« TVでの面白い発言(その46) | トップページ | 世界で評判の良い国は? »

2018年7月 9日 (月)

BBCは 麻原彰晃 死刑執行をどう伝えたか?

7月6日,オウム真理教による殺人事件で 死刑の判決を受けている13人のうち,麻原彰晃を含む 7人の刑が執行されたことが報道されました。
やっと,という感ですが,海外でもこの死刑執行は 「7人まとめての死刑執行」あるいは 「サリン事件犯人の処刑」の2点で ニュース・バリューがあるのか報道されています。

ここでは ‘BBC NewsJuly 6 付けの ‘Tokyo Sarin attack: Aum Shinrikyo cult leaders executed’(東京サリン事件:オウム真理教のカルト・リーダーが処刑)の見出しの記事で伝えています。

下記 翻訳転載します。

*************************************

1995年に,東京の地下鉄に致命的な化学テロ(deadly chemical attack)を行ったオウム真理教・狂信的教団(doomsday cult)の7人が,カルト・リーダー麻原 彰晃を含め処刑された(executed)。

日本の最悪のテロ事件であるサリンの攻撃で,13人が死亡し,数千人が負傷した。

死刑執行(executions)は金曜日の朝,東京拘置所(detention house)で行われ,事前の通知はなく,執行後,法務省が発表した

麻原彰晃(63)と 彼の信奉者は,その他の殺人事件と,8人が死亡し,600人が負傷した1994年のサリン・ガス攻撃でも告発されていた。

彼らの絞首刑執行(execution by hanging)は,有罪判決を受けたすべての被告の最終的な控訴完了まで延期されていたが,今年の1月に完了した。

カルト集団の他の6人は 依然として死刑囚のままである。

負傷した犠牲者と殺害された人々の家族は,この執行を歓迎した。

「私は静かに受け止めた,が,世界がやや明るくなったように感じた。」と,攻撃に巻き込まれた映画監督の さかはらあつしは語った。
「事件を忘れることは不可能だが,執行は一種の終りをもたらす」

What was the Tokyo attack?
東京の攻撃とは何だったか?

1995年3月20日,カルトのメンバーは 日本の首都の地下鉄でサリンを撒いた(released)。彼らは,東京の官庁地区を通る地下鉄車内に液体神経剤で満たされた穴の開いた袋(punctured bags)を放置した。

毒素は数秒のうちに犠牲者を襲い,窒息と嘔吐,失明と麻痺を引き起こした。 13人が死亡した。

しばしば 「オウム」と呼ばれる オウム真理教は,世界の終末が来ることを信じ,カルト信者でない人間は カルト・メンバーによって殺されない限り,地獄に行くと信じていた。

カルト・リーダーの麻原は,「この世の運命付けられた魂(doomed souls)を,より高いスピリチュアル・ステージに昇格させる聖なる試み」として攻撃を計画した(styled)とジャパン・タイムズは報告している。

数ヶ月後,カルトのメンバーは,様々な駅で シアン化水素を散布しようとして失敗した。

このテロ事件は,犯罪率の低さと社会的団結(cohesion)を誇っていた日本に衝撃を与えた。

この事件で オウムの多くのメンバーが起訴され,麻原を含む13人が死刑判決を受けた。残りの6人は死刑囚として 執行を待っている。

What is the Aum Shinrikyo cult?
オウム真理教カルトとは何か?

「至高の真実」を意味するこのカルトは,ヒンズー教と仏教の信念を混ぜ合わせた霊的なグループとして1980年代に始まり,後に黙示録的なキリスト教の預言の要素で動いた。

麻原彰晃こと松本智津夫は,自身を 釈迦以来,キリストと共に,最初の 「啓示された者」(enlightened one)であると宣言した。
オウム真理教は1989年に日本で宗教団体として正式な地位を取得し,大規模で世界的な支持を獲得した。ピーク時は,麻原には 世界中で何万人もの信奉者がいた。

カルトは1995年の検挙の後,地下に潜ったが,消え去らず,最終的には「アルフ」や「ひかりの輪」と改名して残っている。

オウム真理教は米国や他の多くの国でテロ組織に指定されているが,「アルフ」と「ひかりの輪」は ともに日本で合法であるが,監視対象の「危険な宗教」に指定されている。

それらは日本と 世界,特に旧ソ連に属したいくつかの国々で,依然 信奉者抱えている。

2016年,ロシアの警察は,モスクワとサンクト・ペテルブルグの,疑いのあるカルト団体に対して,多数の強制捜査を行った。

How has the execution gone down in Japan?
日本で処刑はどのように行われたか?

地下鉄サリン事件で死亡した霞ヶ関駅助役の未亡人・高橋シズヱさんは,麻原への刑の執行を適切だ(fitting)と思うと記者団に語った。
「もちろん彼は死に値する。」
「執行は されるべきして実行されただけで,私には全く涙はありません」

日本では,事実上の死刑一時停止(effective moratorium)が 2010年に終了して以来,年間 8人を処刑してきた。

死刑は,重大な殺人事件にのみ適用される。 役所は死刑執行を予め公表することはなく,死刑被執行者(condemned)は 通常,執行数時間前に知らされる。

(転載了)
*************************************

英国は 1998年に 死刑を全廃しており,死刑制度を残す先進国は米国と日本だけですが,あからさまに日本の制度を批判することなく 冷静に報道しています。

今回の死刑執行が適切かどうか,など報道番組でコメントする人がいますが,法に基づいた執行に適切も,不適切もありません,合法かどうかのみです。

|

« TVでの面白い発言(その46) | トップページ | 世界で評判の良い国は? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TVでの面白い発言(その46) | トップページ | 世界で評判の良い国は? »