銀行がポートフォリオ全体のリスクを削減することを可能にする。

(転載了)
*************************************

今更ながら,中国の発展が目立ちます。

|

« 茶碗蒸しにした 「ユリ根」の 「ひげ根」から花が咲いた。 | トップページ | 「メイズ・ランナー:最期の迷宮」を観た。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茶碗蒸しにした 「ユリ根」の 「ひげ根」から花が咲いた。 | トップページ | 「メイズ・ランナー:最期の迷宮」を観た。 »