« ポーランド戦に対する報道のひとつ | トップページ | TIME誌 が 渡辺直美を選んだ »

2018年7月 2日 (月)

スタイリッシュな家

広島では 何ヶ月か遅れて放送される 「建もの探訪」で,6月末,「趣味を突き詰めたガレージハウス」が紹介され,印象に残りました。

001a001b

001dDsc_0803






40歳代 独身のオーナーが 1階を 趣味の車とバイクのガレージとした細長いボックス状の家で,1階のガレージより上部の東西北の3面には窓がなく,まさしく黒いボックスのようです。
2階の東側は Cantilever で張り出しており,車が収まります。

004003






上左:東側のガレージで,天井にハッチ・オープニングがあり,2階のリビング・ルームにウィンチでバイクを揚げることができます。
上右: 2階のリビング・ルームから 西側2.5階の寝室の下にある1階のガレージを眺めています。この西側ガレージには 高さを利用して門型リフト(Peak Lift)が設置され,キューベルワーゲン(Kubelwagen)を持ち上げています。

002a002b

リビングルーム:東から西方向。

Dsc_0818Dsc_0823






リビングルーム:西から東方向。

リビングルームの南面は高窓が連続して配置されています。

006a005a

上左:バス・ルーム。但し,バス・タブは気に入ったものが見つからないため 現在はシャワーのみ。

上右: 2.5階の寝室レベルのデッキで左は森です。

個性が強く,一般的な家ではありませんが,それだけに クールです。

|

« ポーランド戦に対する報道のひとつ | トップページ | TIME誌 が 渡辺直美を選んだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポーランド戦に対する報道のひとつ | トップページ | TIME誌 が 渡辺直美を選んだ »