« 国道31号 通行可能となって 呉市 「陸の孤島」名を返上(?) | トップページ | 呉市,断水の理由と疑問。 »

2018年7月14日 (土)

体質的に(?)合わないクイズの例

クイズです。

   仙 → 2
   沖 → 3
   追 → 4
   若 → 9

        のとき
   計 → ?

広島で,ウィークデイの夕方に放送されるローカルTV番組で毎回出されるクイズの例です。

この例は 木曜日のクイズで,この曜日のクイズは ある予備校が出題しており,その傾向はほぼ同じです。
他の曜日のクイズは できても,できなくても,それなりに楽しめますが,木曜日のクイズだけは私の嗜好に合いません。

この日のコメンテーターである出題予備校の主宰者は,いつも 「これは いい問題ですね~。」と,自画自賛ですが,その神経と基準がよく分りません。因みに 彼は 心療内科医でもあるようです。

ーで,答えは?
    “5” です。
理由は?
恥ずかしくて書けません。
これを閃きの問題と言えばそれまでですが,私は いつも 「つまらん。」と呟きます。

別の日の問題

36□2□5□3=3

  の×,÷,- を入れて式を成立させよ。

この問題は めずらしく納得できます。
(但し 制限時間は30秒では長すぎ)

別の日の問題:

次の絵から連想される国は?
  という問題で,次の三つの絵
  「マトリョーシカ」,「ウシャーンカ(ロシア帽)」,「ロシア国土のシルエット」

小学何年生用の問題?少なくとも 大人を対象にした問題ではない。

|

« 国道31号 通行可能となって 呉市 「陸の孤島」名を返上(?) | トップページ | 呉市,断水の理由と疑問。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国道31号 通行可能となって 呉市 「陸の孤島」名を返上(?) | トップページ | 呉市,断水の理由と疑問。 »