« 見出しに見る「勘違い」(その392) | トップページ | 広島ー呉間 交通路完全復旧の見通しは ・・・ 。 »

2018年7月21日 (土)

(有)メロンパンの 「メロンパン」は 何故 メロンパンか?

Dsc_0690
Dsc_0691広島県呉市の,知っている人は知っている(当たり前),東京から出張に来る人が 土産に頼まれることもあるという噂の名物に 「(有)メロンパン」の 「メロンパン」があります。

世の中 一般の 「メロンパン」とは違う 「メロンパン」で,あきらかに形が違います。
更に,中に ギッシリ 「カスタード・クリーム」状の『練り物』 (?)が詰まっています。

Dsc_0686a袋には 原材料として 「カスタードクリーム」と書かれていますが,家人は 「これは カスタードクリームではない。」と断言します。

そもそも 材料としての 「カスタードクリーム」はあるかも知れませんが,原材料として 「カスタードクリーム」と示すのは やや疑問があります。その材料を示すべきでしょう。
自社製造の秘密のレシピを隠す意図を感じるのはひねくれ過ぎでしょうか。

このパンに何故 「メロン」という名を付けたのか,店に訊いたことはありませんが,一つ言えるのは このパンを造るときの型の名前です。

型は 洋食屋で 「ライス」を盛るためのもので間違いありません。
店の人が そう言っているのをローカルTVで聞いたことがあります。

そして この型を何というか?

PhotoPhoto_2

0201









この型は,何故か 「メロン」と呼ばれています。
ここから 「メロンパン」と名付けられたかどうかーは知りません。
この型が 「メロン」として通用するなら 「メロンパン」もおかしくありません。

Dsc_0685ついでに もう一つ。

袋には メロンの絵が描かれ 網目がデザインされています。
この網目を 良く観ると 「メロンパン」,「めろんぱん」,「MELON PAN」,「melon pan」の文字が配置されて 模様を作っています。

尚,私が このパンを一つ食べるのには 相当な努力が必要です。
半分で充分です。

|

« 見出しに見る「勘違い」(その392) | トップページ | 広島ー呉間 交通路完全復旧の見通しは ・・・ 。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る「勘違い」(その392) | トップページ | 広島ー呉間 交通路完全復旧の見通しは ・・・ 。 »