« ワールドカップ 出場チームを 3語で表すとー | トップページ | 体質的に(?)合わないクイズの例 »

2018年7月13日 (金)

国道31号 通行可能となって 呉市 「陸の孤島」名を返上(?)

7月11日深夜,呉市と広島市を結ぶ,海岸線を通る 国道31号が通行可能になり,陸の孤島となって瀕死の状態だった呉市へのメインの物流ルートが,取りあえず復旧しました。

国道31号は 広島県安芸郡坂町水尻の JR水尻駅の呉側,「ベイサイドビーチ坂」(海水浴場)の広島側の防波堤付近で「クレアライン」(広島呉道路)付近からの傾斜土の崩落で埋まりました。

Photo_aPhoto_2





Google Earth から)防波堤で挟まれた弧状の砂浜(北側も?)がベイサイドビーチです。
Dsc_0876
上の写真で分るように崩落した土砂は膨大な量で,JR呉線,国道31号を完全に覆い,これを取り除くのは 上部で崩落した 「クレアライン」(広島ー呉道路」の復旧工事(方法)に関連することもあり,ちょうど 「ベイサイドビーチ」の国道31号側に 舗装した広い駐車場があったので,ここに 国道31号の迂回道路を作って復旧したようです。
同じ規模で 他の場所に崩落事故があった場合は,これほど早く 復旧できなかったと思われます。

Dsc_0881
Img_3268この情報は 登録している 「呉市防災情報メール」で 12日 0:37 に届きました。

寝ていたのを起こされましたが,「防災情報メール」に文句は言えません。

それにしても 「JR呉線」と 「クレアライン」の復旧時期は 誰にも言えないようです。
言えるのは 「1ヶ月以上かかる」だけでしょう。

(補足)
TVニュースでは呉市の被害状況がさかんに報じられています。
特に 「天応地区」,「吉浦地区」と 「安浦地区」です。

これらの地区が呉市のどの部分にあるのか参考までに示します。

Map
上図の緑色の部分が呉市で 「天応」地区は西の端,「安浦」地区は 東の端です。
因みに 犠牲者が出ている「熊野町」(筆で有名)は 「昭和地区」の北部に隣接します。

呉市内にあるJRの駅は 東から 「安浦」,「安登」,「安芸川尻」,「仁方」,「広」,「新広」,「安芸阿賀」,「呉」,「川原石」,「吉浦」,「かるが浜」,「天応」,「呉ポートピア」の13です。
自宅は呉市役所から徒歩約10分余のやや高い(恐らく 海抜 15m超)場所なので何の被害もありませんでした。

因みに呉市の面積は 2005年に 音戸,倉橋,蒲刈等の島嶼部,安浦を編入して 353.7 ㎢ になっています。
参考までにー
広島市:906.7 ㎢,北九州市:492.0 ㎢,福岡市:343.4 ㎢ です。

現在の呉市の人口は 約23万人ですが,戦争中,東洋一の軍港時代は 面積が現在の 約1/4の 90 ㎢ だったのに対して,人口は 現在の 1.7倍の40万人に達したことがあり,日本の10大都市の一つでした。

|

« ワールドカップ 出場チームを 3語で表すとー | トップページ | 体質的に(?)合わないクイズの例 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワールドカップ 出場チームを 3語で表すとー | トップページ | 体質的に(?)合わないクイズの例 »